出典:@ chibi_gram._.nagoyaさん

Lifestyle

実は魅力たっぷりのブルーチーズ♡どんなチーズなの?美味しい食べ方は?

独特の香りにハマる人が多いブルーチーズ。最近ではスーパーなど身近なところでも購入できます。健康効果も伝えられるなど魅力の多いブルーチーズはフランスやイギリスが原産国ですが、今では国産のものも人気があります。黒松内のブルーチーズは口コミもよく、過去には日本航空の国際線で提供されたこともあるほど。ここではブルーチーズの魅力や美味しい食べ方を紹介します!

魅力の多いブルーチーズ。まだあまり馴染みのない方もブルーチーズの虜になってしまうかも♡

■独特の香りを持つブルーチーズって一体どんなチーズなの?

香りと味の印象が強いブルーチーズですが、実際のところブルーチーズとはどんなチーズなんでしょう?

・何から作られているの?ブルーチーズの特徴は?

出典:photoAC

ブルーチーズとは青カビで熟成したチーズのことです。酵素が少ないチーズの内部にできた隙間に青カビが繁殖していき、大理石のような模様ができます。ブルーチーズは風味が独特で味もにおいも癖が強く塩気も強い特徴があります。

・カビなのに食べてもカラダに悪くないの?

実はパンやお餅に発生する青カビとチーズの青カビは同じ!それなのに食べても大丈夫なの?と思いますが、ブルーチーズの青カビは食べても大丈夫です。青カビから生成される代謝物には有毒なものがあります。しかしチーズにおいては、たんぱく質食品であることや低温での熟成環境、チーズ中のアンモニアの影響で有毒なものはほとんど生成されません。また生成されてもすぐに分解されてしまうため、食べても安全なのです。

・ブルーチーズに含まれる栄養素はなに?

出典:photoAC

牛乳を濃縮して作られているチーズは6大栄養素のうち食物繊維を除くすべての栄養素を含んでいます。特に粘膜保護作用や免疫力を高めてくれる効果のあるカルシウムやビタミンA、B2が豊富です。また熟成することによりたんぱく質が消化吸収されやすくなっている特徴もあります。これらに加え、ブルーチーズには“LTP(ラクトトリペプチド)”という物質が特に豊富に含まれているのです!

・美容や健康にいい効果があるって本当?

出典:photoAC

テレビでも放送され大きな反響を呼んだLTP(ラクトトリペプチド)には血管を柔らかくしたり血流を良くしたりする効能があります。その効能は女性にもうれしい美肌効果や美髪効果にも影響します。チェダーチーズにも同じ効能があるので、ブルーチーズがどうしても苦手な方はチェダーチーズもおすすめですよ。また青カビには高い脂肪分解力があるので、脂肪として吸収されにくいのもうれしいポイントですね!

・チーズ好きに人気のブルーチーズってどんな味なの?

出典:mamagirlLABO @ peechan_0601さん

ブルーチーズは独特な香りと味、塩気の強さが特徴的なチーズです。刺激の強いシャープな塩気のものから比較的塩気の控えめなものまであります。ミルクの濃厚な甘みやナッツのような香りも感じられる複雑な味わいを持っています。クリーミーで甘みを感じられるタイプのものは慣れない人にも食べやすく親しみやすい味ですよ。

・ブルーチーズって自宅で簡単に作れるの?

出典:photoAC

牛乳とレモン汁だけで簡単に作れるチーズもありますが、スーパーなどで材料をそろえるのが難しいブルーチーズは、自宅での作り方がかなり難しいものです。作る過程で青カビを繁殖させていくので、雑菌の混入に気をつけたり温度や湿度を管理したりしなければいけません。カビの安全性の判断も難しいので、自宅で作るのは避けた方がいいですね!

■ブルーチーズの種類にはどんなものがあるの?

ブルーチーズといっても種類はさまざま。代表的なブルーチーズを紹介します!

・食べやすく料理にも使いやすいゴルゴンゾーラ

出典:@ chibi_gram._.nagoyaさん

ブルーチーズの中では1番知名度の高いゴルゴンゾーラ。@chibi_gram._.nagoyaさんが紹介している東京都渋谷区千駄ヶ谷の「生ブルーチーズケーキAo(青)」はそんなゴルゴンゾーラをたっぷりと使用しています。
実はゴルゴンゾーラの中には2種類あり、“Dolce(ドルチェ)”はほのかなミルクの甘みがありなめらか、“Picante(ピカンテ)”は少し舌をさすようなピリッとした辛みがあります。どちらもクリーミーな甘さがあり、料理用としても使いやすいチーズです。

・ブルーチーズの王様ロックフォールははちみつといっしょに

出典:@ kaekanaeさん

ブルーチーズの王様とも言われるロックフォールは羊乳特有のコクがしっかりと感じられ、口に入れると溶けるような滑らかな舌触りが特徴です。無殺菌の羊乳をフランスの洞窟内で熟成して作られています。ブルーチーズ特有の匂いと塩気が強く、はちみつなどと相性がぴったりです。

・エリザベス女王にも愛されているスティルトン

出典:筆者撮影

イギリス産のスティルトンはゴルゴンゾーラやロックフォールと並ぶ、世界三大ブルーチーズのひとつです。ブルーチーズ特有の匂いと、ややピリッとした刺激がありながらも濃厚なコクを感じられ、イギリスでは女王陛下が毎日召し上がっているといわれるほど有名です。

このほかにもダナブルーやミセラ、フルムダンベールなど数多くのブルーチーズがあります。それぞれ特徴があり少しずつ異なる味わいなので、自分の好みのものを見つけてみてくださいね。

■ブルーチーズはどうやって食べるのがおすすめ?

出典:筆者撮影

【はちみつ】
はちみつとブルーチーズは相性がよく、ブルーチーズの独特な香りや塩気がはちみつによりまろやかになります。食べやすいサイズにカットしたブルーチーズにはちみつをかけるだけでも美味しいですが、それをトーストしたパンにのせるのもおすすめの食べ方ですよ!
【果物】
果物の中ではイチジクやぶどう、洋ナシと合います。それぞれ一口サイズにカットしていっしょに食べると素敵な大人のデザートになります♡
【野菜】
そのままサラダにトッピングしたり、ドレッシングにしたりするのも◎それ以外にも美容効果の高いブロッコリーとジャガイモとともにスープするのはヨーロッパでは健康食として親しまれています。またアボカドとマッシュしてディップにするのもおしゃれですね。

これ以外にもケーキの材料にしたりソースにしたりと、意外とどんな食材とも合わせやすいですよ!

■とろーり濃厚ブルーチーズを使ったパスタの簡単レシピ

出典:mamagirlLABO @ peechan_0601さん

【材料(1人分)】
スパゲッティ     100g
ベーコン       30g
ゴルゴンゾーラチーズ 40g
生クリーム      150ml
粉チーズ       大さじ1
黒こしょう      少々
オリーブオイル    大さじ1/2
【作り方】
1.オリーブオイルをしいたフライパンで粗くみじん切りにしたベーコンを炒めます。
2. 1にゴルゴンゾーラチーズ、生クリーム、黒こしょうを入れ、弱火でゴルゴンゾーラを溶かし、火からおろします。
3.表記通りに茹でたスパゲッティを 2へ入れて中火にかけます。仕上げに粉チーズを入れて混ぜ合わせ、最後に黒こしょうをトッピングして完成です。

シンプルですが濃厚なゴルゴンゾーラのパスタです。作り方はとっても簡単なので、少し贅沢な1人ランチにもぴったりですよ。

■魅力たっぷりなブルーチーズにハマってしまうかも!

味の奥深さだけでなく健康効果もあるという魅力の多いブルーチーズ。好きな方もまだあまり馴染みのない方も、いろいろな食べ方で試してみてはいかがでしょうか?そのおいしさが癖になってしまうかもしれませんね!

peechan

山梨県在住。周りには富士山や八ヶ岳!自然大好き。オシャレやコスメの情報も大好きです。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!