出典:@ sgtkcmyさん

Lifestyle

クリスマスの食べ物って何がある?日本と海外の定番メニューを比較♡

日本のクリスマスといえば、ケーキやチキンを食べるのが定番ですよね。今回は日本で食べられている定番メニューと、海外のクリスマスの定番メニューをピックアップしてみました。今年のクリスマスは、日本はもちろん海外のクリスマス料理も取り入れてみたい!と思っている人必見です。

まずは日本のクリスマスの定番メニューから見ていきましょう。

Recommend

「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?

■日本のクリスマスによく食べられる料理とは?

日本のクリスマスといえばだれもが想像するあのメニューから、最近では新しいメニューまで…!

・やっぱり欠かせません♡クリスマスケーキ

出典:photoAC ※画像はイメージです

クリスマスと聞くとまず思い浮かぶのはクリスマスケーキ、という人も多いのではないでしょうか。ホールケーキは小さな子どもの居る家庭でも外せないメニューですよね。

出典:@__rollcake__さん

クリスマスケーキと聞くと、ブッシュドノエルを思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。ロールケーキを薪に見立てたブッシュドノエルは、クリスマスならではのケーキですよね。とてもかわいらしくデコレーションされているので、見ているだけでもしあわせな気分になっちゃいます。

・クリスマスツリーの形がおしゃれ♡デコレーションピザ

出典:photoAC ※画像はイメージです

クリスマスにピザを準備する家庭も多いのではないでしょうか。こちらはピザをクリスマスツリー風にデコレーションしたもの。ピザの具もオーナメントをイメージして星型に型抜きしていて、とてもかわいいですよね♡自宅で簡単にアレンジできるので、クリスマスメニューにピザを考えている人はチャレンジしてみて。

・やっぱりクリスマスといえばこれ!骨つきチキン

出典:@osouzai_obentou_lemonnokiさん

クリスマスといえばやっぱり骨つきチキン!@osouzai_obentou_lemonnokiさんのこちらのチキンは、骨つきモモ肉を使っているんだそう。チキンの周りの飾りつけも緑や赤色の野菜を使っていて、とてもクリスマス感満載でおしゃれ♡
フライドチキンはもちろん照り焼きチキンや煮込みなど、いろいろな調理法で楽しまれている骨つきチキン。お好きなチキンでクリスマス気分を盛り上げましょう。

・クリスマスにはお寿司も人気メニュー♡

出典:@ sgtkcmyさん

日本の伝統料理でもあるお寿司。@sgtkcmyさんは、ちらし寿司をケーキに見立ててデコレーションされています♡とってもかわいいこちらの寿司ケーキ。いちごのように間にサンドされているのはネギトロだそう。

・ローストチキンもクリスマスの重鎮

出典:photoAC ※画像はイメージです

クリスマスに食べたいものランキング上位に入っているのがローストチキン♡クリスマスケーキと並ぶほど、クリスマスの定番メニューですよね。みんなで取り分けて食べるのも楽しいですよ。

・シチューもクリスマスバージョンに大変身!

出典:@mikichinnさん

ホワイトクリスマスを連想させるシチューは、クリスマスによく食べられるメニューの1つ。@mikichinnさんのように雪だるまの形にライスを盛ったり、具材を星形にくり抜いたりすると、さらにクリスマス感が出ること間違いなし!

■海外のクリスマスの食べ物ってなにがあるの?その由来とは

家族といっしょに過ごすのが主流の海外のクリスマス。海外ではどんなメニューがクリスマスを彩るのか見ていきましょう。

・ターキーがクリスマスの主役メニュー

出典:photoAC ※画像はイメージです

アメリカなどのクリスマス定番メニューといえばターキー。見た目はローストチキンと似ていますが、こちらは七面鳥。実はアメリカでは七面鳥で飢えをしのいでいた時代があったほど、七面鳥はありがたい食糧だったんです。
そのことが由来となり、クリスマスだけでなく、感謝祭やお祝いの席にターキーが並べられるようになりました。アメリカではとても大切な、意味のある料理の1つなんです。

・アメリカの家庭料理の1つキャセロール♡

出典:photoAC ※画像はイメージです

日本ではあまり馴染みのないキャセロール。アメリカの家庭では定番料理の1つ。野菜や肉、スパゲティなどをチーズやソースに絡めてオーブンで焼く、グラタンに近い料理です。
20世紀初めごろ、戦時中の食糧不足対策で冷蔵庫内の残りものを使って作れるキャセロールがよく食べられていました。こちらもアメリカではとても大切な料理の1つです。

・お祝い事にはやっぱりローストビーフ

出典:photoAC ※画像はイメージです

お祝いごとなので、アメリカではクリスマスに少し豪華なローストビーフを食べる家庭も多いようです。ローストビーフは一見作るのが難しそうに思われるかもしれませんが、実は意外と簡単なんだそう。
まだ作ったことのない人はぜひ1度チャレンジしてみるのもいいかもしれませんよ。

・ヴィーガンさんも安心♡ナッツロースト

ナッツローストはたまねぎやにんじんなどの野菜をハーブで炒めて、ナッツや栗、パン粉などと合わせてオーブンで焼いた料理です。アメリカやイギリスではクリスマス料理としてとても人気が高いメニューです。
海外では肉や魚を食べないヴィーガンの人も多く、ベジタリアン料理のナッツローストはとても人気があります。ターキーなどの肉料理を食べないヴィーガンの人たちは、ナッツローストをクリスマスのメイン料理として食べるようですよ♡

・ローストポテトはクリスマスにも大活躍

出典:photoAC ※画像はイメージです


ローストポテトはじゃがいもにオリーブオイルなどの油をまぶしてオーブンで焼いた料理です。とてもシンプルな料理ですが、メインのターキーとの相性がいいので、アメリカのクリスマスでは欠かせない存在となっています。
日本でもじゃがいもを使ったフライドポテトなどは、小さな子どもから大人まで大人気ですよね♡じゃがいものおいしさは万国共通のようです。

・パースニップ

パースニップはにんじんのような形をした、白い根菜です。味もにんじんと似ていますが、火を通すとにんじんよりも甘くなり、特にイギリスのクリスマスでの定番メニューとされています♡
クリスマスにはパースニップをオーブンで焼いた、ローストパースニップがよく食べられていますよ。

・アメリカのクリスマスではクッキーをデザートに♡

出典:photoAC ※画像はイメージです


日本のクリスマスのデザートといえばクリスマスケーキが一般的ですが、アメリカのクリスマスのデザートはクッキーなんだそう。ショウガやナツメグなどが入ったジンジャーマンクッキーが定番です。
アメリカでクリスマスにクッキーが人気になった理由としては、「サンタさんがプレゼントを持ってきてくれたときに、クッキーとミルクでひと休みしてもらうため。」という、とってもかわいらしい理由なんだそう♡

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE