出典:photoAC

Lifestyle

バーベキューにおすすめの野菜8選♡おいしくなる下ごしらえや切り方、絶品レシピも解説

バーベキューをするときに、お肉といっしょに楽しみたいおすすめの野菜を紹介。よりおいしく楽しめる方法も見ていきましょう。

だんだんと暖かくなってきてバーベキューを計画している方も多いのではないでしょうか?お肉はもちろん、野菜も何種類か用意したいですよね。今回は、バーベキューになんの野菜を持って行けばいいのかお悩みの方に向けて、人気の野菜を紹介します。下ごしらえの方法や、野菜をさらにおいしく食べられるアイディアも♡野菜が苦手な子供も、野外でいつもと違う雰囲気だとおいしく食べてくれるかも!?さっそくおすすめの野菜から見てみましょう。

■簡単、焼くだけ!バーベキュー野菜おすすめ8選

まずは、バーベキューで人気の高い野菜を8種類、切り方や下ごしらえの方法も交えながら紹介します。参考にしてみてくださいね♡

・バーベキューにおすすめ:トウモロコシ

出典:photoAC

甘くてプチプチとした食感が子供にも大人にも人気のトウモロコシ。バーベキューの定番野菜とも言えますよね。バーベキューの人気野菜ランキングでも、常にランクインするほど人気です。
輪切りにして網で焼いてもいいですが、皮をむかずに丸ごと焼くと、トウモロコシに含まれる水分で蒸し焼き状態になります。網の上で転がしながら焼き、皮に焦げ目がついてきたら完成!30分以上かけてじっくりと焼きあげましょう。
皮をむいてこんがりと焼きあげ、バター醤油を塗って食べても◎

・バーベキューにおすすめ:にんじん

出典:photoAC

甘くて栄養満点なにんじん。「固いから火が通りにくいし、ずっと焼いていたら焦げてしまった…。」という経験がある方もいますよね。
3mm~5mmの薄さに切り、水分を逃さないようオリーブオイルを全体に塗りましょう。
網の端っこのほうでゆっくりと火を通すのが焦がさないポイント!

・バーベキューにおすすめ:トマト

出典:photoAC

「バーベキューにトマト?」と驚く方もいるのでは?実は、トマト・ミニトマトはバーベキューの隠れ人気野菜なんです。
色鮮やかなトマトを加えることで、網の上も華やかになります。ミニトマトを串にいくつかさして網の上で焦げ目がつくまで焼いたら、見た目も映える焼きトマト串のできあがりです。

・バーベキューにおすすめ:しいたけ

出典:photoAC

しいたけも、網焼きして醬油やバターなどで味つけすると絶品ですよ☆
きのこ類は洗うと水溶性の栄養素が流れ出てしまいます。スーパーなどで売られているきのこ類のほとんどは洗わなくても大丈夫なので、そのまま下ごしらえに入りましょう。
軸を切り取って、軸のあった面を下に向けた状態で網の端に置いてゆっくり焼きます。生で食べられる食材ではないため、しっかりと火を通してくださいね!
裏返さずに焼くのがポイント♡両面を焼いてしまうと食感が悪くなってしまいます。

・バーベキューにおすすめ:アスパラガス

出典:photoAC

アスパラガスは炭火焼きすると甘さが増すため、バーベキューでも人気の野菜です♡
根元から固い部分4㎝ほどを切って取り除きます。全体にオリーブオイルなどの油を塗り、網の上で焼いて全体的にしんなりしてきたら食べごろです!

・バーベキューにおすすめ:なす

出典:photoAC

バーベキューシーズンでもある夏から秋にかけて旬を迎えるナス。バーベキューの主役である肉との相性も◎
そのまま丸ごと焼く「焼きナス」を作る際は、破裂するのを防ぐために何カ所か穴を開けてから焼くのがポイント!
輪切りにして焼く場合は厚めにカットしましょう。オリーブオイルを塗って焼くと、ジューシーな仕上がりになりますよ。

・バーベキューにおすすめ:長ネギ

出典:photoAC

焼くと甘みが増して、食感も楽しい長ネギ。4~5cm幅に切った長ネギを、網の上で焦げるまでゆっくり焼きます。焼きあがった長ネギは、焦げた部分を取り除いてから食べましょう☆

・バーベキューにおすすめ:ピーマン・パプリカ

出典:photoAC

ピーマンもトウモロコシ同様に、バーベキューの定番野菜ですよね♡
ピーマンやパプリカは生でも食べられる野菜。焼いて焦げ目がちょっとついたくらいが食べごろです!
半分に切ってワタや種を取らずにそのまま焼いてしまいましょう◎栄養もたっぷり含まれていておいしいですよ。ゴミも減らせて一石二鳥ですね。

■バーベキュー野菜はホイル焼きにすることでおいしさアップ!

野菜の旨みをホイル焼きにして閉じ込めることで、野菜の味をより楽しめちゃう方法をご紹介します♡

・バーベキューの定番!おやつ感覚の焼き芋

皮つきのまま焼くだけ、手軽に食べられる焼き芋の作り方をご紹介します♡

<用意するもの>
さつまいも
新聞紙
アルミホイル

<作り方>
1.皮つきのまま新聞紙に包み、丸ごと濡らして水が垂れないように絞る。
2.1の上からさらにアルミホイルで包み、火のついた炭の中に入れる。
3.均一に火が通るよう、たまに転がす。
4.竹串がすっとささるくらいまで柔らかくなったら完成。

手順も簡単で用意するものも少ないので、子連れバーベキューのおやつにもピッタリですね。

・たまねぎ丸ごと使用で手軽なホイル焼き

出典:photoAC

玉ねぎもホイル焼きにすることで、旨みが落ちることなく楽しめます。
中までしっかりと火が通るよう、切り込みを入れるのを忘れないように!

<用意するもの>
玉ねぎ
バター
アルミホイル

<作り方>
1.洗った玉ねぎの皮を剥き、玉ねぎの頭と根元の部分を切り落とす。
2.1で切った面に十字に切れ込みを入れ、バターを乗せる。
3.アルミホイルに包み、炭火で焼き上げる。

コンソメ顆粒やブラックペッパーでアレンジも良いですね◎

・アレンジ豊富!じゃがいものホイル焼き

出典:photoAC

じゃがバターが簡単に作れてしまう、お手軽レシピ♡子供も大人も大満足!

<用意するもの>
じゃがいも

バター
キッチンペーパー
アルミホイル

<作り方>
1.洗ったじゃがいもの皮を剥かずに、芽の部分だけ取り除く。
2.濡らしたキッチンペーパーを軽く絞り、じゃがいもに巻く。
3.その上から、さらにアルミホイルを巻く。
4.火から遠いところに置き、網の上でじっくりと焼いていく。
5.焼きあがったら、塩とバターなどお好みで味つけをする。

チーズや青のりなど、トッピングを変えればさらに味の変化が楽しめますよ♡

・香ばしい香りでお酒のお供にピッタリなニンニクのホイル焼き

調味料として有能なニンニクですが、丸ごとホイル焼きにするとホクホク食感を味わえます。
ニンニクの香ばしい香りがクセになる一品です。

<用意するもの>
ニンニク
オリーブオイル
アルミホイル

<作り方>
1.ニンニクの皮を剥いてアルミホイルに乗せる
2.オリーブオイルを大さじ1程度回し入れる。
3.包み込むようにアルミホイルで蓋をする。
4.網の端の方に置いて、じっくりと焼いたら完成!

さらにマジックソルトをプラスすると、お酒のおつまみに最適なホイル焼きになりますよ。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]