FacebookInstagramYouTube
【コストコの支払い方法】現金払いの他使えるクレジットカードやPayPayなどの電子マネーについて

Lifestyle

【コストコの支払い方法】現金払いの他使えるクレジットカードやPayPayなどの電子マネーについて

生活用品や食品をはじめとする、さまざまな質の高い商品が低価格で手に入ると人気の『COSTCO(コストコ)』。大容量で魅力的な商品ばかりでついついカートから溢れるほどの商品を選んでしまい、出費が膨らむことも珍しくありません。そんなとき、現金以外の支払い方法も把握しておけたら安心ですよね。クレジットカードや電子マネーでのキャッシュレス決済はできるのでしょうか。今回は、コストコの支払い方法について解説します。どんな支払い方法ができるのか事前にチェックしておきましょう。

コストコの基本的な支払方法

コストコの支払い方法は、以下の3つです。

  • 現金   
  • クレジットカード    
  • コストコプリペイドカード

・現金

コストコでは、現金の使用が可能です。

・クレジットカード

クレジットカードは、Mastercardのみ使用可能です。VISAやJCBなどの他の国際ブランドは利用できません。また、デビットカードも利用できます。

・コストコプリペイドカード

コストコの店舗で購入できるコストコプリペイドカードも使用できます。

ここからは、コストコの買い物や支払いの流れ、より詳しい支払方法について解説していきます。

コストコで商品を購入するときの流れをチェック!

出典:Unsplash

コストコのレジは日本のスーパーのレジとは異なるため、勝手が少し違います。コストコで商品を購入するときの流れをチェックしてみましょう。

【コストコで商品を購入するときの流れ】

出典: Unsplash

  1. 1.商品を選んでレジに並ぶ 
  2. 2.ベルトコンベア上に商品を置く
  3. 3.カートを「CART」と書かれたほうに通す
  4. 4.会員カードを提示する
  5. 5.スキャン済みの商品をカートに戻し、支払う
  6. 6.レシートを使って出口前でチェックを受ける

これらの流れについて、詳しくご紹介します。

出典: Unsplash

・1.商品を選んでレジに並ぶ 

買い物が終わったら、まず空いているレジに並びます。コストコのレジは日本のスーパーとは異なりベルトコンベア式で、かなり広いスペースを確保してあります。

・2.ベルトコンベア上に商品を置く

次に、ベルトコンベアに商品を置いていきます。大きいものはカートに載せたままで構いません。商品を置き終えたら、次の方の商品と区別できるようベルトコンベア横に用意されている仕切り棒を自分の商品の最後尾に置きましょう。

・3. カートを「CART」と書かれたほうに通す

カートを「CART」と書かれているほうに移動させ、自分はレジの前まで進み、順番が来るまで待ちます。

・4.会員カードを提示する

出典:Unsplash

順番が来たらレジスタッフに会員証を提示しましょう。レジスタッフは会員カードの写真と本人を照らし合わせて確認したら、商品をスキャンしはじめます。

・5.スキャン済みの商品をカートに戻し、支払う

スキャンが済んだ商品からカートの中へ戻し、支払い方法に選んで支払いをします。

・6.レシートを使って出口前でチェックを受ける

会計後、出口前で商品数とレシート表記が一致しているかスタッフからチェックを受けます。レシートを手渡し、スタッフのチェックが済んでから退店しましょう。

ここからは、どんな支払い方法があるのかみていきましょう。

クレジットカードや電子マネーも使用できる?コストコの支払い方法と使えるカード

出典:Unsplash

前述した通り、コストコの決済方法は以下の通りです。
より詳しく見ていきましょう。

支払い方法使えるもの
現金払い
ポイント払い△(コストコグローバルカードのみ)
クレジットカード△(MasterCardのみ)
デビットカード△(MasterCardのみ)
プリペイドカード△(MasterCardのみ)
スマホ・バーコード決済×
商業系電子マネー×
交通系電子マネー×
ギフトカード・商品券×
株主優待券×

・【使える】現金払い 

コストコでは、もちろん現金での支払いが可能。ただし、現金支払いでは、ポイントがつかないのでお得とはいえません。

・【使える】ポイント払い 

コストコが独自に発行しているコストコグローバルカードに貯まったコストコのリワード(ポイント)を利用して支払いができます。コストコカードのリワードは、1年間の買い物額に応じて毎年2月に前年分が付与されるシステム。付与されたポイントが利用できるのは、12月末日までなので、それまでのコストコの買い物で利用しましょう。
また、楽天ポイントやdポイントなど、その他のポイントでの支払いには非対応なのでご注意ください。

・【使える】クレジットカード

コストコではクレジットカードの支払いも可能です。ただし、使えるクレジットカードのブランドは限られており「MasterCard「(マスターカード)」のみしか利用できません。 VISA・JCB・AMEXなど他のブランドのクレジットカード決済には対応していませんので覚えておきましょう。
また一部の店舗では、MasterCardに限り、タッチ決済にも対応しています。

・【使える】デビットカード 

連携している銀行口座から買い物金額を引き落とす仕組みのデビットカード。こちらもMasterCardに限り、利用可能です。

・【使える】プリペイドカード 

コストコには独自のプリペイドカードがあります。店内の買い物に加え、ガソリンスタンドでも利用可能なこのカードは、会員価格より5.0%上乗せされます。ポイントこそつかないですが、面倒な会員登録・年会費なしで買い物できるのがメリットといえるでしょう。また、その他のプリペイドカードもMasterCardに限り利用できます。

・【使えない】スマホ・バーコード決済 

出典:Unsplash

「PayPay(ペイペイ)」、d払い、楽天Payなどのスマホ・バーコード決済にも対応していません。プリペイドカードに関連するスマホ決済でも利用できないので注意が必要です。

・【使えない】商業系電子マネー 

楽天Edy、「nanaco(ナナコ)」、「WAON(ワオン)」などの商業用電子マネーの利用はできません。

・【使えない】交通系電子マネー 

「Suica(スイカ)」、「PASMO(パスモ)」などの交通系電子マネーの利用もできません。

・【使えない】ギフトカード・商品券

コストコでは現在ギフトカードや商品券の利用は不可となっています。以前はコストコ商品券が販売されていましたが、2023年5月に利用期間が終了しています。

・【使えない】株主優待券 

コストコに株主優待はないため、株主優待券での支払いはできません。

コストコの支払いで使えるカードの種類は?

出典:Unsplash

国際ブランドMasterCardのクレジットカードであれば、どんなカードでも利用できます。具体的にどんなカードがお得に利用できるのかご紹介します。

【お得に利用できるクレジットカード6選】

  • ・三井住友カード (NL)
  • ・三菱UFJカード
  • ・ライフカード
  • ・楽天カード
  • ・オリコカード ザ ポイント
  • ・dカードGOLD

それぞれのカードの特徴についてみていきます。いずれもカードの国際ブランドが選べるので、コストコで利用するのであればマスターカードを選択しましょう。

・三井住友カード(NL)

年会費永年無料/還元率0.5%〜5.0%
ローソンやセブンイレブン、マクドナルドで通常5.0%ポイント還元。さらに、家族も利用していれば10%還元される場合もあります。

・三菱UFJカード 

初年度年会費無料/還元率0.5%〜5.5%
次年度以降も年に一回の利用で年会費無料に。毎月の利用した金額に応じてポイント還元率がUPします。また、セブンイレブンやローソンで通常5.5%〜最大10%相当還元されるのも魅力的。

・ライフカード 

年会費永年無料/還元率0.5%〜12.5%
誕生日月にはポイントが3倍になります。さらに、L -mall経由での買い物でポイント最大25倍に。ETCカードも無料追加可能。

・楽天カード

年会費永年無料/還元率1.0%〜最大16%
楽天市場や楽天に付随するサービスの利用状況に応じて還元率もUPするため、楽天経済圏の方であれば楽天カード一択です。

・オリコ ザ ポイント

年会費永年無料/通常1.0%還元(入会後6カ月は基本還元率2.0%)
オリコモール経由なら最大17.5%還元され、ETCカードも無料で追加が可能です。

・dカードGOLD

年会費11,000円(税込)/還元率1.0%〜10.0%
満20歳以上かつ安定した継続収入が必要なカードですが、海外旅行傷害保険が最大1億円、お買い物安心保険が年間最高300万円など、付帯する保険が手厚く人気です。

現金のみOK!フードコートの支払い方法

出典:Unsplash ※写真はイメージです

コストコのレジを抜けた先にはフードコートがあります。格安でおいしいピザやホットドッグを味わうことができ、季節ごとにフレーバーが変わるソフトクリームやスムージーが大人気。コストコを訪れたらぜひ立ち寄りたいフードコートですが、ここでの支払い方法は完全に現金払いのみです。
コストコ倉庫内でクレジットカード決済をする予定の方や、普段からクレジットカードで買い物をする方も、フードコートを利用するなら忘れずに現金も持ち合わせておきましょう。

現金払いができない!コストコのガスステーションでの支払い方法

出典: Unsplash

コストコに併設されているガスステーション。こちらは、コストコ会員限定で利用できるセルフガソリンスタンドで、安くガソリンが手に入る上にポイントも貯まると人気です。ただ、支払い方法が限られているため注意!ガスステーションでは、現金払いは一切できないのです。クレジットカード(MasterCard)やコストコプリペイドカード、コストコのリワード(ポイント)のみ利用できます。

コストコ年会費の支払い方法

コストコに入店時や支払いの際に必要となる会員カード。会員になるには店舗もしくはオンラインで会員登録を済ませ、年会費を支払う必要があります。その際の決済方法は現金かクレジットカード(MasterCard)の2通りです。登録の際は身分証も必要ですので準備しておきましょう。

コストコの支払いに関する5つの注意点

出典:Unsplash

コストコはアメリカ現地のシステムをそのまま取り入れたスーパー。日本のスーパーとは勝手が違うため注意が必要な点もあります。

【コストコの支払いに関する5つの注意点】

  • ・非会員は買い物できない
  • ・会員カードとクレカの名義が一致していなければならない
  • ・レジ袋はもらえない
  • ・レシートを捨てるのはNG
  • ・倉庫内、フードコート、ガスステーションで支払い方法が異なる

楽しく買い物をするために、注意点を詳しくみてみましょう。

・非会員は買い物できない 

コストコに入店するには会員登録をし、会員カードを提示しなければなりません。当日店舗で会員登録をすると時間を要する可能性があるため、ネットで事前に登録しておくことをおすすめします。

・会員カードとクレカの名義が一致していなければならない

支払いの際にも会員カードの提示が求められます。会員カードとクレジットカードの名義が同一でなければ決済が認められないため要注意。会員以外の方と会計を別にしたい場合は仕切り棒で商品を区切ってレジスタッフに伝えることで、レシートを分けてもらえる場合もあるようです。
その場での支払いは会員のみしかできませんが、レシートが分けてあれば後の精算がしやすくなって便利です。

・レジ袋はもらえない 

コストコではレジ袋はもらえません。持参したバッグか、その場で購入するコストコクーラーバッグに商品を詰めましょう。なお、大きな空き箱であればもらえることもあるため、必要な方はレジでお願いするとよいでしょう。

・レシートを捨てるのはNG

出典:Unsplash

支払いが済んだら、出口付近でレシートと実際にカートに載っている商品を照らし合わせる確認作業がおこなわれます。必ずレシートが必要になるため、受け取ったレシートを丸めて捨てないように覚えておきましょう。

・倉庫内、フードコート、ガスステーションで支払い方法が異なる

利用可能な決済方法は、コストコ併設の各施設で異なります。コストコを利用する際には、念のため現金とクレジットカード(MasterCard)の両方を持っていくのがおすすめです。

コストコに行く前に支払い方法をチェック!現金払いよりカード払いがお得かも

コストコは日本の普通のスーパーとは違うため、訪れる前に支払い方法を頭に入れておくと安心です。クレジットカードでの支払いであればポイントが貯まるため、現金で決済するよりもお得といえます。かしこく支払い方法を選択して、コストコでのショッピングを思う存分楽しみましょう。

あわせて読みたい

 コストコで買うべき日用品【最新】雑貨や食品、化粧品などおすすめの人気アイテムを紹介

Lifestyle

2023.05.12

コストコで買うべき日用品【最新】雑貨や食品、化粧品などおすすめの人気アイテムを紹介

鹿児島いずみ

ライター

男の子と女の子の双子を育てる2児ママです。ファッションやメイク、雑貨など、かわいくておしゃれなものが大好き!わくわくが続く日々を過ごすために、育児や趣味、仕事に励んでいます☆

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【篠田麻里子さんプロデュース!】ママもベビーも『yokayo』でもちもち美肌♡
  • 「コストコ」新商品と定番アイテムを人気YouTuberが紹介!【2024最新】
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 【MBTI】モテる女ランキング!人気なのは?相性のいい組み合わせも解説

Ranking
[ 人気記事 ]