FacebookInstagramYouTube
嫌いになったわけじゃないと振られたときの冷却期間は?復縁の可能性もチェック

出典: PIXTA

Lifestyle

嫌いになったわけじゃないと振られたときの冷却期間は?復縁の可能性もチェック

■復縁は無理かも!嫌いになったわけじゃないという言葉を信じてはいけないタイプの男性

それでは逆に復縁の可能性は低いのはどんなタイプの男性なのでしょうか?

<「嫌いになったわけじゃない」の言葉を信じてはいけないタイプの男性>

・すでに新しいパートナーがいる
・いつも答えがあいまい
・問題に向き合わない
・優しすぎる
・都合のいいときだけ連絡してくる

ひとつずつ解説していきます。

・すでに新しいパートナーがいる

出典:PIXTA

元夫や元彼にすでに新しい恋人がいる場合、復縁の可能性はないに等しいといえます。別れてすぐに恋人ができたのであれば、二股をかけられていた、もしくは別れる前からすでに気持ちが移っていたのかもしれません。彼のことはきっぱり諦めて、あなたも次の恋に進むのがいいでしょう◎

・いつも答えがあいまい

何か聞いてもいつもあいまいに返してくるなら、あなたとの復縁の可能性がなくてもはっきり言わないのかもしれません。このタイプは喧嘩やトラブルを避けるので、穏便に別れるために本音を隠していることが多いです。変に期待を持たせるだけ持たせて、肝心なところで気持ちに応えてくれない可能性があります。

・問題に向き合わない

彼は今まで、何か問題が起こったときに真摯に向き合っていましたか?すぐに現実逃避して問題を先送りする人なら、面倒を避けるために「嫌いになったわけじゃない」というセリフを使っていることがあります。

・優しすぎる

出典:PIXTA

元パートナーが優しすぎる性格なら、あなたを傷つけたくなくてはっきりとした理由で別れを告げられなかったのかも。優しすぎる男性が女性を振るのは相当覚悟が必要だったはず。彼があなたとの結婚生活や交際に極限まで耐えて別れを切り出したのであれば、復縁できる可能性は低いでしょう。

・都合のいいときだけ連絡してくる

別れた後に都合のいいときだけ連絡がきているようなら、元夫や元彼はあなたが期待しているとわかっていて利用しているだけかもしれません。あなたから連絡を絶たない限り、「都合のいい女」扱いされる日が続いてしまいます。セフレや単なる暇つぶしの相手にされたくなければ、彼の連絡は無視して新しい恋を探しましょう。

■「嫌いになったわけじゃない」と振られたときは、冷却期間にどう行動するかが大事!

今回は、嫌いになったわけじゃないと振られたときの冷却期間や復縁の可能性、NG行動を紹介しました。「嫌いじゃない」と言われても、別れを決意したのにはそれなりの理由があるはず。相手が完全に冷めたと感じている場合は、距離を置いても妻や彼女に戻るのは難しいでしょう。冷却期間にどう行動するかで、その後の2人の未来は変わってきます。自分自身や彼への気持ちにしっかりと向き合い、新たな一歩を踏み出してみては? 

あわせて読みたい

冷却期間中の男性心理解説!嫌いになったわけじゃない?復縁できた成功実例も紹介

Lifestyle

2024.02.03

冷却期間中の男性心理解説!嫌いになったわけじゃない?復縁できた成功実例も紹介

aya

ライター

4歳の娘を育てるアラフォーママ。元気でちょっぴり繊細な娘に日々翻弄されながら、2匹の猫とK-POPに癒される毎日です。

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【カルディおすすめ】お菓子から調味料まで絶対買うべき人気商品18選【2024最新】
  • 【美容師監修】白髪予防に効く飲み物!白髪の原因から改善方法・対策まで解説
  • 【監修記事】まだ間に合う!子どもの可能性を広げる「しつけ」の新提案
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう

Ranking
[ 人気記事 ]