FacebookInstagramYouTube
【1歳児ママのかじえりさん】特別インタビュー♡ 【エナモル】ベースアイテムをプロデュース!

人物撮影/mamagirl編集部

Beauty

【1歳児ママのかじえりさん】特別インタビュー♡ 【エナモル】ベースアイテムをプロデュース!

発信型メイクアップアーティストとして、YouTubeでも絶大な人気を誇るかじえりさん。ナチュラルメイクやメイク初心者でも使いやすいと話題のコスメブランド「Enamor<エナモル>」をプロデュースしています。そんなEnamorから、待望のベースアイテム「スキンケアベースメイクライトフィットシリーズ」が登場! 「ライトフィット モイスチャー ベース」と「ライトフィット ハーフグロウ クッションファンデーション」は、ママにもぴったりだとか!? 1歳のお子さんのママでもあるかじえりさんのリアルな肌悩みから生まれたアイテムの魅力や使い方、またかじえりさんのママ美容法まで、たっぷりお聞きしました♡

時間が経つほど肌がキレイに! 魔法のようなベースアイテムって?

―まず、「スキンケアベースメイクライトフィットシリーズ」の特徴を教えてください!

かじえり:軽さと密着力にこだわった2つのベースアイテムになっています! 「ライトフィットモイスチャーベース」は、伸びの良さと、凹凸を滑らかにカバーする力にとても優れていて、軽くピタッとフィットするのに、ちゃんと凹凸も滑らかな肌に整えてくれます。さらにSPF50+ PA++++の高いUVカット効果もあり、スキンケア成分も豊富。保湿成分のナイアシンアミド、ツボクサエキス、あとビタミンC誘導体とセラミド配合で、肌を潤った状態にしてくれます。
おうちメイクは、これ1本だけでも十分です。つけていて疲れないので、肌の閉塞感が苦手な方にもおすすめです♪

ライトフィット モイスチャー ベース  ベージュ(1色) SPF50+ PA++++¥3,890(税込)

―では、同じシリーズの「ライトフィット ハーフグロウ クッションファンデーション」についても教えてください!

かじえり:ライトフィットモイスチャーベースと同じくSPF50+ PA++++あり、毛穴の凹凸カバーに優れているアイテムです。付属のパフにもこだわっていて、これを使うことで、ファンデーションがふわっと密着するような仕上がりに。顔全体に満遍なくキレイに塗れるようになっています。
また、「ハーフグロウ」の名の通り、塗りたてはあえてツヤ感を抑え、ふわっとした付け心地になっています。塗りたてでツヤツヤだと、時間が経ったときに崩れやすくなってしまうんです。時間の経過とともに自分の皮脂と混ざり、キレイなツヤが出てくるんです。崩れを味方につけてくれるアイテムですね。

ライトフィット ハーフグロウ クッションファンデーション 01ライト/02ナチュラル(全2色) SPF50+ PA++++ ¥3,890(税込)

―これらのベースアイテムは、かじえりさんのお悩みから生まれたのでしょうか?

かじえり:そうなんです! 私は肌が薄くて毛穴が開いていることが悩み。ファンデーションの毛穴落ちや、崩れには苦労してきました。できるだけ軽くてフィット力があって、時間が経つたびにキレイになれるという点が、私が実際にコスメを買うときにも重視しているポイントなんです。今回のベースアイテムでは、まさにそれらを叶えられるようになっています。

薄塗りでもしっかりカバー&化粧直しは不要♪

―ベースアイテムのオススメの使い方は? 朝のスキンケアのルーティンから教えてください!

かじえり:私の場合、朝のスキンケアでは化粧水をコットンで拭き取るようにつけています。手でつけると、肌表面だけベタっとなる感覚があり、崩れの原因にもなるので。ベースメイクの密着度を上げるためにも、化粧水は外気のホコリや汚れをキレイに取る役割としています。そして混合肌なので、乳液はテカリやすい部分は少量に、乾燥しやすい部分は多めに調整し、肌の土台を整えています。
その後、ライトフィットモイスチャーベースから塗ります。よく伸びるので、手の甲をパレットのように使い、約8ミリの少量を出して、伸ばしてから薄く顔全体にのせています。

「驚くほど少量で伸びがいいので!コスパはかなりいいと思います」とかじえりさん。

かじえり:そして、クッションファンデーション。パフがふかふかでファンデーションが染みこみやすいので、クッションの表面を軽く触れる程度でOK。それだけで、ファンデーションがしっかりつくんです。一旦手の甲でバウンドさせてから少量を肌に。薄膜フィットが理想なので、肌にのせるときもベタベタさせずに、軽いタッピングだけでOK。ふかふかのパフのおかげで、毛穴の凹凸にもふわっと密着して、キレイに仕上げてくれます。
とにかく、肌をキレイに見せて崩れにくくするためには、どんなファンデーションも少量使いが鉄則です! 

―小鼻の周りなど、特に毛穴の凹凸が気になる部分などは重ね塗りしてもいいのでしょうか?

かじえり:そういった場所には、“トン、スー”塗りをしてみてください。気になる場所に軽くトンとファンデーションをのせてから、パフの側面を使い、スーッとちょっと横に滑らせる。そうすると、毛穴がなかったかのようにキレイにカバーしてくれますよ。

「パフの質感や、ケースの薄さなど、試作を何度も何度も繰り返してきた自信作です!」

―仕上げにはパウダーを使いますか?

かじえり:そうですね。テカりやすい場所にはプレストパウダーやルースパウダーをのせています。私は日中テカりやすい肌なので顔全体にのせていますが、乾燥する箇所はのせなくても大丈夫だと思います。

―Enamorのベースアイテムがママにオススメの理由は?

かじえり:日中の化粧直しが要らない点です。私自身、使い始めてから日中の化粧直しがなくなりました。購入いただいた方からは「ディズニーランドで1日過ごしても化粧崩れがなかった」という声も届いています。

―それは忙しいママにはうれしい!

かじえり:また、1回に使う量が少ないので、コスパもかなりいいんです。そして、クッションファンデーションはコンパクトが薄型なので、旅行などの持ち運びにも便利ですよ♪ 

ママになり、「人にどう見られるか」を意識したメイクから、自分のためのメイクへ

―かじえりさんは1歳の娘ちゃんのママでもあるんですよね。

かじえり:そうなんです。最近イヤイヤ期に突入してバタバタですね~。とはいえ、Enamorでは商品開発もあるし、YouTubeの撮影もある。仕事モードのときはスイッチを切り替えています(笑)。

―ママになって、考え方も変わりましたか?

かじえり:そうですね、家族の時間はなんて尊いものなんだと日々実感しています。結婚前の一人暮らしから生活が180度変わって、何を幸せと感じるかが以前とは変わったなと。守るべき存在ができて、責任感も出てきて、人間的にも成長したかなって思っています。

独身の時はあまりしなかったという料理も、今ではかじえりさんが担当。「家族ができて栄養や色味を考えるようになり、料理が楽しくなってきましたね」とのこと。

―素晴らしいです! ちなみに、ママになる前後で美容に対する意識は変わりましたか?

かじえり:変わりましたね。出産前は、人にどう見られるかを意識してメイクをしていましたが、今は「メイクは自分のため」という考えに。私自身の気分を上げるために美容に取り組んでいる感覚です。

―忙しかったり、1日中家にいたりする日でもしっかりメイクするような?

かじえり:基本的にはしています。産後はスッピンの日も多かったのですが、した方がいいなって思ったきっかけがあって。娘が1歳になるくらいの時、メイクもしたくないくらい育児に仕事にいっぱいいっぱいで疲れていて、スッピンのままショッピングセンターへ出かけたんですよ。いざランチを食べようとマスクを外したときに、鏡に映った自分にギョッとしてしまって…。こんな自分じゃ嫌だ! と、自分で自分に萎えてしまったんです。しかもそういう時に限ってYouTubeの視聴者の方からも声をかけられるという…(笑)。それ以来、できるだけキレイな自分でいようと心がけるようになりました。
今はどんなにバタバタしていても肌は作って、眉毛を書いてリップを塗るようにしています。それだけでも、気持ち的にだいぶ変わるので。

―たしかにメイクをすると、テンションが上がる感覚はあります。そんな毎日の中で取り入れている時短美容も教えてください!

かじえり:私は元々“ズボラ美容”派なので、あまり凝ったことはしていないのですが…。やっぱりシートマスクは必需品かなと。お風呂上がり、娘をふいたりオムツを履かせたりしている間にちょっと顔が乾燥してくると思うのですが、そんな時にシートマスクを貼る。そのままドライヤーで娘の髪を乾かすところまで一気に行っています。

メイクは無理にしなくてOK! 自分のペースで美容を楽しんで♡

―忙しい中で、仕事と育児をどう両立していますか?

かじえり:私の場合、自分で時間を決められる職業だからこそ、両立できているのかなと思います。Enamorでも勤務時間をフレックス制にしているので、スタッフにもママが多いんです。
平日は大体朝7時頃に起きて、子どもの支度をして8時から9時頃に保育園に送っています。仕事を17時頃までして、お迎えに行ってから夜ごはんを作り、ごはん、お風呂、寝かしつけといったスケジュールですね。子どもが寝た後に動画編集やメール返信といった仕事をすることもあって、自分が寝るのは深夜2時頃になってしまうこともあります(笑)。

―パワフル!! では今後、Enamorではどんなアイテムがリリースされる予定ですか?

かじえり:直近ではハイライトを発売予定です。Enamorのアイテムだけでフルメイクが仕上げられるように、その他にもたくさん開発中ですので、楽しみにしていただけるとうれしいです! 

―楽しみにしています! 最後に、mamagirl読者にメッセージをお願いします!

かじえり:私は、育児で大切なことってママがストレスをためないことだと思っています。子どもを一番に考えて動くことはもちろん大事ですが、まずは自分を大切にしてほしいなと。育児も仕事も、頼れるところは周りに頼って、できるだけストレスフリーにママライフを楽しみたいですよね。そのために、美容も「やらなきゃいけないこと」ではなくて「楽しむこと」と捉えられたら。
メイクすることにストレスを感じたら無理にしなくていいし、自分なりのペースで美容につきあっていきましょう♡

【mamagirl公式X(旧Twitter)でプレゼントキャンペーン実施中!】
今回ご紹介したEnamor「ライトフィット モイスチャーベース」を、mamagirl公式X(旧Twitter)にて3名様にプレゼント! 詳しくは下記をチェック♡

■応募要項
1.mamagirl公式X @mamagirl_jp をフォロー
2.Enamorのプレゼントキャンペーンのポストをリポスト
3.2.のポストに希望動機をリプライ
応募期間は12/3 23:59まで 
当選者様にはXのDMにてご連絡します。ぜひふるってご応募くださいね♡
※プレゼントキャンペーンについて株式会社Dcyuaに問い合わせるのはご遠慮ください。mamagirl公式XのDMにて受け付けます。

【商品お問い合わせ先】
株式会社Dcyua
URL:https://enamor.jp/

かじえりさんのYouTubeはコチラをチェック!

あわせて読みたい

【megbabyさん特別インタビュー! 】1児のママで美のカリスマが語る、『mgb baby』でママもキッズも笑顔になれるワケ

Entertainment

2023.09.26

【megbabyさん特別インタビュー! 】1児のママで美のカリスマが語る、『mgb baby』でママもキッズも笑顔になれるワケ

菱山恵巳子

ライター
1991年生まれのライター・コラムニスト。エンタメからビジネスまで、執筆ジャンルは多岐に渡る。恋愛漫画の原作も手掛ける。2016年に出産、男女の双子を育てる母。男性アイドルウォッチャー。Twitter:@kaerita_i
SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【育児マンガ】「歯医者さんになりたい!」娘の夢を叶えるべく覚悟を決めたが…意外な展開に!?
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 【ミートソースの献立】ミートソースパスタともう一品!主菜・副菜・スープ
  • 人のために発信力をつけたい! 忙しくても配信できる秘訣とは?【ママライバーインタビュー⑧】

Ranking
[ 人気記事 ]