FacebookInstagramYouTube
【40代】大きい顔に似合う髪型!丸顔やぽっちゃりも小顔に見えるヘアスタイル

Beauty

【40代】大きい顔に似合う髪型!丸顔やぽっちゃりも小顔に見えるヘアスタイル

40代になると頬のたるみが気になり、顔が大きく見えてしまうという悩みを抱えている方も多いのでは?そんな悩みをメイクでカバーする方法もありますが、アラフォーの女性は育児や仕事が忙しく、毎朝の身支度に時間をかけられないことも。そんなときは、髪型で小顔見せをするのがおすすめです。今回は、40代の大きい顔が気になっている女性に似合う髪型を紹介します。簡単にヘアセットができるスタイリング剤も紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

40代の大きい顔に似合う髪型のポイントは?

頬やフェイスラインのたるみによる顔のサイズの変化が気になってくる40代や50代。中には、「年齢によるものだからと諦めたくない」「顔が大きい人に似合う髪型を知りたい」と思っている女性も多いでしょう。
まずは、小顔見せをするためのポイントを2つ紹介します。

<大きい顔に似合う髪型のポイント>

  • 自分の顔型タイプに合わせる
  • ひし形シルエットを意識

それでは、確認していきましょう。

・自分の顔型タイプに合わせる

「顔デカイ」というコンプレックスをカバーするには、自分の顔型に合ったヘアスタイルにすることが大切です。面長の場合は前髪あり、丸顔は前髪長め、ベース型は顔周りの髪に動きをつけるなど、顔型によって小顔に見せるための要素は異なります。
丸顔なのに前髪を短くしてしまうと、余計に顔の丸さと大きさを強調してしまうことも。自分がどの顔型なのかを把握して、おさえるべきポイントを間違わないようにしましょう。

・ひし形シルエットを意識

髪の長さや大きい顔をカバーするには、髪型のシルエットをひし形にするように意識するのがおすすめです。顔周りはふんわりさせて首元をキュッと引き締めることによって、小顔効果が期待できます。さらに、口角が上がって見える効果もあり、気になる頬のたるみもカバーできるので一石二鳥です。

【ショート】丸顔・ぽっちゃりもOK!40代の大きい顔に似合う髪型

ここからは、レングス別に40代の顔が大きい人に似合う髪型を紹介します。まずはショートヘアから!

・フェイスラインをカバーできる前下がりのレイヤーショート

動きのある立体的なシルエットのレイヤーショートは、トップに高さを出すと縦長のシルエットですっきりとした印象に。サイドの髪を前下がりにしたスタイルは、40代や50代の気になる二重あごや頬のたるみが目立たないようにできる髪型です。

・小顔効果の定番!ひし形シルエットのすっきりショート

後頭部は丸みのあるフォルムで襟足はキュッと引き締めたひし形シルエットのショートカット。頭の形をきれいに見せられ、小顔効果が期待できる王道のスタイルです。30代後半のいわゆるアラフォーになると、すっきり見せることに加えて大人っぽさも出したくなるころ。前髪を毛量調節してシースルー気味にすると、垢抜けと色気を演出できます。

・小顔と若見せのW効果!大人の色気が漂うパーマショート

トップから全体的にパーマをかけ、目線を上に向けることができるショートヘア。40代になると肌のたるみ以外に、髪のボリュームが減少しますが、パーマをかけるとペタっとなりやすいトップを高くでき、小顔見せと若見え効果の両方が期待できます。
少し伸びてショートボブになっても形が崩れにくいため、美容院に頻繁に行けないママ世代にもおすすめです。

【ボブ】丸顔・ぽっちゃりもOK!40代の大きい顔に似合う髪型

たるみが気になる40代や大きい丸顔に似合うボブヘアを紹介します。

・顔周りに長さを残した前下がりのレイヤーボブ

レイヤーボブはシャープで大人っぽい印象になるので、アラフォーや40代の小顔見せヘアにおすすめです。毛先のカットラインを前下がりにすると、リフトアップして見せてくれるため、たるみが気になる40代や50代にもぴったりです。顔周りの髪にもレイヤーを入れてあげると、気になる頬のたるみをより目立ちにくくできます。

・毛先を外ハネにしたトレンドのくびれボブ

顔周りはふんわりとさせて首元を引き締めたくびれボブ。ひし形のシルエットは小顔効果が期待できるので、たるみが気になる40代にもマッチします。丸顔やぽっちゃりに悩む方は、縦ラインを強調できる長めの前髪にするのがポイント!
くびれボブは、ヘアアイロンで毛先にカールをつけて外ハネにするだけで手入れも楽なので、忙しいママ世代にもおすすめです。

・気になる顔周りに動きをプラス!濡れ感スタイルのパーマボブ

しっかりと動きを出したウェーブボブは、顔の輪郭をぼかすことができるので、40代の気になるたるみや二重あごもカバーできます。重たい印象になりがちな黒髪でも、パーマをかけると軽やかな印象に。
パーマによる髪の広がりを防ぐために、毛量調節やウェット感のあるスタイリング剤を使用すると、コンパクトにまとまりやすく小顔見せがしやすくなります。

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 「赤ちゃんにも使える最強レベルの日焼け止め!」アネッサの神UVミルクがいいんです♪【親子美容♯01】
  • 「福岡に行ったら訪れてほしい!」遊びながら学べる博多の木育施設がすごい!【九州ママ通信Vol.2】
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 【Aぇ! group】が待望のデビュー!「SUPER EIGHT 横山裕プロデュース」いま一番アツい5人を深掘り♡
  • 「高たんぱくで使い勝手抜群!」子どもの成長期におすすめしたい「カニカマ」時短レシピ3選

Ranking
[ 人気記事 ]

HOT WORD