出典:@ bm.peekaboo0512さん

Lifestyle

子どもも食べられるお雑煮の作り方5選!今年は大人といっしょに楽しもう

お正月と言えばお雑煮。お雑煮にお餅はつきものですよね!
しかし、お餅を子どもに与えるのは心配なママも多いのでは?
今回は、白玉や麩、里芋などお餅の代わりになるものを使って作ったお雑煮を集めてみました!

ごはんのお団子をお餅代わりに!

出典:@ yagigigi1234さん

にんじん、大根、ネギ、ごはんのお団子を入れたすまし汁ベースのお雑煮です。お餅が食べられない子どもには、ごはんを少しつぶしてお団子にするのがおすすめ♪口の中でごはんがほどけるので、月齢が低い子どもでも食べやすいですよ!

餅抜きでも味噌ベースなら子どもウケもばっちり!

出典:@ bm.peekaboo0512さん

麩、里芋、にんじん、かまぼこを入れた味噌ベースのお雑煮です。普段食べなれている味噌汁に近いので、子どもも食べやすいのでは?
お正月が近くなると、色付きの花麩やてまり麩などもスーパーに並びます。色なしの麩では寂しいときは、ぜひ取り入れてみてくださいね。

白玉を里芋で代用☆豊かな青のりの風味に食が進む

出典:@ bm.peekaboo0512さん

白玉が食べられない子どもには、里芋で代用するのがおすすめ。
里芋、にんじん、小松菜、油揚げ、青のり、かつおぶしを入れたすまし汁ベースのお雑煮。青のりを入れるお雑煮は静岡県の遠州全域でよく食べられています。
豊かな青のりの風味が食欲をそそります。特に冷凍の里芋を使うと、白玉そっくりな見た目になります!

口に入るサイズの白玉なら噛み切れる子は食べられる

出典:@ bm.peekaboo0512さん

白玉とにんじん、海苔、かつおぶしを入れたすまし汁ベースのお雑煮です。
海苔を入れるお雑煮は島根県出雲市のもの。海苔を入れることで風味もアップし、薄味でもおいしくいただけますよ♪
また、白玉はお餅に比べて噛み切りやすく、2歳前後の子どもなら食べられるようです。ただし、個人差があるので様子を見ながら与えてみてくださいね。

白玉といえばぜんざい♡ぜんざいも立派なお雑煮なんです!

出典:@ anih._さん

ふっくら焚かれた豆がおいしそうなぜんざい。実は島根や鳥取ではぜんざいがお雑煮にとして振る舞われます。
ほっこりする甘さは子どもも大好き!お餅の代わりに白玉を使うと子どもでも食べやすくなりますよ♪

今年のお正月は子どももお雑煮デビューしよう♪

大人と同じものから食べられるものを取り分けて、お餅の代わりを入れるだけでOK!子どもはお餅が食べられないからお雑煮を与えていないというママは、ぜひお餅を他のものに置き換えてみては?

マッキー

管理栄養士の資格を持つ、2016年生まれの男の子のママです。いかに家事を手抜きできるか日々研究中!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!