mamagirlより

Other

夏休みはどこにいく?子どもと一緒にいきたい旅行先☆

■家族旅行におすすめの日本国内の旅行先とは?

子ども連れでも楽しめる日本国内の旅行先を、地域別に調べてみました!

・北海道&東北

出典:@ bm.peekaboo0512さん

自然豊かな北海道と東北は、見どころがたくさん!冬のイメージが強いかもしれませんが、北海道は四季を通じて、おいしいグルメや雄大な自然を満喫できます。
広大な土地には観光スポットも盛りだくさん!「旭山動物園」「美瑛の丘」「ホクレン くくるの杜」「白い恋人パーク」「ファーム富田」など子どもと楽しめるスポットがたくさんあるため、2~3日ではとても回り切れません。北海道を訪れるなら、エリアを絞って計画を立ててみて。

夏に東北を訪れるなら、青森県のねぶた祭り、宮城県の仙台七夕まつりを見てみては?
雄大なお祭りで、子どもも感動すること間違いなし!秋田県のなまはげは冬に行われますが、「なまはげ館」を訪れたら1年中なまはげを楽しめますよ。
名物料理も「きりたんぽ鍋」「牛たん」「いも煮」「わんこそば」「盛岡冷麵」など、絶対に外せないものばかり。
東北は自然豊かで、普段できない体験ができそうですね。

・関東

出典:mamagirl2017夏号

関東の数ある観光スポットの中から、夏休みにピッタリな場所をご紹介!
山梨県にある「清里テラス」は、標高1900mの高地にある施設。ゴンドラに乗って約10分で、非日常的な空間にたどり着きます。さえぎるものが何もなく、天気のいい日には富士山や南アルプスが一望できます!
高地なので、真夏でも涼しく快適に過ごせますよ。絶景を眺めながら、家族でのんびり過ごしてみては?

出典:mamagirl2017夏号

埼玉県にある「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」は、北欧の童話をモチーフにした公園。関東近郊のスポットなので、気軽に訪れることができます。絵本のキャラクターがひょっこり顔を出しそうな雰囲気が漂いますね。
シンボルのきのこの家は、中に入って遊ぶことも可能。フォトジェニックなスポットもたくさんあるので、たくさん家族写真を撮影してみては?

・東海

出典:mamagirl2017夏号

東海に行くなら、愛知県にある「レゴランド」がおすすめ!2017年にオープンしたテーマパークで名前の通り、園内の至るところにレゴモチーフのアトラクションがあるんです!
テーマの異なる7つのエリアで構成されているので、大人も子どもも1日中楽しめます。2歳から遊べるので、小さな子ども連れでもOK!レゴランドのあとは、名古屋グルメを楽しみましょう。

・関西

出典:mamagirl2017夏号

兵庫県にある「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」。南欧をモチーフにしたアウトレットパークは、リゾート地を訪れているかのような錯覚を覚えます。国内外のメーカー&ブランド、セレクトショップの商品がズラリと並んでおり、1日中買い物が楽しめます♡
素敵なスポットがたくさんあるので、写真撮影を楽しむのもアリです!関西を訪れたら足を運んでみては?

・九州

出典:mamagirl2017夏号

夏休みに訪れたい定番リゾート地と言えば、沖縄!九州最南端の県です。日本にいながら、海外にいるような非日常的な体験ができると人気です。
数ある人気観光スポットの中でも、近年注目が集まっているのが、「瀬永島ウミカジテラス」。那覇空港から車で15分の位置にある、沖縄グルメやアイテムがそろう複合施設です。
インスタ映えする建物が立ち並ぶのも、人気の理由のひとつ。真っ白な外階段とハンモックカフェでの撮影がおすすめです♡那覇空港から近いので、ぜひ訪れてみて。



■夏休みは家族旅行で思い出を作っちゃおう!

夏休みは家族でいろんなところに行ける絶好のチャンス!気合を入れて遠くに行くのも楽しいですが、あまり時間が取れない場合もありますよね。
そんなときは、1泊程度の近場に行くのも楽しいのではないでしょうか。
家族で行けば、どんな場所も素敵な思い出になるはず!ぜひ今のうちから計画を立てて、夏休みは家族旅行を楽しんでくださいね♡

あわせて読みたい

【最新版】100均ダイソーのマウスは高評価!Bluetoothもある?使用感を徹底レビュー

Other

2022.07.04

【最新版】100均ダイソーのマウスは高評価!Bluetoothもある?使用感を徹底レビュー

マッキー

管理栄養士の資格を持つ、2016年生まれの男の子のママです。いかに家事を手抜きできるか日々研究中!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]