出典:「親子わっぱ お弁当日記 Powered by Ameba」

Lifestyle

みんな大好き!オムライスのお弁当の作り方&時短ワザ&アレンジ

オムライスは老若男女に人気なメニューのひとつです。そんなオムライスをお弁当にすれば、ランチタイムがもっと楽しくなるかも。今回は、意外と簡単なオムライスのお弁当の作り方をご紹介します。ケチャップライスの中に具材をたくさん入れれば、他のおかずが少なくても満足感たっぷりのお弁当になりますよ!お弁当にオムライスを入れたい、と思った方はぜひ参考にしてみてくださいね。

■【基本】オムライスの作り方と詰め方

オムライスのお弁当の作り方は意外と簡単。基本的な作り方をご紹介します。

・まずは基本から♡お弁当用オムライスの作り方

出典:「親子わっぱ お弁当日記 Powered by Ameba」

お弁当用のオムライスも、基 本の作り方は同じです。バターをひいたフライパンで鶏肉もしくはウインナー・たまねぎ・にんじん・いんげんなどの好みの具材を炒めたあと、塩・こしょう・ケチャップで味を整え、最後にごはんを入れてよく炒めればケチャップライスの完成。
お弁当用オムライスの場合、中に入れる具材はなるべく小さく切ったほうが成形しやすいです。ケチャップライス以外にも、ケチャップの代わりにカレー粉やコンソメを使えばさまざまな味のバリエーションを楽しめますよ。ライス部分ができたら、卵を好みの方法で調理していきましょう。

・オムライスの基本の詰め方は?

出典:photoAC

オムライスのお弁当は、薄く焼いた卵でケチャップライスを包む入れ方が基本です。薄焼き卵を作るときに片栗粉を少し加えると破れにくくなり、艶も出るので見た目がきれいにできます。食感が少し固めになるので、お好みで試してみましょう。
お弁当箱に詰める際は、ラップに薄焼き卵とケチャップライスを乗せ、ラップをぎゅっと絞るようにする包み方で成形した後にお弁当箱に詰めるか、お弁当箱にケチャップライスを詰めてから薄焼き卵をかぶせ、その上からラップを使って成形する方法が簡単です。

■忙しい朝におすすめ!簡単に作れる時短ワザ

忙しい朝、お弁当作りの時間を少しでも時短できたらうれしいですよね。そんなときにおすすめの電子レンジを使ったレシピをご紹介します。

・電子レンジを使った簡単&時短レシピ

出典:Pixabay

(1)耐熱皿をラップで覆い、割りほぐしておいた卵を流し入れます。600Wの電子レンジで30秒ほど加熱した後、耐熱皿の向きを変え、再び30秒ほど加熱します。

(2)ボウルにあたたかいごはん・ケチャップ・バター・塩こしょうを入れてよく混ぜ、味を整えたらお弁当箱にざっくりと詰めます。具材を入れるときはボウルに合わせて入れ、600Wの電子レンジで30秒ずつ加熱しながら火を通しましょう。

(3)(2)で詰めたケチャップライスの上に、(1)で作った卵をひっくり返してラップごと乗せます。

(4)ラップの上から成形し、できたらラップを取り、ケチャップをかければ完成。お好みで乾燥パセリを散らしてもおしゃれです。

・前日の仕込みで超簡単にできるレシピ


前日からケチャップライスを仕込んでおけば、朝のお弁当作りをさらに時短することができます。
お米とケチャップ・バター・コンソメなどの調味料とお好みの具材を炊飯器に入れ、炊飯しておくだけ。朝、ケチャップライスが炊き上がったら好みの方法で卵を調理し、お弁当箱に詰めるだけであっという間にオムライスのお弁当のできあがりです!

■子どものお弁当にぴったり!おにぎりアイデア

オムライスのお弁当は、子どものお弁当にもぴったり。かわいくデコレーションすれば、いつものお弁当がワンランク上の仕上がりになりますよ。

・3つ並んだ姿がキュート♡ミニオンのオムライスおにぎり

出典:@y___ua1213さん

ミニオンのデコレーションがとってもかわいいこちらのキャラ弁は、ケチャップライスを俵型に握ってオムライスおにぎりにしています。
デコレーションは海苔とチーズで作れますね。@y___ua1213さんはケチャップライスを多めに作り、お弁当と朝ごはん、どちらにも使うそうですよ♡朝ごはんはケチャップライスを、お弁当はケチャップライスを卵で包んでオムライスに。
朝の忙しい時間帯に、少しでも時短の工夫ができればうれしいですね。

・困り眉がかわいい♡耳はマスキングテープを使うアイデア

出典:@akiiitchenさん

表情がとてもかわいいこちらは、@akiiitchenさんのオムライスおにぎり♡
お好きな具材を入れ込んだケチャップライスを丸く握り、薄焼き卵でしっかりと包みましょう。表情は海苔でデコレーションできますね。
耳はなんと、マスキングテープで作っているそうですよ。黄色のマスキングテープを丸くカットし、爪楊枝に貼り合わせたら耳が完成!

・ひとくちサイズがかわいいオムライスの花畑

出典:「冬のひいらぎ 秋のかえで*shinkuのレシピ&ライフ Powered by Ameba」

一口で食べられるサイズは小さな子どものお弁当にもぴったり♡
こちらは小さく握ったケチャップライスに薄焼き卵を巻いて、にんじんや枝豆、ケチャップでかわいくデコレーションしています。花や星の型抜きを使うと簡単にかわいくデコレーションできるので便利ですよ。お花の葉っぱ部分は、枝豆を半分に割って使っているそう。マネしたいアイデアですね。

■ふわとろ派のあなたに!お弁当でもふわとろ卵のオムライスを楽しもう

オムライスのお弁当と言えばケチャップライスを薄焼き卵で包んでいるイメージが強いですが、卵の調理方法を一工夫すれば、ふわとろ卵のオムライスをお弁当にすることもできますよ。

・チーズ入りスクランブルエッグのふわとろオムライス

出典:photoAC

卵にチーズを入れてスクランブルエッグにすれば、簡単にふわとろ卵のオムライスができます。チーズ風味のふわふわ卵で、オムライスの味もワンランク上の仕上がりに。
こちらはスクランブルエッグなので包むことはできませんね。ケチャップライスの上にふんわりと盛りつけましょう。

・ふわとろ卵のオムレツを崩しながら食べるふわとろオムライス

出典:「親子わっぱ お弁当日記 Powered by Ameba」

こちらのお弁当は、卵を薄焼き卵にせず、オムレツにしてチキンライスの上に乗せています。食べるときにオムレツを割れば、ふわとろ卵のオムライスを楽しむことができますよ。
お弁当を作る時間を十分に確保できないときは、冷凍食品を使うのもひとつの方法ですね。こちらのオムライスは、冷凍のチキンライスを使っているそう。オムレツをふわふわに作るコツは牛乳を少し入れることです。始めはスクランブルエッグを作るように菜箸でかき混ぜながら火を通し、半熟が少し残る程度になってきたらフライ返しなどに持ち替えて卵を折り畳んでいきましょう。ふわふわにするもうひとつのコツは、火を通し過ぎないことですよ。

■オムライスのお弁当で楽しいランチタイムを!

オムライスのお弁当の基本的な作り方をはじめ、時短ワザ、かわいいデコレーションのアイデア、ふわとろ卵のオムライスを作る方法などをご紹介しました。毎日のお弁当作りはなかなか大変。オムライスのお弁当は時間がない朝にもぴったりです。ぜひ、日々のお弁当メニューにオムライスのお弁当を加えてみてくださいね。

引用文献
「親子わっぱ お弁当日記 Powered by Ameba」
「冬のひいらぎ 秋のかえで*shinkuのレシピ&ライフ Powered by Ameba」

しろ

雑貨屋勤務の経験もある雑貨好き♡時間を見つけてはインスタでおしゃれなインテリアを見るのが楽しい時間。子ども3人に振り回されながらも、快適に暮らせるようアンテナをはって情報収集しています。
【Instagram】_shiro9

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!