Facebook Twitter Instagram

出典:photoAC ※写真はイメージです

Lifestyle

成城石井のチョコレートはどれもおいしそう♡人気&おすすめ6選

首都圏に多く展開するスーパーマーケット『成城石井(せいじょういしい)』。輸入食品やワインなどの商品も多く、身近なスーパーとは違った品ぞろえが魅力です。そんな成城石井に並ぶチョコレートは、どれもこれもおいしそう!
どれにしようか迷っているあなたに、おすすめを教えちゃいましょう。

◆成城石井のバイヤーがテレビでチョコレートを紹介!?

NHKの番組、「世界はほしいモノにあふれている」には、すてきなモノを求めて世界を旅するバイヤーが登場します。2018年4月に放送されたこちらの番組に登場したのが、成城石井のお菓子バイヤー、濱田 智之さんです。
お菓子を中心に食品の買いつけのため世界を回る濱田さんが向かったのは、ヨーロッパ。ドイツでは世界最大級のお菓子展示会でお宝チョコを探したり、買いつけたい商品が見つかれば交渉を行ったりと、普段のバイヤーの仕事風景が伺える番組でした。
そんな番組の中、紹介されたのがラトビア産のチョコ!交渉が成立したようなので、店頭に並ぶ日も近いかもしれませんね。

◆成城石井でチョコを買うならコレ!人気&おすすめ6選

トリュフやプラリネなど、おすすめのチョコレートをご紹介します。

・トリュフ

チョコと言えば外せないのがトリュフではないでしょうか。
毎年冬になると人気の『マテス』の「ファンタジートリュフ」。原産国はフランス、老舗のトリュフメーカーのものだそうです。
コロンとした大粒のチョコレートはビターなココアに包まれていて、口の中に濃厚な味わいが広がります。
同シリーズは3種類の展開で、マール・ド・シャンパーニュ、ノーマルなタイプとオレンジピールがあります。

・プラリネ

ギフトボックスのような箱に入っていることから、バレンタイン時期にも人気なのが「プラリネ」。プラリネチョコとは、ペースト状にしたナッツ類が入っている一粒チョコのこと。
一粒一粒の違いを味わいながら楽しめることができる、ロングセラー商品です。
3個入り、6個入り、9個入りが販売されており、さまざまなフレーバーを楽しめるアソートはギフトにも喜ばれますね。

・ジャンドゥーヤ

ヘーゼルナッツの含有率が21%の「ジャンドゥーヤ」。リッチな味わいなのに手頃な価格!イタリアから自社輸入することで低価格を実現しているそう。
しっかりと甘いので、濃ゆいコーヒーとも相性抜群だそうですよ。
贅沢なおやつとしてストックしておきたいですね。

・ナポリタン

成城石井の大人気商品、「ナポリタンチョコレート」のイースターパッケージ。
カラフルな包み紙と、卵やテントウムシに子どもたちも喜んでくれるはず♡
老舗チョコレートメーカーのチョコなので、お味も間違いなさそうです。
限定のイースターパッケージだけでなく、普段から販売されているナポリタンチョコレートの包装もカラフル。一つ一つに“THANKS”と書かれているので、何かのお礼に配るという口コミも多い商品です。

◆チョコだけでなくチョコスイーツもおすすめ

成城石井では、チョコレートだけでなく、チョコレートのスイーツもおすすめです!特におすすめの2つをご紹介します。

・ケーキ

ふわふわの口どけが人気の「生チョコティラミスロール」。イタリアの老舗、マスターマルディニ社の材料を使用した生チョコと、自社輸入した有機ココナッツシュガーを使用し、成城石井でしか作れない逸品となっています。この成城石井でしかできない商品を“desica”シリーズと呼ぶようです。

・フォンデュ

出典:「VIVA!Sweets❤︎ Powered by Ameba」

少し番外編となりますが、『Le Bar a Vin 52(ル バーラ ヴァン サンカン ドゥ)』というワインバーをご存知ですか?こちらのワインバーをプロデュースしているのが、成城石井です。
Le Bar a Vin 52では、チョコフォンデュ食べ放題のメニューも登場することがあるようですよ。濃厚なチョコレートソースに、シェフセレクトのフレッシュフルーツやスナックをつけていただくことができるそう。想像しただけでもおいしそう!
いつも期間限定で開催されるようなので、こまめにチェックしておいたほうが良さそうですね。

◆成城石井だからこそ買える世界のおいしいチョコ!

チョコレートが好きな人は多いはず。身近なスーパーで見かける日本のチョコレートももちろんおいしいですが、世界のチョコレートもやはり気になる!成城石井のチョコレートは、バイヤーによって認められたお墨つき。少し贅沢なおいしいチョコレートを食べたくなったら、成城石井に足を運んでみませんか?
自分用にも、プレゼントにも、おすすめです。

出典:Photo AC ※写真はイメージです

引用文献
「VIVA!Sweets❤︎ Powered by Ameba」

しろ

雑貨屋勤務の経験もある雑貨好き♡時間を見つけてはインスタでおしゃれなインテリアを見るのが楽しい時間。いったん落ち着いていた我が家のインテリアを、北欧風に変えようと試行錯誤中です。
【Instagram】_shiro9

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp