出典:「雨音色 *amaneiro …**** by オランジェ de 乙女 Powered by Ameba」

Lifestyle

マスクケースの簡単な作り方!かわいく清潔に手作りしよう

子どもが小学校に上がると、給食の時間や感染症予防などでマスクを使うことが多くなります。かといってマスクをそのまま持たせると、後日ランドセルの中で見るも無残に潰れて出てくる…なんてことも。清潔に使うためにも、マスク専用のマスクケースに入れて持ち歩くのがおすすめです。今回は簡単に手作りできるマスクケースの作り方を紹介します!

■基本!手縫いのマスクケースの作り方

布を使った手作りのマスクケースの基本的な作り方を紹介します。

・ファスナータイプのマスクケースの作り方

出典:@ yagigigi1234さん

ファスナーがあるタイプのマスクケースは、小物入れとしても使えるので万能!さっそく作り方を見ていきましょう。

出典:「ねこのトムとはな モノづくりの記録Powered by Ameba」

<用意するもの>
13×22.5cmの布2枚(A,B)
ポケット部分になる11.5×22.5cmの布1枚(C)
20cmファスナー
挟みタグ(なくてもOK)
針や糸、ミシンなど縫うために必要なもの
手芸用はさみ

<作り方>
1.布A,Bの上辺の中心にノッチ(切り込み)を入れ、ファスナーの中心にも印をつけておく

出典:「ねこのトムとはな モノづくりの記録Powered by Ameba」

2.布Cの上辺を1cm折り返し、端から5mmのところを縫う
3.布のノッチとファスナーの印を合わせ、中表にして縫い、ファスナーを取り付ける

出典:「ねこのトムとはな モノづくりの記録Powered by Ameba」

4.Bの布にポケット部分のCを乗せ、両端を仮縫いする
5.ファスナーを少し開け、端から5mmのところをステッチする。終わったら丸みを持たせるように角を切り落とす

出典:「ねこのトムとはな モノづくりの記録Powered by Ameba」

6.表に返したらできあがり!

ファスナー付きだと難しそうだと感じる人もいるかもしれませんが、「縫い付ける」という作業さえできれば意外と簡単に作れます。マスクケース以外にも使えるデザインなので、作り方を覚えておくと便利ですよ!

・ファスナーがないタイプのマスクケースの作り方

出典:@ yagigigi1234さん

ファスナーがないタイプのマスクケースは、ファスナーの縫い付けが必要ない分、手縫いでも簡単に作りやすいです。

<用意するもの>
17cm×35cmの布2枚(表地と裏地)
糸、針、はさみなどの洋裁道具

<作り方>
1.布を中表にして両端(辺の短い方)を縫う
2.表に返し、片方の縫い目から12cmの部分に印をつける
3.印をつけた位置と表地の端が合わさるように折り、裏地も印の位置に合わせて折る
4.「わ」になっていない3辺を縫う。このとき、返し口を5、6cmあけておく
5.表に返し、返し口をまつり縫いで閉じたらできあがり!

フタの部分をしっかり閉じたい人は、ボタンをつけるなどしてください。布製のマスクケースは何度でも洗って使えるので、清潔に保つことができます。ハギレでもできるサイズなので、家の余り布を活用してもいいかもしれません。難しい形ではないので、布のサイズさえしっかり測れば、型紙いらずで作ることができますよ!

■クリアファイルを使った作り方

縫うのが苦手という人や面倒くさいという人には、クリアファイルを使用して作るマスクケースがおすすめです。A4サイズのクリアファイル1枚で、簡単にマスクケースが作れます。お裁縫が苦手な人でも短時間でできるので、ぜひ挑戦してみましょう。

出典:@ yagigigi1234さん

【クリアファイルのマスクケース】
<材料>
A4のクリアファイル1枚
はさみ
カッター
型紙(下記<作り方>「1」の画像の型紙を用意する)

<作り方>
1.型紙の角とクリアファイルの角を合わせ、型紙通りにクリアファイルを切り取る。このとき、型紙の右の辺、下の辺はクリアファイルが開かない側(くっついている部分)になるようにする

出典:@ yagigigi1234さん

2.切り取ったクリアファイルの手前の1枚だけ、赤線のように切る

出典:@ yagigigi1234さん

3.左の折り込み部分、上のフタ部分にそれぞれツメになる切り込みと、ツメを入れる差し込み部分になる切り込みを入れる。

出典:@ yagigigi1234さん

4.左端の2cmと上のフタ部分を折り、ツメの部分をそれぞれ差し込み用の切れ目に入れたらできあがり!

クリアファイルは硬くて丈夫なので、ランドセルの中でぐちゃぐちゃになることもなく、厚みもないのでかさばりません。「切る」「切り込みを入れる」の2つの作業だけで簡単に作れるのもうれしいですね。かわいい柄やお気に入りのキャラクターのクリアファイルで作れば、子どもも喜んで使ってくれるはず!

■ラミネート加工された布を使ったマスクケースの作り方

ラミネート生地とは、綿などの通常の布の表面に薄く透明なフィルムを貼り加工してある生地のこと。ビニールに似た素材で、水に強いのが特徴です。

出典:「雨音色 *amaneiro …**** by オランジェ de 乙女 Powered by Ameba」

ラミネート加工された布を使ったマスクケースも、普通の布と作り方は変わりません。
ただしミシンを使って縫う場合は、ラミネート生地の性質上、綿素材など一般的な布に比べて布が滑らず縫いづらいという難点があります。ラミネート生地を使う場合は、滑りを良くするためのシリコンスプレーを吹き付けることでスイスイ縫うことができるので、活用すると便利でしょう。
わざわざスプレーを買うのがもったいないという人は、トレーシングペーパーなどの薄紙をコーティング面に合わせていっしょに縫うという方法もあります。いっしょに縫ったあとは、薄紙だけピリピリ剥がせばOKです。
また、ミシンにテフロン押さえを取りつけて縫うのもおすすめです。
ラミネート加工されている生地を使ったマスクケースは、クリアファイル同様「水に強い」、「型崩れしにくい」という利点があります。普通の布をラミネートに加工するフィルムも手芸店に売っているので、気に入ったラミネート生地が見つからない場合は自分でラミネート生地を作るのもひとつの方法ですよ。

■子どもが喜ぶマスクケースは手作りするのも簡単!

出典:「HanacomichiのブログPowered by Ameba」

マスクケースは難しい工程もなく、ハンドメイド初心者でも簡単に作ることが可能です。子どもの喜ぶマスクケースを作って、マスクをかわいく清潔に保管しましょう!

引用文献
「HanacomichiのブログPowered by Ameba」
「ねこのトムとはな モノづくりの記録Powered by Ameba」
「雨音色 *amaneiro …**** by オランジェ de 乙女Powered by Ameba」

Bukko

5歳差兄弟のママ。おもちゃ、小物、ヘアアクセサリーなど子育てに関するさまざまなハンドメイド品を多数作っています。子どもが喜ぶものづくりを追求していきたいです!似顔絵屋さんもしています♪

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!