Lifestyle

ストウブの簡単レシピ13選!初心者でもおいしくできる

■ストウブを使った肉がメインのレシピ

ストウブのレシピにはハズせない、お肉料理!もともとお肉をおいしくいただくためにできたストウブだからこそ、いつもの料理もワンランク上のおいしさに仕上がります。

・ほっこり温まる♡牛肉クリームシチュー

出典:@ bm.p0512さん

こちらは素材のうまみをクリーミーに仕上げた牛肉入りクリームシチュー。寒い日に食べれば、体がぽかぽか温まりますよ♡フランスパンやステックパンをディップしながら食べてもおいしそう。

【牛肉クリームシチュー】
<材料>
牛肉
コーン缶
じゃがいも
玉ねぎ
にんじん
クリームシチューの素
牛乳
固形コンソメ

<作り方>
1.牛肉・じゃがいも・玉ねぎ・にんじんをカットする。ストウブに油をひいて、材料を炒め塩コショウで味をととのえる。
2.およそ火が通ったら水を入れて煮込む。固形コンソメを入れてさらに煮込む。
3.煮立ったら火を中火にしてしばらく煮込み、一度火を止めてクリームシチューの素を入れる。
4.10分ほど煮込んで素を溶かしたら牛乳を加え、さらに10分ほど煮込んでできあがり!

・お肉がほろほろやわらかに!豚の角煮

出典:@ mizujun0105さん

次は豚肉を使ったレシピ。大きな肉のかたまりも、熱伝導の良いストウブならしっかり火が入ってホロホロやわらかに。 豚の角煮は材料と調味料を入れてフタをし、煮込むだけでできちゃう料理。角煮を作りながら他の作業ができるため、ササッと何品もそろった食卓が簡単に目指せます!

【豚バラ肉の角煮】
<材料>
豚バラ肉
ゆで卵
白ネギの青い部分
ショウガチューブ
醤油
砂糖

<作り方>
1.ストウブにカットしないままの豚バラ肉を入れ、白ネギの青い部分とショウガを入れる。ひたひたになるまで水を入れる。沸騰するまで強火、沸騰後は弱火で1~1時間半ほど煮込む。
2.お湯を取り出し、大きめにカット。カットした豚バラ肉は鍋に戻してゆで卵を入れ、ゆで汁を食材の上にかける。砂糖を入れてしばらく煮込む。
3.醤油を何回かに分けて入れ、煮詰まりそうになったらとっておいたゆで汁を加える。煮汁が煮からめるほどになったら火を止め、できあがり!

・無水調理で作る♡ほくほくじゃがいもの肉じゃが

出典:@ yoko000さん

密閉性の高いストウブだからこそできる無水調理は、驚くほど野菜がおいしくなる魔法のレシピ! 食材ひとつひとつのうまみが詰まったスープが出るので、調味料は最小限でOK。
だしも砂糖も使わず、ストウブに食材と調味料を入れて火にかけるだけで絶品の肉じゃがが完成します♡

【肉じゃが】
<材料>
じゃがいも
人参
牛肉
玉ねぎ
糸こんにゃく
醤油
みりん

<作り方>
1.野菜・糸こんにゃくを好みのサイズに切っておく。熱した鍋に油を引き牛肉を炒める。
2.調味料を加えたら、残りの具在を入れて全体に調味料がなじむように混ぜておく。
3.フタをして約20分ほど弱火で煮込めばできあがり!

・トマトの酸味でさっぱり食べられる!ロールキャベツのトマト煮

出典:@ mizujun0105さん

おいしいキャベツが手に入ったら、ぜひ作ってほしいロールキャベツ。キャベツの甘みとジューシーなお肉のうまみが凝縮されたロールキャベツは、味のバリエーションが豊富で飽きがこないメニューです。

【ロールキャベツ】
<材料>
キャベツ
合いびき肉
トマト缶
ローリエ
コンソメ

塩コショウ
パン粉

<作り方>
1.キャベツを必要な分だけ剥がし、レンジで加熱してしんなりさせておく。粗熱が取れたら芯の厚い部分をカット。
2.合いびき肉に卵・塩コショウ・パン粉を加え、粘り気が出るまで混ぜタネを作る。タネを俵型に成形し水気を切ったキャベツで巻いていく。
3.ストウブにロールキャベツを入れ、ローリエ・トマト缶・コンソメを入れて中火で煮込む。最後に塩や砂糖で味を調整すれば、できあがり!
ロールキャベツが食べたいけどキャベツがない!なんてときは、白菜で代用してもOK☆

・鶏肉のうまみが凝縮!チキンとミニトマトのスープ

出典:@ yagigigi1234さん

ヘルシーでお得な鶏肉。さっぱりとした味わいなので、スープ料理がおすすめ。こちらのチキンとミニトマトのスープは、煮込む段階では鶏肉はカットなしでそのまま入れて、火が通ってホロホロとしてきたらカットするのだとか!
簡単にできそうなので、初心者さんも挑戦しやすいチキン野菜スープです。

【チキンとミニトマトのスープ】
<材料>
鶏もも肉
ミニトマト
ピーマン
玉ねぎ
マッシュルーム
コンソメの素
塩コショウ

<作り方>
1.鶏もも肉に軽く塩を振り、置いておく。出た水分はキッチンペーパーで拭き、水を張ったストウブへ入れる。ピーマン・玉ねぎ・マッシュルームは食べやすい大きさにカットして、ミニトマトはそのままストウブへ。
2.コンソメの素と塩コショウで味をととのえる。しばらく煮込んだら鶏肉を取り出しカット。皿に盛りつけたらできあがり!

■ストウブを使った魚がメインのレシピ

魚料理もお手の物のストウブ。鋳物なので食材のにおいが鍋に移りにくく、ストウブなら魚料理を安心して楽しめる!と料理上手さんから評判です。
 

・淡白な白身魚と濃厚なトマトがベストマッチ!魚と緑野菜の彩りトマト煮込み

出典:食卓にそのまま出せるオシャレで便利なキッチンツール10選 @ _77an______さん

こちらは白身魚を使ったトマト煮込み。魚のくさみも、いっしょに入れた野菜と調味料でさっぱりなくなります!
作り方は白身魚に塩コショウ。皮目からフライパンで焼いていきます。それからトマトカット缶とカットしたアスパラガスとたまねぎをストウブに入れ、(水はなしでOK)白身魚を砂糖とともにストウブへ。
火が通るまでじっくり煮詰めれば、トマト煮込みの完成です!

■ストウブを使ったご飯や麺などがメインのレシピ

次はストウブを使ったご飯・麺など主食級の料理レシピをご紹介しましょう!
 

・おもてなし料理にもぴったり!鶏肉とズッキーニのパエリア

出典:@ emi.tierraさん

好みの食材で作る彩り豊かなパエリアは、パーティでふるまえばみんな大喜びの豪華な一品ですよね!海鮮パエリアも絶品ですが、鶏肉や野菜をたっぷり使ったパエリアもまた一味違ったおいしさがあります。
作り方は、まずオリーブオイルをひいた鍋に玉ねぎを入れて炒めます。玉ねぎが透明になったら生米、サフランとコンソメを入れます。海鮮や鶏肉などをきれいに並べ、沸騰してきたらフタをして弱火で約15分。火を止めて約10分蒸らしたら、いんげんやプチトマトを乗せて再び約3分蒸せば、できあがり。
お好みで、レモンを絞って食べてみてくださいね!

・ストウブでカラッと揚がる!ライスコロッケ

出典:@ mizujun0105さん

ストウブファンがおすすめするのは、なんとストウブで作る揚げ物。熱伝導が良いストウブは、温度が均一化されてカラッと仕上がります♡ライスコロッケはトマトライスをしっかり丸めてコロッケと同様に薄力粉・卵・パン粉で衣づけ。
これを揚げると完成します!中にチーズを入れ込むと、カットしたらとろ~りチーズが。キッズも喜ぶライスコロッケ。ぜひ一度お試しくださいね。

・手軽に作れて洗い物も最小限に!ワンポットトマトパスタ

出典:@ c1123sさん

家族みんなで食べたいパスタ。けれどもできあがってフライパンからサーブするのが面倒…。そんなあるあるの悩みを解決するのも、ストウブです。ワンポットパスタなら、時短調理&洗い物も少なくすむので、いそがしい日のメニューにおすすめです。
作り方は、鍋に水とバターを入れ沸騰させて、好みの食材とトマト缶・パスタを加えて煮込むだけと簡単!トマトソース以外にも、カルボナーラやナポリタンとさまざまな種類のパスタが作れます♡
おしゃれなストウブでパスタを作れば、お皿にサーブせずに食卓に並べても絵になりますよ!

・和のイメージを覆す!おしゃれなイタリアン炊き込みご飯

出典:@ noir4696styleさん

食材をふんだんに使って作る炊き込みご飯は、バリエーションが豊富でいろいろなアレンジを楽しめる万能メニュー。そんな炊き込みご飯は、和食の定番というイメージがありますよね。いつもとは違う味を楽しみたいと思ったら、オリーブオイルや白ワイン・ガーリックを使ってイタリアンな炊き込みご飯を作ってみませんか?
材料は、オリーブ・玉ねぎ・じゃがいも・あさり・ローリエ・白ワイン・ガーリック・オリーブオイルなど。オリーブのさわやかな緑とじゃがいもの黄色のコントラストで見た目も美しく、食欲をそそります。
おもてなし料理としてもおすすめの、おしゃれ炊き込みご飯です!

・ついつい食べ過ぎちゃう♡絶品和風チキンカレー

出典:@ mizujun0105さん

大人も子どもも大好きなメニューといえば、カレーライスを思い浮かべる人もいるのでは?無水調理できるストウブは食材のうまみを最大限に活かせるので、市販のカレールーもお店で食べるようなプロの味に!ストウブでたくさん作ってストックしておけば、いろいろなメニューにアレンジできますよ。
和風チキンカレーをよりおいしくする秘訣は、炒めた玉ねぎとすりおろし人参を加えることだそう☆ぜひ試してみてくださいね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE