出典:photoAC

Lifestyle

ソファーでおしゃれ見え♡インテリアの法則をご紹介!

部屋に置いておきたいソファー。ソファーは面積を多く使うインテリアなので、部屋に置くとその部屋空間の印象をも左右させる力があります。
とはいえ、ソファーを置く部屋はリビングや個室などさまざま。用途にあったおしゃれソファーを間違いなく選びたいものです。

そこで今回は、部屋に置くソファーの種類や置き方・選び方に注目。おしゃれに見えるインテリアの法則を探りました!さらにおすすめソファーもたっぷりご紹介します。

Recommend





「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?



■部屋にぴったりのソファーを見つける♡

大きな家具であるソファー。どんなタイプを選べばおしゃれ見えできるのか、迷ってしまう人もいるかもしれませんね。おすすめの選び方を以下にまとめました。さっそくみていきましょう!

・部屋の広さを基本に!サイズ選びは慎重に

部屋の大きさに合っていないソファーは、誰も使わず置物状態になってしまうことも。注意したいのが、店舗で見たソファーは部屋で見るとかなり大きく見えるということです!
使用用途にもよりますが、ソファーを置いても部屋に充分な広さが確保できることを確かめてから、サイズ基準でソファーを選びましょう。ソファー選びの最初は、置きたいスペースの採寸から始めます。

・リビング?個室?何人で使う?使用用途から選ぶ

例えば一人の個室空間に置きたいソファーなら、1シートのシングルサイズソファがぴったり。そして寝心地よりも「座る」ことがベースとなるので、柔らかいクッションを使ったソファーよりも、硬めでヘタれないような素材を選ぶとよいでしょう。
反対に、リビングに置くソファーはリラックス感重視でいきたいところ。いっしょに使う家族の好みに合わせて、シートの硬さや素材を決めていきたいですよね。大きさも家族の人数に合わせて、必要ならば写真のようなオットマン(足置き)を合わせて購入するのがおすすめです。
このように、使用用途に合わせてソファー選びは変わってきます。正しい選び方をチョイスして、間違いのないおしゃれソファーを選んでくださいね。

・他の家具と素材、色を合わせてコーディネート

おしゃれなソファーを選ぶときに覚えておきたいのが、「素材・カラーを他インテリアとそろえる!」です。
写真のリビングを見てみましょう。ソファーの枠組みに使われたアンティーク調のブラウンと、隣に設置したリビングチェストのブラウンカラーがおそろいです。たったこれだけで部屋のインテリアに統一感が出て、おしゃれ見せに成功しています。
このように、どこか“そろえる”ことを意識するのが重要。他にもソファーシートのカラーとカーテンやカーペットの色味などをそろえるのもおすすめです。

■お手頃ブランドや通販サイトなど、おしゃれなソファーをご紹介!

次は、おしゃれなソファーをご紹介します。まずはプチプラがうれしいブランドからご紹介。お手軽に買える安い値段ですが、おしゃれ見え抜群のソファーをチェックしていきましょう。

・機能性・デザイン◎のベルメゾン

出典:「在宅ワーカーママの日々是々*2017年7月男の子出産 Powered by Ameba」

カタログ通販専門の『ベルメゾン』。千趣会が運営する総合通販サイトであり、ここではおしゃれなソファーがお手頃な価格で手に入ります。
おしゃれな見た目はもちろん、ベーシックなデザインが多く、長く使える商品も数多くそろっています。見た目だけではない機能性にもこだわっているものが多く、とくに「シンプルソファー」はベルメゾンの中でも人気のソファー。2人掛けと3人掛けから選べます♡

・シンプルでモノがよくおしゃれ♡無印良品

『無印良品』のソファーも不動の人気を誇ります。こちらは無印のソファーである「フェザークッションソファ」。見た目からしてふわふわとしたクッションですが、座り心地は意外としっかりしているのだそう。
こちらのソファーの特徴は、何人掛けかのサイズやシートの素材・カラーなどを自由にカスタマイズして決められること。オットマンもついているので、お部屋や用途に合わせた形を選んで購入しましょう!

・お値段以上のおしゃれ商品がそろうニトリ

出典:「相模原市のリサイクルショップ 「エコノサー」のブログ Powered by Ameba」

お値段以上の価値が感じられるインテリアブランドといえば『ニトリ』!ニトリ商品は安いだけではなく、長持ちして見栄えもよいアイテムがたくさんそろっていますよ。
こちらは背もたれが大きく座り心地よさそうなカウチソファ。配置は左右入れ替えが自在にできるので、お部屋に合わせてソファの形を変化できます。

・高級感のあるソファーなら革素材を選ぼう

高級感のあるソファーが欲しい!という人には、こちらのようなレザー素材を使ったソファーがおすすめ。レザーははっ水加工されているものが多いので、水気のあるものがソファーに零れてもサッと掃除が完成する優れものです。
さらに見た目はとってもゴージャス!存在感が出るソファーなので、インパクトも増しますよ。

・リビングに置くならロータイプソファーはいかが?

ソファーの脚がなく、カーペット続きのような感覚で使えるロータイプのソファー。このようなソファーはリビングに置くのがおすすめです。
低い位置にあるので、広い面積を占めるソファーながらも圧迫感がなく、リビング空間が広々と見える効果が期待できそうです。ゴロゴロしながら使えるので、リラックス感もばっちり。家族団らんのアイテムとして、ロータイプソファーもおすすめです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE