Beauty

ちふれ化粧水は美白&保湿&エイジングから選べる!特徴や口コミを徹底解析

高品質で手頃な価格の『ちふれ』の化粧品。専門店のみならずドラックストアでも購入できるのも魅力のひとつです。この記事では、プチプラと評判の高いちふれの化粧水を調査しました。商品の特徴やおすすめの化粧水を肌のタイプ別でご紹介します。さらに、使用者の声もピックアップしたので、ちふれの化粧水が気になる方はぜひチェックしてくださいね。

毎日使う化粧水は、自分の肌や悩みに合ったものを使いたいですよね。ちふれの化粧水はお手頃価格なのにしっかり悩み別に分かれているので、あなたに合うものがきっと見つかるはず!夏に日焼けしすぎてしまったという人におすすめのタイプもありますよ。
さっそく見ていきましょう!

■タイプに応じて選べる保湿タイプ化粧水

まずは、肌の潤いをしっかりキープしてくれる保湿タイプ化粧水のラインナップから紹介します。

・とろーり濃厚☆とてもしっとりタイプ

出典:筆者撮影

「化粧水 とてもしっとりタイプ」180mlは、お値段560円(税抜)。ヒアルロン酸やトレハロースなどの保湿成分を9種類配合し、もっちりとした肌へと導いてくれます。
とろーりとしたテクスチャーで、滑らかにのびるのも魅力です。

口コミでは、「とろっとした化粧水が膜のように肌を覆ってくれて、手のひらにはりつくようなもっちり肌になった!」などという声がありました。しっかり保湿したい人におすすめの化粧水です。

・ぷるんとした肌へ!しっとりタイプ

出典:筆者撮影

「化粧水 しっとりタイプ」180mlは、お値段550円(税抜)。ヒアルロン酸を含む5種類の保湿成分が肌の角質層へとしっかり浸透。ぷるんとしたみずみずしい肌へと導いてくれます。こちらの化粧水は、保湿成分を含んでいるのにベタつかないのがうれしいポイント!春夏でも気持ち良く使えますよ。

口コミでは、「思ったよりもサラッとしていて、夏でも快適に使えました」との声が。しっかり保湿したいけど、べたつくのは苦手という人におすすめの化粧水です。

・スッキリ感が魅力!さっぱりタイプ

出典:筆者撮影

「化粧水 さっぱりタイプ」180mlは、お値段500円(税抜)。清涼成分のエタノールがしっとりタイプの3倍配合されており、すっきりとしたつけ心地。もちろん、保湿成分のヒアルロン酸やトレハロースも配合されています☆
口コミでは「水のようなテクスチャーで、肌にのせた瞬間浸透する感じ!」という声がありました。

・低刺激☆ノンアルコールタイプ

「化粧水 ノンアルコールタイプ」180mlは、お値段600円(税抜)。マイルドなテクスチャーで肌の表面をしっとりと仕上げます。保湿成分はトレハロースやヒアルロン酸など。
アルコールフリーなので、敏感肌の方も使いやすいでしょう。

口コミでは、「べたつかないのに内側からハリが出たように感じる。他の化粧水で肌がかゆくなっていたけど、これは大丈夫だった」という声がありました。アルコールに弱い肌の人は、一度試してみては?

■透明感ある肌に!美白タイプ化粧水

続いて、シミやそばかすが気になる人におすすめの美白タイプの化粧水をご紹介!夏に日焼けをしすぎてしまった…という人も要チェック☆

・スルーっとのびる!Wしっとりタイプ

出典:筆者撮影

「美白化粧水 W しっとりタイプ」180mlは、お値段1,150円(税抜)。美白成分のアルブチンやL-アスコルビン酸 2-グルコシドを配合し、メラニンの生成を抑えてくれる効果が期待できます。少しとろみのあるテクスチャーで、スルーッとのびるのが魅力です。

口コミでは「日焼けあとの皮むけとシミが気になっていたのですが、こちらを塗ってからはしっとり潤って皮むけも気にならなくなりました。」という声が。夏に日焼けしてしまってシミやそばかすが気になる人に、ぜひ試してほしい化粧水です。

・さらっとしているのに潤う!Wタイプ

出典:筆者撮影

「美白化粧水 W」180mlは、お値段1,100円(税抜)。メラニンの生成を抑える効果が期待できる、アルブチンや安定型ビタミンC誘導体を配合しています。
こちらの化粧水はさらっとしたテクスチャーなので、使用後にべたつかないのが特徴です。

口コミでは「肌のくすみが気になったので、美白化粧水Wを購入。使用を続けていると肌のトーンが明るくなった気がしました」との声が。毎日気軽に使える美白タイプ化粧水といえるでしょう。

・肌馴染みがいい!VCタイプ

出典:筆者撮影

こちらの青いパッケージの化粧水は、「美白化粧水VC」180ml。お値段は800円(税抜)です。美白成分である安定型ビタミンC誘導体だけでなく、肌あれ防止に効果のある成分、グリチルリチン酸2Kも配合しています。こちらの化粧水は、柔らかいテクスチャー。肌馴染みもいいので使いやすいでしょう。

口コミでは、「日焼け後のヒリヒリ肌に使ったら、ヒリヒリがおさまったような気がします。冷やして使うと毛穴が引き締まる感じがして気持ちよかったです」との声がありました。
夏は冷蔵庫などで冷やして使うのもいいかもしれませんね!

■年齢を重ねた肌に!エイジングケアタイプ化粧水

最後は、小じわなどが気になる、年齢を重ねた肌におすすめのエイジングケアタイプの化粧水を紹介します。

・トロっと感が気持ちいい!濃厚エイジングケア化粧水

出典:筆者撮影

「濃厚 化粧水」180mlは、お値段800円(税抜)。ヒアルロン酸やシャクヤク根エキスなど保湿に効果のある成分をたっぷりと配合し、肌の乾燥を修復してくれます。こちらの化粧水は、トロっとしたテクスチャーが気持ちいいようですよ。スルスルと滑らかにのびるのも魅力で、少量でも顔全体に浸透しやすいようです。

口コミでは、「以前はさっぱりタイプを使用していましたが、エイジングケアの濃厚化粧水へランクアップ!とろりとした化粧水が肌全体に広がるのが心地よく、贅沢な気分も味わえました」との声が。
目尻の小じわやほうれい線がちょっと気になってきたな…という人は、お手頃価格のこちらのエイジングケア化粧水を一度試してみては?

■悩み別☆肌タイプに合ったおすすめのちふれ化粧水

ちふれ化粧水の配合成分や特徴をチェックしたら、次は肌の悩み別でおすすめの化粧水をご紹介しましょう。

【乾燥肌】潤いをしっかり与える、とてもしっとりタイプ


肌の表面が乾燥している人は、潤いをしっかりと与えてくれる「とてもしっとり」タイプがおすすめ!9種類の保湿成分を贅沢に配合しているので、みずみずしい肌へと近づくでしょう。

【オイリー肌】爽やかな仕上がりになる、さっぱりタイプ


清涼成分のエタノールをたっぷり配合した「さっぱり」タイプの化粧水は、肌が爽やかな仕上がりに。さらっと浸透するので、オイリーな肌にも負けません。

【普通肌】ちょうどいいテクスチャーの、しっとりタイプ


何のトラブルにも当てはまらない普通肌の人は、ちふれ化粧水の代表的な「しっとり」タイプがピッタリ!適度な質感なので、顔だけでなく体全体にも使えますよ。

【ニキビ肌】スッキリと仕上がる、美白化粧水VCタイプ


肌荒れ防止成分配合の「美白化粧水VC」タイプは、刺激に敏感なニキビ肌の人にピッタリ☆さっぱりと仕上がるので、オイリーニキビ肌の人もいいでしょう。

【美白】メラニンを抑制!美白化粧水


美白成分アルブチンとL−アスコルビン酸 2−グルコシドで、メラニンの生成を抑えてくれます。シミやそばかすだけでなく、紫外線で焼けた肌へ使うのもおすすめです。

■ちふれ化粧水を使う順番はいつ?

出典:photoAC ※写真はイメージです

ちふれの化粧水は、朝と夜、お肌のケア時に使用しましょう。使うステップは朝晩で異なります。
朝は洗顔後にすぐ、たっぷりの化粧水を肌に浸透させましょう。その後に、美容液や乳液を使って肌を整えてからお化粧をするのがおすすめです。
夜は洗顔をして、マッサージクリームを使ったマッサージ、ピールオフなどのスペシャルケアのあとに使用するのがおすすめ。化粧水の後は乳液や美容液でお肌にふたをして、保湿効果を高めてあげるとなお◎。

■ちふれ化粧水の使い方!上手な活用法をチェック

ちふれ化粧水の活用法をまとめてみました!

・詰め替え用を活用して安く!

出典:筆者撮影

ちふれの化粧品は、ほとんどの商品で詰替えパックがあります。化粧水の場合、詰替え用を購入すれば100円お得に!使用後の詰替えパックはくるくると丸めて簡単に捨てられるので、エコにもなりますね。

・プチプラだからこそできるコットンパック

出典:photoAC ※写真はイメージです

ちふれ化粧水は一番高いものでも、1,150円(税抜)。高いものでも1,500円かからないなんて、とってもうれしいですね。
プチプラな化粧水はケチケチ使用せず、贅沢に使用してみるのがおすすめ♡コットンにちふれの化粧水をたっぷりと浸み込ませてパックをすると、翌朝のメイクの仕上がりが見違えるという声もありました。ぜひ実践してみてください!

・いくつかの種類を使い分けるのも◎

出典:「sai ちゃんだす。 Powered by Ameba」

プチプラなちふれの化粧水。季節の変わり目に、化粧水のタイプを変えるのもおすすめです。また、朝はライトに「さっぱり」タイプ、夜は入念に「とってもしっとり」タイプと使い分けるという人もいましたよ。
プチプラだから、用途やシーンに応じての購入もしやすいというのもうれしいポイントですね。

・プチプラだから惜しみなく全身に使える!

出典:photoAC ※写真はイメージです

ちふれの化粧水は顔だけでなく、全身に使えます!保湿効果の高い「しっとり」タイプを使って、体に潤いを与えながら軽くマッサージするのがおすすめ。「さっぱり」タイプは、ベタつかないので春夏に使うのがおすすめです。
プチプラだから、たまには惜しみなくたっぷりと全身のケアに使って、肌を贅沢ケアしてみるのもいいですね♡

■プチプラのちふれの化粧水で肌にたっぷりの潤いを

どれも1,500円以下で手軽に購入できるちふれの化粧水は、高品質で使い心地も抜群!ひとつだけでなく複数購入して、シーン別に使うのもおすすめです。体にも使えるので、お顔だけでなく全身にも使って、若々しいお肌をキープしてくださいね。

引用文献
「sai ちゃんだす。 Powered by Ameba」

たってん

プチプラコスメ&ファッションが好きな子育てママです。コスメやファッションの日々の情報収集が何よりの楽しみ!休日は家族みんなでDIYも楽しんでいます♪

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp