出典: 「あんみつの素敵インテリアと音楽への道 Powered by Ameba」

Lifestyle

ベルトをすっきりと収納する方法とは?テクニック&便利グッズ

細くて長いベルトは、きれいに収納するのが難しいアイテム。取り出しやすく、すっきりと見える収納が理想ですよね。今回は、ベルトをどうやって収納したらいいのか、さまざまな方法を検証!便利な収納グッズについても、ご紹介しています。
「ついベルトがダラーンと散らかったままになっている……」という人は、ぜひ実践してみてくださいね!

それではチェックしていきましょう。

■ベルト収納の悩みってなに?

出典:photoAC

ベルト収納において最大の難点は、細く長い形状。衣服やバッグに比べると、クローゼットの中で場所を取ることはありませんが、ばらばらと散らかりやすいアイテムでもあります。

ベルトを収納する方法は、
1.巻いて収納する
2.吊るして収納する
のふたつが一般的でしょう。

それぞれ、効率的に収納するためには、気をつけるべきポイントがあります。今回は、そのふたつのパターンに分けて収納テクニックを見ていきましょう。

■ベルトの巻き方のポイントとは?

出典:photoAC

ベルトをしっかりと巻くためには、バックルを上手く使うことがポイント。巻き始める前に、バックルにベルトの端を通しましょう。そのまま端を持ってクルクルと巻いていくと、しっかりと巻けて、ゆるむことなくすっきりと収納することができます。

■ベルト収納のおすすめ方法1 クリアなタッパーやケースに入れる

出典:@ fukufuku5555さん

丸めたベルトをクリアなタッパーやケースに入れて収納する方法。これなら中身も見えやすく取り出しやすいです。最近は100均で安く購入できるので、「パパ用」「ママ用」…と人別に分けて収納してもいいですね。
バックルがなかったり吊るしにくかったりするサッシュベルトやガチャベルトのしまい方のおすすめは、こちらの方法。サッシュベルトをケースに入れて収納するときは、きつく折りたたむと跡がついてしまうので、やさしくたたむようにしましょう。
またこの方法なら、変身ベルトのような子どものおもちゃもすっきり収納できますよ♡

■ベルト収納のおすすめ方法2 ウォールポケットに入れる

出典:「宝塚 整理収納 -sakochi☆の整理収納のススメ-岩井智子(いわいさとこ) Powered by Ameba」

コンパクトに巻いたベルトは、ウォールポケットに入れる方法もおすすめ。クリアなポケットを選べば、中身が見えやすくて便利です。クローゼットの壁の空いたスペースを有効活用することもできます。
ウォールポケットは、『DAISO(ダイソー)』や『Seria(セリア)』などの100均ショップでも手軽に購入できるアイテム。ぜひ活用してみてくださいね。

■ベルト収納のおすすめ方法3 ベルトハンガーに吊るす

出典:photoAC ※写真はイメージです。

ベルトが多いという方は、専用ハンガーに吊るす方法がおすすめです。ダイソーなどの100均にはネクタイとベルトをいっしょに収納できるハンガーも売られているようですよ!

■ベルト収納のおすすめ方法4 S字フックでコンパクトに収納

出典:Photo AC

ベルトの本数が少ない人は、S字フックにかけるだけの簡単収納が便利です。場所も取らず、取り出しやすく、クローゼットの空きスペースを自由に移動させることができます。

出典: 「あんみつの素敵インテリアと音楽への道 Powered by Ameba」

こちらは、スカーフハンガーにS字フックを組み合わせた収納方法。小物類を1ヶ所にまとめることができて、管理も楽になります。
使っているフックは、『無印良品』のもの。横ブレしにくいタイプは、ハンガーと組み合わせて使うときにも便利です。値段は安いもので税込350円~。とってもコンパクトなので、できるだけ荷物を少なくしたい旅行のときも、カバンやキャリーに入れて持ち歩けますよ。

アイデア収納術はブログやインスタで学ぶべし!ここからは、ホームグッズで人気のブランドのアイテムを使ったブロガー&インスタグラマーさんたちのアイデアベルト収納術をチェックしていきましょう。

■無印のポリプロピレンケースで、クローゼットのすき間にベルトを収納!

出典:「40代・小柄主婦~自分の感覚を大切にする生活☆ Powered by Ameba」

無印のポリブロピレンケースは、ベルトを丸めて収納するときに便利。ちょっとしたすき間に入れておけば、引き出しのように使うこともできます。ひとつのケースに5個は収納できそうですね。
無印には、大小さまざまサイズのポリプロピレンケースが販売されています。小物収納にぴったりのケースは、安いものでは100円台で買えるものも。
収納したいスペースの大きさをチェックして、最適なサイズのポリプロピレンケースを手に入れてみましょう!

■ニトリの専用ハンガーを使ってすっきりベルト収納!

出典: 「あんみつの素敵インテリアと音楽への道 Powered by Ameba」

こちらは『ニトリ』の「ベルトハンガー(ロータス)」185円(税抜)。木目調のナチュラルなデザインと購入しやすい低価格が人気です。

出典:@ringo__ooさん

使い方は、フックにベルトのバックルをかけるだけと簡単。スペースを取らずたくさん収納でき、とても便利です。大切なベルトに巻き跡をつけたくない、クローゼットが狭いからコンパクトに収納したい!なんて人におすすめの収納方法ですよ。

■100均アイテムはアイデア次第で、優秀ベルト収納アイテムに変身!

出典:@ uchigram.tokyoさん

@uchigram.tokyoさんは、100均のフックをクローゼットにつけてベルトを収納されています。この方法ならどこでもベルトを収納できるので、自分が一番取りやすい場所にベルトを置くことができますね!

ほかにも、ダイソーのディッシュスタンドをクローゼットの扉裏に取りつけて、ベルト収納に使うという方法も。100均アイテムはアイデア次第で、便利な収納アイテムにチェンジします。ぜひ、いろいろ試してみてくださいね。

■ikeaのアイテム+100均アイテムで作る!ベルト収納チェスト

出典:@ yururira_interiorさん

@yururira_interiorさんは、『IKEA(イケア)』のチェストに100均のアイテムで仕切りを作り、オリジナルベルト収納チェストをDIY。

出典:@ yururira_interiorさん

仕切りがチェストにシンデレラフィットするように、何度も繰り替えしサイズを調整されたそう。ピシッとベルトが収納された姿は、どこからみても惚れ惚れするくらいきれいですよね。
ベルトをチェストに収納すれば、リビングに置いてあっても生活感が出ません!リビングで着替える機会が多い人は、ぜひこの方法を試してみて。

■ベルトの本数に合わせた収納方法を!

ベルト収納を考えるときは、まず自分の持っているベルトの本数をチェックすることが大切。ときには、断捨離も必要です。本数が分かったら、それに合わせた収納方法を考えましょう。おしゃれに飾りたいときは、お店の陳列方法を真似してみてもいいですね!
ムダなスペースがなく、取り出しやすい収納方法であれば、常にすっきりとベルトを収納する習慣が身についてくるはず。これを機にベルトの収納を見直してみませんか?

引用文献
「宝塚 整理収納 -sakochi☆の整理収納のススメ-岩井智子(いわいさとこ) Powered by Ameba」
「あんみつの素敵インテリアと音楽への道 Powered by Ameba」

erimu

もうすぐ3歳の男の子のママ。プチプラでかわいい雑貨、洋服、インテリアが好きで集めています。
おいしいものを食べたり、旅行に行ったりするのが趣味♡
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!