出典:@ _shiro9さん

Lifestyle

かわいい!マスキングテープでデコるアイデア教えちゃいます♡

あらゆるところで見かけるようになったマスキングテープ。
かわいい柄に一目ぼれ♡邪魔になるものじゃないし…使い道もあるし…とついつい買ってしまいませんか?
そうやって、どんどん集まるマスキングテープをおしゃれに使いこなすアイデアをご紹介しましょう。



◆どれもかわいい♡どれも欲しい!どんどん増えるマスキングテープ

出典:@ yukisunny7さん

買い物に行けば、あらゆるところで売られているマスキングテープ。その柄の豊富さは、集めても集めても終わりがないほど。かわいい柄を見つけては、ついつい買って帰ってしまう女子多数♡
そんな、見ているだけでかわいいマスキングテープは、そのデザイン性の高さを活かした使い道が豊富にあるんです。
集めるだけではもったいない!上手に使いこなすアイデアをご紹介しましょう。



◆マスキングテープって?まずは説明から♡

マスキングテープって何?という方もいるかもしれません。まずは、説明から始めましょう。

・“マステ”と呼ばれるマスキングテープ


出典:@ _shiro9さん

マスキングテープは、一般的にマステと呼ばれ多くの人に馴染みのあるものですね。
元々は、塗料などを塗る作業で、塗ってはいけない部分に塗料がはみ出さないように使っていた保護用の粘着テープです。つまり、養生素材のひとつ。
そこから、かわいい柄のものやカラフルなものなど、デザイン性豊かなマスキングテープが販売されるようになり、一般的に広く使われるようになりました。

・紙製と布製のマスキングテープがあるの?

出典:@ bm.peekaboo0512さん

よく使われているマスキングテープは紙製のものが多いですが、中には布製のものも。
画像のマスキングテープは、紙製のマスキングテープのように切って貼るだけでも大丈夫ですし、服などの名前つけに使いたいのであれば、アイロンがけをすることで粘着力をアップさせられる布製のマスキングテープです。
用途に合わせて紙製と布製を選ぶといいですよ。

・マスキングテープってどこで買える?

出典:@ yukisunny7さん

マスキングテープ界で有名なブランドと言えば、『mt』。本社を岡山県に構える会社ですが、mtのマスキングテープはオンラインショップや本屋、ロフトや文具店など全国どこでも購入できます。

出典:@ yagigigi1234さん

100均からもたくさんのマスキングテープが販売されています。地域限定のマスキングテープをお土産店などで購入することもできますよ。

・価格はどれくらい?


マスキングテープの価格はさまざま。100円のものもあれば、300円前後のもの、500円前後のものもあります。幅が広いマスキングテープは、価格が上がる傾向にあるようです。



◆マスキングテープを使ったデコレーション実例

かわいいマステを使った、マネしたくなるデコレーション実例をご紹介します。デコり方の参考にしてくださいね。

・アルバムをデコレーション


出典:@ yukisunny7さん

楽しい思い出をステキに残したいアルバム。ただ写真を残すだけでなく、画像のようにマスキングテープを使ってデコるとより思い出深いものに。
さらにコメントつきで残すと、見返しても楽しいアルバムになりますね♡

・封筒をデコレーション

出典:@ yukisunny7さん

何にでも使えるシンプルな封筒をいつも用意しておけば、急なときでも安心。そのシンプルな封筒に、お気に入りのマスキングテープを貼れば、自分好みのおしゃれな封筒に変身!
写真をプレゼントするときや、ちょっとしたお金をやり取りするときも、マスキングテープでおめかしした封筒だと何だかうれしくなりますね。

・缶バッジをデコレーション

出典:@ yagigigi1234さん

マスキングテープで、缶バッジもデコレーション。こちらのマスキングテープはミナペルホネンのデザイン。お気に入りのデザインを、ファッションに取り入れるなら缶バッジをデコレーションするというアイデアがおすすめ。
子どもの上靴などに、マスキングテープでデコパージュするというアイデアもありますよ♡

・壁をデコレーション

出典:「七夕祭り2018情報!日本三大まつりや京の七夕日程、七夕飾りの作り方も」

季節の飾りつけも、マスキングテープを使って壁にデコレーションすればとってもおしゃれ♡
七夕だけでなく、ハロウィーンやクリスマス、そして誕生日のデコレーションにも!
デコレーションした壁の前で写真はぜったい撮っておきたいですね。

・色紙をデコレーション

出典:出典:@ yukisunny7さん

色紙をプレゼントするときや、お誕生日のお祝いにカードを贈る場合も、マスキングテープでデコレーションすれば思い通りのものにできます♡
画像は、子どもの誕生日に用意されたもの。マスキングテープのデコレーションで、子どもの好きなキャラクターを描いた実例。
ここまでの大作はなかなか根気が必要そうですが、子どもが喜んでくれることは間違いなし!



◆マスキングテープの使い道を増やそう!

集めるだけではもったいない!手元にあるかわいいマスキングテープも、使わないと宝の持ち腐れ…せっかくかわいいのに、日の目を見ないなんて残念。
デコ実例を参考に、マスキングテープの使い道を増やしてくださいね。使い道があれば、次にかわいいマスキングテープを見つけたときも“使い道があるし”と言い訳しながら買えちゃいますよ♡

しろ

雑貨屋勤務の経験もある雑貨好き♡時間を見つけてはインスタでおしゃれなインテリアを見るのが楽しい時間。子ども3人に振り回されながらも、快適に暮らせるようアンテナをはって情報収集しています。
【Instagram】_shiro9

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!