出典:@ un_fiore_____さん

Lifestyle

水筒カバーの簡単手作りアイデア5選!基本の作り方や100均素材も紹介

水筒を保護するために取りつける水筒カバー。特に子どもが通園や通学の際に、肩掛けタイプの水筒カバーを使用しているという家庭も多いのではないでしょうか。最初から水筒カバーがセットになっている商品もありますが、カバーがついていない水筒を購入した場合は別途用意が必要。でも、サイズの合う水筒カバーが見つからない場合もありますよね。そんなときにおすすめなのが、水筒カバーを手作りする方法!

今回は、水筒カバーを手作りする方法や、インスタで見つけたみんなの手作りアイデア集を紹介します♪

■水筒カバー作りのポイントとは?

水筒カバーを手作りすれば、お好みのデザインにできるのも魅力。ここでは、水筒カバーを手作りする際におさえておきたいポイントを紹介します!

・水筒のサイズに合わせて作る

出典:mamagirlLABO @fuka.628さん

水筒カバーを手作りすると、どんなサイズ感の水筒にも対応できます。子ども用の水筒から、ママが使う大人用の水筒でもOK!ただし、手作りする前には、水筒のサイズを確認しておくことが大切です。
『THERMOS(サーモス)』などのメーカーの商品であれば、公式サイトに記載されている水筒のサイズを確認できます。また、手持ちの水筒を計測して実寸を確認するのもアリ◎水筒の実寸よりも小さい水筒カバーをお直しするのは難しいため、実寸よりも少し大きめに作るのがポイントです。

・強度抜群の耐久性のあるものを作る

出典:水筒カバーで水筒を自分好みにおしゃれにデコレートしよう!

水筒は、ある程度の重さがあります。そのため、水筒カバーを手作りする際は、強度も必要になるんです。水筒の重さに耐えられるショルダーベルトや耐久性の高い生地を選ぶことも大切ですよ。
使用するのが重たい水筒であれば、表布に強度の高いキルティング生地やラミネート生地などを選ぶといいでしょう。また、衛生的に使用するためには、洗濯がしやすいコットン素材のキルティング生地を選ぶのもおすすめです。

■水筒カバー作りに必要な道具や材料をチェック☆

出典:photoAC ※画像はイメージです。

水筒カバーには、巾着タイプや編んだタイプなど、さまざまな種類があります。中でも、肩掛けできる裏地なしタイプは、シンプルな基本デザイン。
ここからは、基本の水筒カバーを作る際に必要な道具や材料を紹介します。

出典:photoAC

・基本の水筒カバーの作りで必要な道具

・定規
・ペン
・チャコペン
・ハサミ
・ミシン
・ミシン糸
・アイロン
・生地を固定するピン

・基本の水筒カバーの作りで必要な材料

・型紙用の紙
・キルティング生地
・カバンテープ(2.5㎝幅):6㎝を2個、8㎝を1個、120㎝
・移動カン、Dカン(2.5㎝幅)
・マジックテープ(2.5㎝幅):3㎝

Recommend

【監修記事】がんばるママたちが、自分自身の体を知る場所。 “W Femina Clinic”って?

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]