FacebookInstagramYouTube
【マワハンガー】ドイツ初のすべらないハンガーの魅力とは

出典:@ miiiiiii_y さん

Lifestyle

【マワハンガー】ドイツ初のすべらないハンガーの魅力とは

ドイツで生まれた、シンプル・スリム・すべらない「マワハンガー」の魅力をご紹介します。たくさんの衣類や小物を収納するクローゼット。アイテム別に収納しているのに、なぜかごちゃごちゃ感が出てしまい、すっきりしないと悩んでいる人はいませんか? もしかしたら、使っているハンガーに問題があるのかもしれません。今回は、これに衣類をかけるだけでクローゼットが見違えるほど、すっきりきれいになると話題の「マワハンガー」について紹介します。

■すっきり収納を叶えてくれると話題のマワハンガーって?

マワハンガーについて詳しくみていきましょう。

出典:@ yuka_higuchi427さん

・マワハンガーとはどんなもの?


マワハンガーはドイツで作られている、ノンスリップコーティング加工がされたハンガーです。回転するフックでしっかり固定され、耐荷重もじゅうぶん。
マワハンガーにかけると衣類が滑らないので、折り目やシワがつかないだけでなく、ストレスとなる衣類の落下も防いでくれます。
 

・マワハンガーの由来


マワハンガーを作っている「MAWA GmbH(マワ社)」はドイツのミュンヘン郊外で60年以上にわたり、メタルハンガーを作り続けてきた会社です。最初にズボン用のハンガーを完成させ、さらにスカート用、トップス用とハンガーの開発を進めました。
メタルハンガーに続いて、木製・鉄製・プラスチック製のハンガーを販売したマワ社は、再生できるエネルギーを使ったりリサイクル可能な材料を使ったりと、環境保護を観点に取り入れたハンガー作りを続けています。
 

・マワハンガーの特徴


マワハンガーには、職人のこだわりがたくさんつまっています。
まず一つ目の特徴は、滑らないということ。このコーティングのおかげで、衣類が落ちないようにハンガーがしっかりキャッチしてくれて、横に傾けても大丈夫!
水着やキャミソールなど滑りやすい衣類でももちろん滑りにくさを発揮します。伸びやすいニット素材の衣類も、マワハンガー全体でキャッチしてくれて型崩れ防止に。ボトムス用もいくつかタイプが用意されていますが、どの種類のハンガーもノンスリップコーティングのおかげで挟んだり折ったりしてもシワになりません。

出典:@ kuni_sayaさん

もう一つの特徴が、省スペースです。
タイプによってはハンガーの厚さが1センチしかないものも。ハンガーのデザインが立体的でフラットなので、クローゼットの大量の衣類もすっきり収納され、場所をとりません。

出典:@ ki__no__ie さん

アウター用に作られたシリーズは、衣類の形を保ち整えるためハンガーに厚みがあり、体のラインに合わせた立体的な構造になっています。この厚みがあっても省スペースを実現するのは、シンプルでスリムなデザインのマワハンガーならではです。
また、アイテムによって形が用意されているだけでなく、メンズ用・レディース用・キッズ用とサイズもたくさん!どんな衣類でも使えることを想定して作られているので、機能性はばっちりです。
デザイン性のあるシリーズは、色が豊富でクローゼットを華やかな雰囲気にしてくれます。お気に入りの洋服が並ぶ、整理整頓された美しいクローゼットは、見ていて楽しくなるでしょう。

マワハンガーを洗濯に使えるのか悩む人もいますよね。濡れた洗濯物をかけてもコーティングがとれるということはありませんが、マワハンガーは細身のため洗濯に使うと肩にハンガー跡がついてしまったという口コミもあったため注意が必要です。
 


■マワハンガーを使うとどんなクローゼットになる?

それでは、マワハンガーを使うとお家のクローゼットはどのようになるのでしょうか?見てみましょう。

出典:photoAC

しっかりハンガーにかけているのにすっきりした印象にならないのは、ハンガーに統一感がないからです。ハンガーの色がバラバラだとごちゃごちゃした感じになってしまいます。また、ハンガーの形が違うと面が整わず乱雑な印象に見えますよね。

出典:@ chowchow_62さん

マワハンガーを使うと一気にクローゼットが清潔感のあるすっきりした印象に!色物の衣類も収納されているのに、ごちゃっと感が全くないですよね。衣類でパンパンになったクローゼットは、見た目がいまいちで使い勝手も悪いですが、スリムな設計のマワハンガーを使うことで空間に余裕のあるクローゼットになるでしょう。
 


■アイテム別!マワハンガーを使った収納

種類や大きさが多数用意されているマワハンガー。いくつかおすすめを紹介します。

・トップスにおすすめ

出典:@ miiiiiii_y さん

肩にでっぱりがなくフラットなデザインが特徴の「エコノミック」は、シャツやブラウスなどトップスにおすすめ。サイズによってカーディガンやジャケットにも使える定番の形です。

・アウターにおすすめ

出典:@ ki__no__ie さん

ジャケットやコート・スーツなどのアウター類におすすめなのが「ボディフォーム」。立体構造なので、体のラインに合わせてかけられシワになるのを防いでくれます。
丈夫な作りで、重いコートもらくらけらかれますよ。

・ズボンにおすすめ

出典:@ and__cocoさん

ズボンの収納で人気なのが「パンツシングル」です。たたみ跡やシワがつかないだけではなく、かけたまま取り出せるというメリットも。

・スカートにおすすめ

出典:@ r_kurashiさん

1番下の「クリップ」は、スカートを挟んで収納できます。クリップが動くので、用途に合わせて間隔をセットでき、スカート以外にもマフラーやインナーなどの小物類の収納にも。
 

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 「ただの教材入れじゃない♡」人気ブランド【Gap】【PAUL & JOE】など、2025年度入学モデルランドセルが登場!
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 「お家時間が超快適に!」家中のリモコンを1つにまとめる【スマートリモコン】が便利すぎる!
  • 人のために発信力をつけたい! 忙しくても配信できる秘訣とは?【ママライバーインタビュー⑧】

Ranking
[ 人気記事 ]