出典:@ momonojikanさん

Lifestyle

ドレッサーをDIY!手作りで叶う自分好みのメイクスペース

メイクするとき、みなさんはどんなスペースを使っていますか?洗面台にメイク収納をして、ドレッサーとして使う人も多いはず。

けれども、自分だけのドレッサーが欲しいと思ったことはありませんか?その願い、なんとDIYで叶うのです!この記事では、DIYで作る自分だけのドレッサーを特集します。インスタで見つけたみんなのDIYドレッサーや、使えるアイテムを集めました。DIY初心者でもOK!意外と簡単にできちゃいますよ。



■ドレッサーの材料とは?100均でもそろう♡

出典:mamagirl2016夏号

ドレッサーの材料はいろいろありますが、おすすめのアイテムをご紹介しましょう☆

・すのこ

すでに組まれた木でできたすのこは、加工も簡単。ドレッサーと言わず、DIY全般に使えるアイテムなのです。ナチュラルなテイストをドレッサーに加えたいときも、木製すのこは大活躍。100均で手に入ります。

・ミラー

ドレッサーには必需品のミラー!壁に貼るタイプのミラーを用意すれば、好きなところに設置できます

・ラックなど

メイクアイテムを収納するスペースを作りたいなら、ラックなどを用意しておきましょう。こちらも100均で手に入るものでOK。ラックは、自分好みの色にペイントして使用すると、ステキなドレッサーに仕上がりますよ。


■みんなのドレッサーDIYをチェック

みんなはどんなDIYドレッサーを使っているのでしょうか。インスタで見つけたおしゃれなドレッサーたちを、一挙ご紹介します!

・ALL100均アイテムで!キッズ用ドレッサーをDIY

出典:@ akari.natsuna.mamaさん

こちらは材料をすべて100均で集めたという、@akari.natsuna.mamaさんのドレッサー。子どものために作ったそうですが、ナチュラルな風合いとシンプルなデザインがおしゃれです!
キッズ用ドレッサーは小さなサイズでOKなので、DIY初心者さんにもおすすめ。女の子ママは、ぜひドレッサーを手作りしてみてはいかがでしょうか。

・すのこDIYで作るオリジナルドレッサー

出典:@ yujyukimomさん

こちらは@yujyukimomさんのドレッサー。キッズ用のドレッサーです。
ピンク色の部分はすのこでできており、下部分はカラーボックスなのだそう。右側にチラリと映っているままごとキッチンとカラーが統一されていて、とてもおしゃれですね。
ここに女の子がコレクションしたくなる、ヘアアイテムはまとめて収納。便利に使えるドレッサーです!

・すべてセリア!世界にひとつだけのこだわりドレッサーをDIY

出典:@ sansankiki1965さん

@sansankiki1965さんのドレッサーも、100均アイテムで材料をそろえたそう。すべて『Seria(セリア)』だけでできたというこちらのドレッサーは、おしゃれな見た目でかなり本格的な作りです!
鏡のサイドにはワイヤーボックスでできた引き出し式収納があったり、足元の木製ボックスにはドライヤーなどがしまえたりと、機能性もばっちり!こちらのドレッサーは大人・子どもが兼用できるように設計したそうですよ。

・技アリ!テーブルにもなる2WAYタイプドレッサー

出典:@ melodyakaneさん

こちらのホワイト×ナチュラルのカラーバランスがおしゃれなデスク。材料費なんと1,000円以内!@melodyakaneさんのドレッサーです。

出典:@ melodyakaneさん

デスクの天板は開くようになっており、中にはミラーが貼りつけてあります。その中にはコスメたちが。開くとドレッサーになり、閉じるとデスクになる2WAYタイプ。
こんなドレッサー、なかなか売っていないですよね!マネしたくなる、便利なドレッサーです。


■鏡を自由に取りつけて、メイクスペースを作るテク

次は、壁に鏡を取りつけたりメイクワゴンに取りつけたり…と、鏡を自由に使ったメイクスペースに注目します。

・部屋の片隅にドレッサー空間!壁に取りつけるテク

出典:@ momonojikanさん

こちらは@momonojikanさんのドレッサー。窓際なので日光が十分に入り、明るいところでのメイクが叶いそうですね。
こちらは、壁に鏡を取りつけて、その前にメイクスペースとチェアを置いてドレッサーを作っています。元は和室だったお部屋を改造して、お部屋の片隅にドレッサー空間を作ったそうですよ。ドレッサー本体が作れない…という人は、お気に入りのミラーを壁に取りつけて、メイクスペースを作ってみてくださいね。

・鏡を立てかけるだけ!簡単・おしゃれなドレッサー

出典:@ aricoteaさん

こちらは@aricoteaさんのドレッサーです。元はキッズ用だった机を、ドレッサー風に改造したそうです。鏡を立てかけるだけで、ステキなメイクスペースになっています!
鏡は、木材で枠組みを作って、ヴィンテージ風のかすれたペイント加工を施しています。全体的にナチュラルな風合いで、ステキなメイクコーナー。ゆっくりとメイクタイムが楽しめそうです♡

・メイクワゴンに鏡をつけるだけ!ドレッサー風ワゴンの完成

出典:メイク収納みんなはどうしてる?今すぐマネしたいおすすめアイデア10選 @ ___45kitchenさん

こちらは、メイク収納に使うワゴンに鏡を取りつけた移動式ドレッサー!ワゴンはIKEAの「キッチンワゴン」だそうです。たっぷり収納も叶う上、いろんなところに引っ張っていけるので、片づけも簡単に。鏡をつけるだけでできるので、誰にでもできる方法です。


■ドレッサーに使うライトはこうやって作る!

ライトはなくてもメイクできますが、できればドレッサーにつけておくと便利です。2パターンのライトをご紹介します。

・100均アイテムで女優ミラーライトを作ってみて

出典:メイク収納みんなはどうしてる?今すぐマネしたいおすすめアイデア10選 @ ___45kitchenさん

女優ミラーライトとは、女優さんの控室などにある、ミラー周りにライトがたくさんついたもの。こちらは『IKEA(イケア)』商品の「ウォールランプ」で作ることが可能。とはいえ、サイズの調節ができないことと、壁に取りつけが必要となるので、賃貸物件では難しいこともあるようです。
そこで、100均『Seria(セリア)』にある電球風LEDオーナメントをミラー周りに吊り下げてみましょう。すると女優ミラーライト風ドレッサーができあります。

・普段使いの卓上ライトもおすすめ

出典:photoAC

ライトの取りつけが難しければ、卓上ライトもおすすめですよ。普段使っているものをドレッサーの近くに置くだけでOK。ドレッサーを使用する中で、「明かりが欲しいな」と思ったら卓上ライトを試してみてくださいね。


■初心者でも大丈夫!ドレッサーDIYにあなたも挑戦してみて

ドレッサーを作る…となると、かなりハードルが高く感じられます。でも、材料が100均アイテムでそろったり、工程も簡単だったりと、意外と初心者でも完成できるのがドレッサーDIYのよいところです。ぜひ、みんなの作ったDIYドレッサーを参考に、あなただけのオリジナルドレッサーを作ってみてくださいね。

さえ太郎

2016年生まれの男女双子を育児中!子どもの知育おもちゃ・木のおもちゃが大好き♡双子コーデを勉強中です!最近、一戸建てを買いました。北欧インテリアに囲まれたヒュッゲな生活に憧れています…☆

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!