Facebook Twitter Instagram

mamagirlより

Beauty

クレンジングはお風呂の前?後?正しい方法とタイミングとは

一日の最後にメイクを落とすと、なんだかホッとしますよね。みなさんは、毎日どのタイミングで、どのようにクレンジングしていますか?頑張ったお肌をやさしくケアするためにも、負担のかからない方法で、正しくクレンジングしてあげたいものです。今回は、クレンジングの効果的なタイミングと基本的な手順をご紹介します!


■クレンジングの効果的なタイミングは?

クレンジングでメイクを落とすとき、お肌に負担の少ないタイミングはいつでしょうか?代表的なタイミングと、その効果を比較してみました。

・お風呂前に洗面所でクレンジング

出典:mamagirl2018年夏号

お風呂に入る前に洗面所でクレンジングし、浴室内で洗顔・入浴すれば、一連のプロセスを一気に済ませられるので、時短になりますよね。
この場合、乾いた手でクレンジングを行うため、肌との摩擦に注意が必要。クレンジング剤はケチらず、ゴシゴシこすらないようにやさしく行いましょう。
また、メイクオフ直後の肌は表面に油分がほとんどないため、湯船につかると水分が蒸発して乾燥しやすくなります。メイクオフ直後に湯船につかる場合は、化粧水などで保湿してからにしましょう。

・お風呂の中でクレンジング

出典:mamagirl2018年春号

お風呂の中で「手や顔が濡れていても使える」タイプのクレンジング剤を使っている人も多いのではないでしょうか。お風呂場は温度や湿度が高く、毛穴が開きやすい環境なので、メイクを落とすには理想的なタイミングと言えます。
特におすすめなのは、お風呂上がり直前。肌があたたまってやわらかくなり、毛穴も十分に開いた状態なので、メイク汚れや毛穴の奥にある角栓をいっしょに洗い流すことができます。

・帰宅後すぐのクレンジングはお肌に負担?

出典:mamagirl2018年春号

帰宅後はすぐにメイクを落としたい!そんなときは拭き取りシートが便利ですよね。しかし、拭き取りシートには洗浄力を高めるため、界面活性剤が含まれているアイテムも多く、肌への負担も高くなりがち。特に敏感肌の人は避けた方がよいでしょう。
また、帰宅直後にメイクオフし、時間を空けてお風呂に入る場合は、その間に肌が乾燥しやすくなります。お風呂まで時間があいてしまう場合は、化粧水などで保湿しておくか、保湿効果の高いクレンジング剤を使うようにしましょう。


■基本的なクレンジングの手順は?

毎日のクレンジングを、なんとなく我流でやってしまっていませんか?メイクや汚れをしっかり落としつつ肌にうるおいを残す、基本的なクレンジング方法をご紹介します。早速、順番に見ていきましょう!

・手順1:クレンジング剤を手で温める

出典::photoAC

まずはクレンジング剤を適量手に取ります。このときボトルに書かれている「さくらんぼ○粒大」などのような使用量の目安をしっかりと守ることが大切!量をケチると、肌と手の間に摩擦が増えて負担がかかり、乾燥肌などトラブルの元になります。
次に手のひらを合わせ、体温でしっかりと温めます。こうすることでクレンジング剤のテクスチャーが滑らかになり、肌になじみやすくなります。
なお「濡れた手や顔でも使える」タイプのクレンジング剤であっても、手や顔の水気は軽く拭きとっておきましょう。その方が、クレンジング効果がアップします。

・手順2:ポイントメイク→Tゾーンの順番にクレンジングする

出典::photoAC

顔全体のクレンジングをする前に、ポイントメイクを先に落とします。特にマスカラなどのアイメイクは落ちにくいため、なるべく専用のクレンジング剤を使うことをおすすめします。
ポイントメイクを落としたら、ファンデーションと皮脂汚れが多いおでこから鼻にかけての「Tゾーン」からスタート。手でクルクルと円を描くようにしながら、クレンジング剤とメイクをなじませましょう。指先には力を入れず、すべらせるようなイメージで行います。
また、クレンジング剤が長時間肌にのっていると、肌荒れや乾燥の原因になります。なるべく1分程度の短時間で済ませるようにしましょう。

・手順3:ぬるま湯ですすぐ

出典::photoAC

クレンジング剤がメイクとなじんだら、ぬるま湯を使って念入りにすすぎます。熱いお湯や水圧の強いシャワーですすぐのは、肌に負担がかかるのでNG。しっかりすすいで「もう大丈夫かな?」と思ってから、さらに数回すすぐと効果的だと言われています。

・手順4:すすぎ後・お風呂後はすぐ保湿!

クレンジング直後の素肌は、表面に油分がほとんどない無防備な状態。そのまま放っておくと肌が乾燥してしまいます。すすぎ後やお風呂の後は、すぐに化粧水や美容液などで保湿しましょう。


■お風呂で使えるおすすめのクレンジングは?

お風呂の中でクレンジングするなら「濡れた手や顔でも使える」タイプがおすすめ!人気のクレンジング剤をピックアップしました!

・ファンケル「マイルドクレンジング オイル」

出典::mamagirl2018年冬号

クッション性の高い独自のオイルを使っているため、肌をやさしくなでるだけでOK。メイクはもちろん、ざらつきや毛穴の角栓までスルンと落としてくれるすぐれものです。濡れた手でも問題なく使えます。

・オルビス「クレンジングリキッド」

出典::筆者撮影

オイル不使用で、美容液のようなとろみが特徴。ポイントメイクもさっぱりと落とせるため、リピーターも多い人気アイテムです。保湿成分を30%以上配合しており、しっとりとした洗い上がりで、お風呂上がりも肌がつっぱりにくいのがうれしいですね。

・ダヴ「モイスチャーミルククレンジング」

出典:@yagigigi1234さん

こっくりしたテクスチャーのミルクが、肌の汚れを溶かし出し、しっとり肌に仕上げてくれます。ナチュラルメイクなら、濡れた手でも問題なくオフできます。

・ビオレ「うるおいクレンジングリキッド」

出典:@yagigigi1234さん

ウオータープルーフマスカラも、するっと落とせると評判のリキッドタイプ。すすぎ後の洗顔が不要なので、時短したい人にもおすすめです。

・エクスボーテ「エクストオイル クレンジング」


オイルなのに軽い洗い上がりで人気。摩擦から肌を守ってくれる「エアクッションオイル」を使っているため、肌にスルスルと広がり、こすらなくてもすっきりとメイクが落とせます。

・ディセンシア「スキンアップ リキッドクレンズ」


敏感肌のために開発された『ディセンシア』ブランドの中でも、人気の高いクレンジングリキッド。肌にスルリとなじむ水のような使用感で、メイクをしっかり落としてくれます。


■お風呂の中でのクレンジングがおすすめ!

肌への負担が少ない、正しいクレンジング方法とタイミングについてご紹介しました。毛穴が開きやすい入浴中は、まさに理想的なクレンジングタイム。お風呂でリラックスしながらメイクを落とし、お肌をいたわってあげてくださいね♡

cacao

男の子2人のママ。本やマンガ、時短家事とプチプラインテリア雑貨が大好き!仕事と子育ての合間を縫って映画館や美術館に出没中。ママたちがほっとひと息つける情報を発信します♡
【Instagram】kiracac
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp