Facebook Twitter Instagram

出典:@ yagigigi1234さん

Lifestyle

無印良品のレトルトカレーは忙しいママの味方☆子どもと一緒に味わおう!

仕事や子育てでクタクタになっても毎日やってくる食事の準備。ご飯を用意するのも大変だけれど、栄養バランスが良くて子どもが食べやすいメニューを考えるのも一苦労ですよね。そんなママのご飯作りに取り入れてみてほしいのが、無印良品のレトルトカレー。そのままご飯にかけて食べるのはもちろん、ひと手間プラスして豪華な一品に変身させるのも◎。そこで今回は、無印良品カレーの人気の理由とおすすめカレーをご紹介します!


■無印良品のレトルトカレーのここがすごい!

生活雑貨やインテリア、食品など幅広い品ぞろえで人気の無印良品ですが、数あるアイテムの中でも売上No.1の商品がレトルトカレーなんです!

・カレーの種類は35種類!素材にこだわった安心のクオリティを実現


出典:@ yagigigi1234さん

出典:@ yagigigi1234さん

2018年12月現在で、カレーの種類はなんと35種類。化学調味料・香料・合成着色料を一切使わずに、スパイスや素材本来の香りと味わいを生かして仕上げているので、子どもも安心して食べられるのもうれしいポイント!開発担当者がインドまで足を運び、現地の食材やスパイスを研究して開発した本格カレーを、温めるだけで手軽に食べられるのも魅力です。

・安定のおいしさに納得☆製造元は有名レトルト食品メーカー


無印良品のレトルトカレーの製造元は、宮城県岩沼市にあるレトルト食品専門メーカーの「にしき食品」。創業はなんと1939年、75年以上続く老舗メーカーです。自社ブランドの「にしきや」は、こだわりの素材を使用し、からだにやさしい無添加レトルト食品を実現!子どもから大人まで幅広い年齢層に支持されています。

・口コミやランキングでも高評価!


スーパーやコンビニで手頃な価格で購入できて、温めればすぐに食べられるレトルトカレー。インターネットや雑誌、テレビでも注目され、最近ではちょっとしたブームともなっていますよね。レトルトカレーランキング一覧などの特集もよく組まれていますが、無印良品のレトルトカレーは、数々のランキングで上位にランクインしている人気商品なんです。


■無印良品の中で最も人気のある定番商品「バターチキン」

35種類ある無印良品のレトルトカレーの中でも、年間300万食を売り上げる定番人気カレー「素材を生かしたカレー バターチキン」。いったいどんなカレーなのでしょうか?

・手頃な価格で本格カレーが味わえる

出典:@ yagigigi1234さん

「素材を生かしたカレー バターチキン 180g」は、一人前サイズで価格は税込350円。ほのかに香るバターの風味や、トマトの酸味、スパイスの香り高さをかねそろえた本格カレーを、この価格で味わえるのも人気の理由のひとつです。賞味期限が約1年なので、ストックしておいて食べたいときにサッと食べられるのもGOOD!

・チキンがゴロリ!マイルドな辛さも◎


出典:@ mcbonappetitさん

ルーと具材を別々に入れてから最後に加熱する独自の製法で、チキンが煮崩れせずゴロっとした食べ応えのある食感を実現!無印良品による辛さレベルでは5段階中の「2」になっていますが、ギーと呼ばれるバターオイルを使って辛さを抑え、コクのあるマイルドな味わいに仕上がっているので、子どもでも辛さを気にせず食べられますよ☆

・気になるカロリーは?


バターチキンは、バターと生クリームを使用するので、高カロリーのイメージがあるかもしれません。無印良品のバターチキンは1袋 (180 g) あたり、238 kcal。低くもなく高くもなくといったところでしょうか。カロリーが気になる人は、ご飯を少なめにしてみるのもいいですね。


■子どもといっしょに食べられる!おすすめのレトルトカレー3つ

化学調味料・合成着色料・香料を使っていない安心安全のカレーでも、辛いカレーを子どもに食べさせるわけにはいかないし…。そこで、無印良品の辛さを控えた子ども向けのカレーを3つ紹介します。

・「素材を生かした 国産りんごと野菜のカレー」

出典:@ yagigigi1234さん

りんごとかぼちゃをたっぷり使って野菜本来の甘みを生かしたマイルドな野菜カレー。そのほか、ジャガイモ、ニンジン、タマネギなども入っているので栄養面もバッチリです!辛さレベルは5段階中の「1」。

・「素材を生かした ダール(豆のカレー)」

出典:@ yagigigi1234さん

コクのあるトゥールダル豆と、食べごたえのあるひよこ豆の2種類のダール(豆)をじっくりと煮込み、柔らかくて食べやすいカレーに仕上がっています。ピーマンやニンジン、トマトピューレーも入って栄養バランスも◎。子どもにしっかりと野菜を食べてほしいときにぴったりのカレーです。辛さレベルは5段階中の「2」。

・「素材を生かした フォン・ド・ボーのビーフカレー」

出典:@ yagigigi1234さん

子どもにお肉をしっかり食べてほしいときには、「フォン・ド・ボーのビーフカレー」がおすすめです。仔牛と香味野菜のだし(フォン・ド・ボー)に、たまねぎをはじめ、果実の甘さをたっぷりくわえたビーフカレーは、ゴロっと大きくやわらかな牛肉が特徴。辛さレベルは5段階中の「2」ですが、生クリームでまろやかな仕上がりになっているので、子どもでも食べられる辛さです。もっと辛さを抑えたいときには、牛乳をくわえて少し煮込むとよりマイルドなカレーになりますよ。


■ひと手間くわえてちょっと贅沢に!子どもが喜ぶ簡単アレンジレシピ

袋から出すだけでサッと食べられるのが魅力のレトルトカレーですが、ほんのちょっとのアレンジで子どもがもっと喜ぶ料理に大変身!とても簡単なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

・バターチキンカレーのチーズドリア


出典:photoAC

グラタン皿の上にご飯を入れて、バターチキンカレーをかけます。チーズをたっぷりのせたらオーブントースターで約5分でできあがり!バターチキン以外のカレーでももちろんOKです。

・見た目も豪華なオムカレー


出典:photoAC

最初にプレーンオムレツを作ります。次にお皿の上にカレーをかけて、その上にオムレツをのせたら完成です。最後に生クリームをかけると見た目にもおしゃれな贅沢オムカレーに大変身!オムレツの中にたまねぎや野菜を入れたり、ご飯を入れてオムライスにアレンジしてもおいしいですよ。

・みんな大好き!カレーピザ

出典:photoAC

ピザ生地に、好きなカレーをまんべんなくかけます。次に、たまねぎやウィンナーなど好きな具材をのせて、最後にチーズをオン。あとは、オーブントースターで焼いたら完成です。無印良品で売っているナンでも代用OKです!

子どもにも安心☆無印良品のレトルトカレーは時短料理に大活躍!

どんなに忙しくても、子どもにおいしくて栄養のあるご飯を食べさせてあげたい!だけど、ときには疲れていたり、忙しかったりして食事の準備に時間をかけられないときってありますよね。今回は、そんなときに便利な無印良品のレトルトカレーを紹介しました。ときにはレトルトカレーで食事の準備時間を節約して、その分、子どもとの時間をゆったりと過ごしてみるのもよいですよ☆

harukomama

4歳の男の子のママ。メイクも料理も子育てもなんでも時短でできるものが好き☆

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

Instagram @mamagirl_jp