Facebook Twitter Instagram

mamagirlより

Baby&Kids

西松屋から定番エルゴまで抱っこひも&アクセサリーを大特集☆

両手がフリーになれる抱っこひもは、子育て中のママ&パパにとって心強い相棒!お散歩やお買い物以外にも、家事の最中や寝かしつけにも使用でき、さまざまなシーンにおいて活躍してくれます。そこで今回は、近頃の抱っこひも事情について詳しくリサーチ☆

「みんなが使っている人気の抱っこひもは?」、「抱っこひもであると便利なアクセサリーやグッズは?」そんなお悩みについてここでまとめてお答えします!抱っこひもの購入を検討している人やプレママさんは必見ですよ♡


■抱っこひもの選び方のポイントって?

出典:抱っこひもエルゴのカラバリやブランドコラボデザインをチェック! @ bm.peekaboo0512 さん

たくさんの種類が販売されている抱っこひも。どんなポイントに気をつけて選べばよいのでしょうか。抱っこひもを購入する際に気をつけたいつのポイントについてご紹介しましょう。

・使用時期に合ったもの 


産まれて間もない時期から使用するのであれば、対象年齢が新生児からになっている抱っこひもを選ぶのがマスト。単体では首が座ってからとなっているものでも、オプションで別売りのインサートを装着すれば、新生児期からでも使用可能なものもあります。購入前に対象年齢をしっかりチェックするようにしましょう。

・装着のしやすいもの


着脱しやすいかどうかも、抱っこひも選びにおいて重要なポイント。誰かのサポートを必要とするような装着しにくいものであれば、使用できるシーンも限られてしまいます。一人で正しく、スムーズに装着できるかどうかもしっかり試着して確認するようにしましょう。

・使いやすいデザインのもの


抱っこひもはベーシックな無地のものから、かわいらしい柄物までデザインもさまざまです。ママ好みのデザインで選ぶのもよいですが、場合によってはパパが抱っこひもを装着することもあるでしょう。どんなときに使用するのかや、誰が使用するのかといった点まで気を配って選ぶことも大切です。


■ママたちに人気の抱っこひもはどれ?

先輩ママたちに人気の抱っこひもブランドをご紹介しましょう☆

・プチプラで優秀。西松屋の『D’accord(ダッコール)』

出典:筆者撮影

『西松屋』で販売されている「D’accord(ダッコール)」は、1万円以下とプチプラ価格でありながら、デザインや素材にこだわって作られているのが魅力。ベビー肩ベルトの「守りまショルダー」を搭載していて、しっかり赤ちゃんの体をホールドし、落下事故を防止します。
別売りのインサートを装着すれば、新生児の赤ちゃんも使用可能です。

・抱っこひもの定番『Ergobaby(エルゴベビー)』

出典:mamagirl2018冬号

抱っこひもの定番と言えば『Ergobaby(エルゴベビー)』。この「ベビーキャリアアダプト」は、新生児期からインサート無しで使えるのが魅力で、サイズ調整も可能なため、これひとつで長く使用することができます。
エルゴの抱っこひもは腰で支える構造となっていることから、肩こりしやすい人や腰痛持ちの人にもおすすめ。デザインも豊富なため、お気に入りのものを見つけられそうです。

・新生児もインサート無しで使える『Baby Bjorn (ベビービョルン)』の「ベビーキャリア」

出典:mamagirl2018秋号

『Baby Bjorn (ベビービョルン)』から販売されている「ベビーキャリア」は、新生児の時期でもタテ抱っこができるのが魅力。しっかりとホールドしてくれるため、安心して使用することができます。
また、通気性の高いメッシュ素材が用いられているのも特徴のひとつで、夏場でも蒸れにくくママも赤ちゃんも快適。長時間抱っこでもクッション性のあるショルダーが、肩が痛くなるのを防いでくれると評判です。

・コンパクトに折りたためる『Betta(ベッタ)』

出典:軽い&安い&コンパクトなセカンド抱っこひも&スリング6選 @ yasuyo_alohafridayさん

育児グッズで荷物が多くなりがちなママたちにぴったりなのが、折りたたむとコンパクトにできる『Betta(ベッタ)』の「キャリーミープラス」。わずか250gととっても軽量で、持ち運びにも便利です。
使い方もヨコ抱きとタテ抱きのどちらにも対応可能。ファスナーでショルダーの長さを42cm~60cmまでに調節することができるため、パパと共有することもできるでしょう。


■おすすめの抱っこひもケープもチェック!

赤ちゃんを寒さから守ってくれる抱っこひもケープも、準備したいアイテムのひとつ。どんな種類や商品が人気なのか、チェックしてみましょう☆

・雨や汚れをはじく『RoSK(ロスク)』

出典:mamagirl2018冬号

『RoSK(ロスク)』の抱っこひもケープは、水や汚れをはじきやすい撥水加工された素材を使っていて、雨の日の外出にも最適。万が一汚れてもサッと拭き取ればOKなため、お手入れも簡単です。装着はクリップで行うタイプで、片手でもスムーズに行えます。抱っこひもだけでなく、車やベビーカーにも使える3WAY仕様はひとつあると重宝するでしょう。

・たっぷりボアでしっかり防寒『BABYZEN(ベビーゼン)』

出典:mamagirl2018冬号

『BABYZEN(ベビーゼン)』のケープは、内側にたっぷりとボアがデザインされているため、首元まであたたかくカバーすることができます♡
使用しないときは付属のバッグに収納でき、持ち運びにも便利です。カラーは全部で8色を展開しています。


■おすすめの抱っこひも用よだれカバーが知りたい!

よだれや食べこぼしから抱っこひもを守ってくれる「よだれカバー」。汚れてもカバーを洗うだけで済むため、使用時には装着しておくのがおすすめ!デザインも豊富だから、抱っこひもを自分好みにすることができますよ♡

・イニシャルロゴがおしゃれな『DORACO(ドラコ)』

出典:よだれカバーはママの必需品! シンプル派の愛用品を厳選ピックアップ @ yukina.y0513 さん

こちらは、『DORACO(ドラコ)』のよだれカバー。ホワイトのタオル地に大きくイニシャルがデザインされ、とってもおしゃれな雰囲気です。少しクッション性のある生地が用いられている為、赤ちゃんが寝てしまって顔を預けても安心。装着もマジックテープで簡単に行うことができます。

・ふわふわガーゼ生地の『gagasha(ガガシャ)』

出典:何種類も集めたくなる!他とかぶらない“抱っこ紐用サッキングパッド”

こちらは通販で買える『gagasha(ガガシャ)』のもの。縁部分にデザインされた小さなポンポンがたまらないかわいらしさで、女の子にぴったり♡
生地も赤ちゃんの肌を傷つけないよう、フワフワとしたやさしい触り心地のダブルガーゼが用いられ、角を丸めてデザインされています。これなら敏感肌の赤ちゃんでも安心して使用できそうです。

・世界にひとつだけのハンドメイド

出典:よだれカバーはママの必需品! シンプル派の愛用品を厳選ピックアップ @ sunny_place_k さん

お気に入りの布でハンドメイドしてみるのもおすすめです。既製品にはないあたたかみあるデザインで、まわりともかぶり知らず☆少し手間はかかりますが、そのぶん愛着も湧き大切にできそうですね♡


■自分に合った抱っこひもを見つけよう!

抱っこひもは、メーカーや商品によって特徴や魅力も異なります。一番大切なのは、時分に合ったものを選ぶこと。ママが笑顔でいると、赤ちゃんにもその気持ちが伝わってにっこり顔になってくれるかもしれません♡こだわりの抱っこひもを見つけて、育児の負担を少しでも減らせるといいですね☆

haru

神戸出身の転勤族ママ。2歳になったやんちゃボーイは、めきめきとちびっこ怪獣に変身中。ネットで夜な夜なプチプラファッションをチェックするのが小さな楽しみです♪
【Instagram】haru__kirara

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp