出典:@ _note.sora さん

Lifestyle

【無印良品】手帳は2020年も大人気!ママにもおすすめアレンジ&活用法

新年や新年度を迎えるにあたって新調したいアイテムのひとつが、手帳ではないでしょうか。仕事やライフスタイルなどで欠かせない!という人もいるのでは?今回は、人気雑貨店『無印良品』の手帳に注目してみました。2019~2020年度の手帳のサイズや種類、発売日情報から、みんなの手帳アレンジ&活用術まで、たっぷりとご紹介します。

無印良品の手帳はさまざまな種類があり、シンプルがゆえに自分好みの使い方ができるものばかり。まだ2020年の手帳を買っていない人は要チェックですよ。

■2020年の無印良品手帳の発売日はいつごろ?

出典:筆者撮影 ※写真はフリースケジュールタイプの手帳

無印良品のスケジュール手帳は、大きく分けて12月始まり・3月始まり・8月始まりのものと、日付を自分で記載していくフリースケジュールタイプのものがあります。
12月・3月・8月始まりのものは、それぞれ新年の1月・新年度の4月、欧米などの新年度9月の1カ月前から書き込めるようになっており、9月始まりを探しているなら8月始まりを使うのが正解です。

フリースケジュールタイプは一年通して販売されているようですが、期間が決まったものは販売期間も狭まります。
それぞれの発売日は、手帳の開始月のだいたい2~3カ月前。無印良品ネットストアでもそのくらいの時期にならないと発売されないようなので、欲しい人は、時期を定めてチェックしてみましょう。
しかし、開始月を過ぎて少し経つと、セール価格になることも。お得に購入できるので、書き始めたい時期や種類に応じて、賢く選んでくださいね。

■無印良品おすすめ手帳をご紹介!

ここでは、無印良品で販売されている手帳のラインナップを一部ご紹介します。

・月単位で管理するならマンスリーノート

出典:筆者撮影

月単位でざっくりスケジュール管理したいなら、無印良品の「マンスリーノート」がおすすめ。写真は「上質紙クラフト表紙日曜日始まりマンスリーノート」で、2019年度版は2018年12月始まりでした。内容は、3年カレンダー・見開きマンスリー・横罫・イヤープランとなっています。
2020年3月始まりは、商品名が「上質紙マンスリーノート」になっており、日曜始まりはベージュのみ、月曜始まりはベージュとホワイトグレーの2色展開。サイズは種類により展開が異なります。

「上質紙マンスリーノート」
A6/A5/B6/B5 ベージュ 390~590円(税込)
B7 ホワイトグレー 490円(税込)※月曜始まりのみ

・月と週、どちらも管理したいならマンスリー・ウィークリーノート

出典:@ m____ig.8 さん

月だけでなく、週単位でしっかりスケジュール管理したい人におすすめなのは、無印良品の「マンスリー・ウィークリーノート」。内容は、3年カレンダー、イヤープラン、見開きマンスリー、ウィークリー、方眼罫と充実しています!
シンプルなデザインで飽きにくく、自分好みにデコレーションできる点も人気のポイント。さらに、万年筆を使用することもできる上質紙を使用しているため、書き心地のよさに感動してしまうかも☆

出典:筆者撮影

こちらが月の予定を見渡せるマンスリーページ。

出典:筆者撮影

こちらが、1週間の予定を細かく記入できるウィークリーページです。右側はフリースペースになっています。
現在は2020年3月始まりのものがメインで販売されており、サイズはA5・A6・B5・B6の4サイズ展開、カラーはホワイトグレーとダークグレーの2色展開です。

「上質紙マンスリー・ウィークリーノート」
A6/A5/B6/B5 各色890~1,190円(税込)

・いつでも好きなときから開始できる!フリースケジュール帳

出典:筆者撮影

無印良品で人気を集めている手帳のひとつが、日付が入っていないフリースケジュール帳。A5サイズで持ち運びにも便利です。
日付が入っていないのでいつでも気軽に始められるのが魅力。また、スケジュール管理以外にも、さまざまな活用方法ができることも人気の理由になっています。

写真はマンスリータイプの見開きページで、全部で32ページあります。スケジュール帳以外に、家計簿代わりに使用している人もいるそうですよ。
税込み100円という良心価格もうれしいですね♡

「ノート・マンスリー」A5 100円(税込)

出典:筆者撮影

こちらは、ウィークリータイプの見開きページ。週の予定を立てるのはもちろん、日記帳としても使用できそうですね。こちらもうれしい税込み100円♡

「ノート・ウィークリー」A5 100円(税込)

・ポリプロピレンカバー付きのマンスリーウィークリーノート

出典:筆者撮影

ポリプロピレン製のカバー付きで、中身をしっかりガードしてくれるリングタイプの手帳が「ポリプロピレンカバーマンスリーウィクリースケジュール」です。2020年は高級感あふれるブラックに変身。見出しインデックスとゴム留め付きで、写真のものより使いやすさもアップしていますよ。

「ポリプロピレンカバーマンスリーウィクリースケジュール」B6 1,090円(税込)

・時間単位で管理したいならバーチカルスケジュールノート

出典:@m__y__33さん

一日のスケジュールを時間単位で把握したいこだわりの人におすすめの手帳が、無印良品の「バーチカルスケジュールノート」です。一日ごとに時間単位で細かくスケジューリングできるので、忙しい人にぴったり!
写真の@m__y__33さんも、時間の有効活用をするために今年はこのタイプを選んだんだそう。
バーチカルスケジュールノートは、上質紙タイプの見開き1カ月&1週間(バーチカル)と、ポリプロピレンカバー付きの見開き1週間(バーチカル)の2タイプがあります。

「上質紙バーチカルスケジュール」B6/A5 各色990~1,090 円(税込)
「ポリプロピレンカバーバーチカルスケジュール」B6 クリア 890円(税込)

以上、無印良品の2020年2月時点の主なラインナップを紹介しました。
20年ほど前に大人気だった、リフィルを自分でセットして使用するタイプの手帳も探してみましたが、現在の取り扱いはないようでした。こちらに関しては、今後の展開に期待です!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]