出典:@rina.rdenimさん

Lifestyle

コストコ物置が人気の秘密とは?デザインや耐久性も気になる!

アウトドア用品や自転車など、大きなものをしまうのに必要にとなる物置。 便利で種類もたくさんあるけど、もっとスタイリッシュなデザインのものがほしい!という方におすすめなのが、コストコの物置です。洋風のつくりが目を惹くルックスは、お庭の雰囲気を一気にオシャレに変えてくれるかも。もちろん収納力もばっちり☆本記事では、そんなコストコ物置のラインナップや耐久性についてまとめてみました。


■圧倒的な存在感と収納力で話題!コストコの物置って?

出典:家計を握るママの味方!東京のおすすめ業務用スーパーをチェック @eri_ppe3さん

フードから日用品まで、さまざまなアイテムが安く手に入ると人気のコストコには、海外製の商品も多く、日本にはないデザインも魅力のひとつです。
数あるアイテムの中で、コストコフリークやアウトドア好きさんの間で「おしゃれ!」と話題になっているコストコの物置をご存知でしょうか。そのサイズ感やデザイン性の高さから、SNSや口コミで人気が広がっています。

・大きさもいろいろ!こんな物置を扱ってます


コストコは、広い店内を活かした展示方法で実物の物置を種類豊富に取りそろえていることが魅力のひとつです。あなたのお家のお庭に置きたいオシャレな物置がきっと見つかりますよ。

〈1番人気!小屋風の外観がキュートな物置〉

出典:@rina.rdenimさん

物置の中で特に人気なのが、こちら。まるで絵に描いた小さなお家のような角度のある屋根と小窓がついていて、組み立てればお庭が一気にアメリカンカントリー調に!

出典:@naoki_6_さん

この物置にはドア部分だけではなく側面にも窓がついているため、よくある窓のないタイプの物置と比べ、より多くの光を取り入れることができます。
日中であれば、電気がなくとも物を探しやすいかもしれませんね。

出典:@naoki_6_さん

物置の大きさは、幅245cm×奥行き305cm×高さ245cm。6畳の部屋ほどの広さがあるので、アウトドア用品からカー用品など大型のものを収納できます。バイク用ガレージとして利用している人も多いようです。なんだか秘密基地のようでワクワクしますね。

〈より収納力がほしいなら横に広いタイプも〉

出典:@due.espressoさん

こちらの物置は先ほどのものよりさらに一回り大きく、幅295cm×奥行き235cm×高さ245cmのサイズ感で、正面から見ると洋館のようなおしゃれなルックスが魅力的です。横に広いつくりになっているので、より多くものを収納することができます。

〈コンパクトタイプは自転車用物置にもおすすめ〉

出典:@yanaiyanai711さん

小さめの物置をお探しの方には、こちらの商品もおすすめです。幅190cm×奥行き107cm×高さ132cmと比較的コンパクトなので、置くスペースが広く取れない…というご家庭にもぴったり。収納力はしっかりあるので、自転車の収納用に利用している方もいるようです。

出典:@yanaiyanai711さん

中にラックを置くなどお好みでカスタムしてみれば、アウトドア用品もたっぷりキレイに整理できます。上部分も開閉可能なので、出し入れもしやすそうですね。

〈高さのあるコンパクトな物置は置き場の取れないご家庭に〉

出典:@mi.aitakuさん

次に紹介するのは、縦に長いハイタイプの物置。こちらは幅136cm×奥行き70cm×高さ172cmと、より置き場所をとりません。玄関先や勝手口にも設置できそうですね。高さのある掃除用具などの収納にもおすすめです。

〈ほかにはこんな物置も〉
今回紹介したのは、アメリカの大手ガレージメーカーLIFETIME(ライフタイム)社のもの。ベージュやグレーをベースとし、かわいらしいデザインが人気のようです。こちらの会社では、幅335cm×奥行き640cmにもなる超巨大物置も扱っています。車が入ってしまう大きさなので、車庫としても使用できるのだとか。
また、もうひとつ人気なのがKeter(ケター)社の物置です。こちらはライフタイム社より若干小さめでデザインもシンプルなものが多いのだそう。その分、安く購入できるようですよ。

・長く使用したい物置だからこそ、耐久性も知りたい


頻繁に買い替えるようなものではないので、できるだけ長く使いたい…。となると、気になるのは耐久性ではないでしょうか。
コストコの物置は、スチール補強がなされており耐久性のある構造になっています。また、合成樹脂で作られているので、腐ったり錆びたりすることもないのだとか。長い期間キレイな状態で使用できるのはうれしいですね。

・近年気になる自然災害。台風や雪でも大丈夫?

出典:photo AC

コストコの物置は、アメリカの厳しい環境に耐えられるように作られており、台風や強風などにも耐えられるよう設計されています。中でもケター社の物置は、1平方mあたり100kgの雪に耐えられるようにできています。
また、荷物を多く収納していくことでより重さが増し、飛ばされにくくなるという一面もあるようです。しかし、台風や災害による被害がより心配であれば、組み立て時に地面と物置をアンカープレートで固定したり、台風接近時にはロープで固定したりするなど、万が一に備えて対策をしておいた方がよいでしょう。

・組み立てを効率的に行うなら複数人で!

出典:photo AC

コストコの物置は、購入したパーツを自宅で組み立てるようになっています。説明書にしたがってパネルをネジで固定していくので複雑なところはないようですが、なにせ大きさや重さもあります。1人で組み立てるのはとてもむずかしいでしょう。最低でも2人、できれば3人以上の人手があると、効率的に作業できるようです。
得意・不得意にもよりますが、作業時間としては2人で約6時間ほどの作業時間を目安としてみてください。物置を建てる基礎部分から整備するとなると、数日間の組み立て日数をみておくとよいかもしれません。

・大きな物置だけど、自分で持ち帰れるの?

出典:photo AC

コストコで購入する物置はとても大きいので、持ち帰れるかどうか心配になる方もいるのではないでしょうか。大きなタイプの物置になると、自家用車での持ち帰りはむずかしいこともあるようです。そんなときは、コストコの大型商品配送サービスを利用してみてはいかがでしょうか。ただし、お店から配送先の距離によっては配送料が数万円かかることもあるので、配送用の車を自分でレンタルしたり同じ商品をネット通販で探してみたり、というものひとつの方法です。ネット通販なら、最寄りのコストコ店舗にお目当ての物置の在庫がないときにも利用できそうです。


■他メーカーの物置とも比較してみて

物置を本格的に検討する際には、コストコ以外の物置も気になりますよね。デザイン以外にも、サイズ感や耐久性、価格など、さまざまな面を比較してみるとよいでしょう。

・特に比較対象となるのが価格!


比較する対象はさまざまですが、同じタイプの物置を価格で比較することで、コストコのコストパフォーマンスの良さがわかりやすいかもしれません。
販売期間や店舗にもよりますが、人気の高い小屋風の物置だと通常20万円ほどで販売しているお店が多い中、コストコでは税別で約10万円というお値段。他メーカーの半額以下というケースも少なくありません。自分で組み立てるという手間はありますが、コストコで購入することでコストをおさえることができそうですね。


■オシャレで使えるコストコ物置、ご自宅のお庭にいかが?

便利なだけでなく、ちょっとしたワクワク感も与えてくれるコストコの物置。お庭にこの物置があるだけで、アウトドアや園芸などの趣味にもっとやる気がでちゃいそうです。コストコを訪れた際は、実際に現物を見てその魅力を実感してみてくださいね。

moria

よく食べよく遊びよくしゃべる2歳娘を育てています。節約とプチプラで日々家計を浮かす努力中!シーズン中は家族で野球観戦を楽しんでいます。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!