Facebook Twitter Instagram

出典:mamagirlより

Lifestyle

ダイソーの突っ張り棒は収納に便利な万能アイテム!収納アイデアも紹介

『DAISO(ダイソー)』の突っ張り棒は、家中のいろんな場所で、いろんなシーンに活用できる万能アイテムです。種類やサイズも豊富なので、用途に合わせて選べます。
今回はダイソーで購入することのできる突っ張り棒について、価格や耐荷重も併せて詳しく紹介していきます。突っ張り棒を活用した収納アイデアは、ママ必見です!

■長さで選ぶダイソーの突っ張り棒〜1m

ダイソーには突っ張り棒の種類もたくさん!まずは長さが1mまでのダイソーの突っ張り棒について見ていきましょう。

出典:mamagirl2018秋号

・~33cmの突っ張り棒


ダイソーで販売されている突っ張り棒の中でも最も短い部類の商品です。
・18~27cm(耐荷重約1kg)
・21~33cm(耐荷重約1~2.5kg)

この2つは小さいサイズの商品なので、2本セットで販売されています。長さによっては、18~27cmのものより耐荷重の大きいこちらを選ぶと良いでしょう。
家具の隙間などのデッドスペースにも活用できそうですね。

・~70cmの突っ張り棒


33cmまでの長さの突っ張り棒は2本セットで販売されていますが、それ以上の長さになると1本単体での販売になります。
70cmまで伸びる突っ張り棒の種類は以下のもの。
・30~45cm(耐荷重約1kg)
・35~50cm(耐荷重約2kg)
・38~60cm(耐荷重約1kg)
・50~70cm(耐荷重約2kg)

このサイズからは2本セットではなく、1本のみの販売となります。
一般的な白の突っ張り棒のほか、木目調のものやファンシーな花柄の突っ張り棒もあります。木目調のものは、薄い色のものと濃い色のものの2種類。ナチュラルインテリアにおすすめです。
そのほか、ドット柄やネイティブアメリカン柄など、さまざまなサイズで豊富な柄が楽しめるのもダイソーの突っ張り棒の魅力です。

・~100cmの突っ張り棒


最大サイズが1m近いものは、一般的なサイズの突っ張り棒です。
・54~90cm(耐荷重約1kg)
・60~100cm(耐荷重約1kg)
・65~100cm(耐荷重約2kg)

ダイソーと言えば100均の代名詞ですが、100円で買える突っ張り棒はこのサイズまでとなります。これより最大サイズが長いものは150円以上になるので、用途や使う場所のサイズによっては、100cmまでのタイプを選ぶとお得です。

■長さで選ぶダイソーの突っ張り棒〜2m

お次は最大サイズが2mまでの突っ張り棒を紹介します。

・~120cmの突っ張り棒


最大サイズが長い分、使える場所や用途も増えるでしょう。最大サイズが120cmの商品は大きく分けて2種類あります。
・75~120cm(耐荷重約20kg~40kg)
・85~120cm(耐荷重約3kg/5kg)

75~120cmの突っ張り棒は、なんと耐荷重が20kg~40kgとかなり強度が高いのが特徴!他の突っ張り棒より軸が太い&しっかりした作りになっています。価格は400円とダイソーにしては高いですが、強度面を考えるとコスパの良い商品です。重い物を吊るしたり乗せたりする場合に重宝しますね。
85~120cmの突っ張り棒は、長さは同じで耐荷重が違う商品が販売されています。耐荷重が違う分、金額にも差があります。耐荷重が約3kgのものは150円商品、耐荷重が約5kgのものは200円商品となっていますので、用途によって選ぶと良いでしょう。

・~200cmの突っ張り棒


ダイソーで販売している中で最大サイズが最も長いのが、以下の2m近い突っ張り棒です。
・115~190cm(耐荷重約約3kg)
・120~190cm(耐荷重約約5kg)
・135~200cm(耐荷重約6kg)

価格は115~190cmのものは200円、120~190cmのものは300円、135~200cmのものは400円となっています。ダイソーの突っ張り棒は2mが最大で、3m近いものはないものの、長さ、耐荷重、価格を考えたら、ダイソーの突っ張り棒のコスパの良さは一目瞭然です!

■「突っ張り棒」と合わせてそろえて便利なダイソーグッズ!

ダイソーには、突っ張り棒といっしょにそろえることでさらに便利になるグッズも。おすすめ商品をピックアップしました!

・突っ張り棒といっしょに買いたいジョイントポール

出典:@oheyasukkiriさん

突っ張り棒を購入する際にぜひいっしょにそろえてほしいのが、ポールのような平面ではない場所にも突っ張ることができるジョイントラック用カーテンポール。実はこれ、先端部分が丸く窪んでいるので、突っ張り棒やハンガーラックのポールの間に突っ張ることができるアイデア商品なのです!
ハンガーラック下部のデッドゾーンも有効に使うことができますよ。

・きれいな収納にはクリップがつきもの!

出典:@oheyasukkiriさん

突っ張り棒は、ドライヤーなどの収納にも便利です。大きめのクリップがあるとコード類を束ねるのに重宝するでしょう。洋服の間につけて仕切り代わりにし、洋服をカテゴリ別に分けて収納するのにも役立ちます。

・吊り下げて収納するなら、フックが必須

突っ張り棒に物を吊り下げて収納したいのであれば、S字フックが必須でしょう。ダイソーでは素材やサイズの異なるフックもたくさん販売しています。吊り下げる物のサイズや用途に合わせて、突っ張り棒といっしょに購入しておくと便利ですよ!

・カーテンと併用してカフェカーテンや目隠しに

出典:photo AC

好みの布と突っ張り棒を併用することで、突っ張り棒がカーテンレールの役割をし、棚下の目隠しやカフェカーテンとして使用することができます。布を挟んで吊り下げるカーテンフックをいっしょに購入すると良いでしょう。

■「突っ張り棒」を活用!みんなの収納アイデア

ダイソーの突っ張り棒を活用した収納アイデアは、コストもかからず簡単に実践することができるのでおすすめです。さまざまなシーンに応用して、突っ張り棒を活用しましょう!

・デッドスペースを活用!洗濯物や洋服掛けに

出典:mamagirl2017夏号

押入れやクローゼットに“空いているけど物が置けない”空間はありませんか?奥の物が取りづらくなるから、手前の空間が空いてしまうということもあると思います。そんなときは突っ張り棒を利用して、デッドゾーンを収納に変えちゃいましょう!空いた空間に突っ張り棒を取りつけるだけで、簡易的なハンガーラックができあがります♡

・カラーボックスに取りつけて子ども用の収納に

出典:mamagirl2018秋号

カラーボックスの中に突っ張り棒を取りつけるだけの簡単クローゼットは、小さい子ども用の洋服収納にぴったりのサイズ感です。上の棚板を外し、上段はハンガーラック、下段は収納に。ずり落ちやすい突っ張り棒は、間に耐震マットをかませればしっかり固定することができます。
マスキングテープなどでちょっと手を加えるだけで、単なるカラーボックスとは思えないかわいい仕上がりになりますよ♡

・キッチン収納には、突っ張り棒が大活躍!

出典:mamagirl2016冬号

実はキッチン収納は、突っ張り棒アイデアの宝庫です。カフェカーテンの取りつけに使用したり、中を見せたくない棚下の目隠しに使ったり、さらにはワイヤーラックと連結して壁面収納にするなど、工夫次第で便利な活用アイデアも無限大!キッチンをすっきりさせたいママは、突っ張り棒を活用してみては?

・靴箱収納も突っ張り棒ですっきりと

出典:@oheyasukkiriさん

靴箱の収納で特にゴチャつきがちなのが、サンダルやスリッパ。厚みがない分平面に置くと上のスペースがもったいない。でも重ねて置くとゴチャゴチャした印象になってしまいます。
ダイソーで購入できるシューズハンガーに掛け、突っ張り棒で吊り下げれば、空間を無駄なくスッキリ収納することが可能ですよ♡

■ダイソーの突っ張り棒で家中すっきり!

ダイソーの突っ張り棒を使った収納アイデアは、誰でも手軽に実践できるのでとてもおすすめです!工夫次第でどんな場所にも活用できる突っ張り棒、今一度使用法について見直してみませんか?

Bukko

8歳と3歳の男の子の転勤族ママ。おもちゃ、小物、ヘアアクセサリーなど子育てに関するさまざまなハンドメイド品を多数作っています。子どもが喜ぶものづくりを追求していきたいです!似顔絵屋さんもしています♪

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp