出典:@umerinail さん

Beauty

ネイルは年中使える水色を楽しもう!工夫次第でアレンジ無限

水色ネイルは、春夏秋冬いつでも使える万能ネイル。色味の組み合わせを変えることやひと工夫プラスすることで、まったく異なる雰囲気のネイルに仕上げることが可能です。私はネイル検定1級・ジェルネイル上級を持っていて、SNSで取り上げられている真似できそうなネイルアートを探索しながらセルフネイルを趣味で楽しんでいるママライター。

そんな私から見てもクールデザインからキュートなデザインまで幅広く使える水色はおすすめのカラーなんです!
今回は、基本的な水色ネイルの情報からマネしたくなるアイデアまで紹介します。デザインの幅を広げたいという人や、水色ネイルに挑戦したいという人は必見です☆

■水色のネイルの印象は?

水色が主体のネイルの印象について見ていきましょう。

出典:@ mana.nail.vさん

・清楚な印象


水色は沈静色と言って見る人の心を落ち着かせてくれる色です。派手ではなく落ち着いた印象ゆえに、清楚さも感じられます。

・爽やかな印象


水色からイメージできるものと言えば、広々とした空や海。空も海も、爽やかで開放的な印象があります。爽やかさを感じるネイルが希望であれば、水色を取り入れるといいでしょう。

・涼しげな印象


赤、黄などの暖かみを感じる暖色系の色味に対して、青や白などは涼感を感じる寒色系の色味です。濃い青色よりも明るい色味の水色は、寒々しい印象よりも涼やかで清々しさを感じるでしょう。

■水色の風水的な意味は?

風水的に見ると、水色は悪い気を祓う性質があるのだとか。しかしその一方で陰の気を強めてしまうという性質もあるため、水色ばかりを取り入れてしまうと健康面を害するとのこと。それを回避するためには水色と青(または緑)を組み合わせると良いそうです。風水的な観点からネイルに色を取り入れるというのも、ひとつのアイデアですね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]