出典:@umerinail さん

Beauty

ネイルは年中使える水色を楽しもう!工夫次第でアレンジ無限

水色ネイルは、春夏秋冬いつでも使える万能ネイル。色味の組み合わせを変えることやひと工夫プラスすることで、まったく異なる雰囲気のネイルに仕上げることが可能です。私はネイル検定1級・ジェルネイル上級を持っていて、SNSで取り上げられている真似できそうなネイルアートを探索しながらセルフネイルを趣味で楽しんでいるママライター。

そんな私から見てもクールデザインからキュートなデザインまで幅広く使える水色はおすすめのカラーなんです!
今回は、基本的な水色ネイルの情報からマネしたくなるアイデアまで紹介します。デザインの幅を広げたいという人や、水色ネイルに挑戦したいという人は必見です☆

■水色のネイルの印象は?

水色が主体のネイルの印象について見ていきましょう。

出典:@ mana.nail.vさん

・清楚な印象


水色は沈静色と言って見る人の心を落ち着かせてくれる色です。派手ではなく落ち着いた印象ゆえに、清楚さも感じられます。

・爽やかな印象


水色からイメージできるものと言えば、広々とした空や海。空も海も、爽やかで開放的な印象があります。爽やかさを感じるネイルが希望であれば、水色を取り入れるといいでしょう。

・涼しげな印象


赤、黄などの暖かみを感じる暖色系の色味に対して、青や白などは涼感を感じる寒色系の色味です。濃い青色よりも明るい色味の水色は、寒々しい印象よりも涼やかで清々しさを感じるでしょう。

■水色の風水的な意味は?

風水的に見ると、水色は悪い気を祓う性質があるのだとか。しかしその一方で陰の気を強めてしまうという性質もあるため、水色ばかりを取り入れてしまうと健康面を害するとのこと。それを回避するためには水色と青(または緑)を組み合わせると良いそうです。風水的な観点からネイルに色を取り入れるというのも、ひとつのアイデアですね。

■水色ベースのネイルに取り入れたい色と取り入れ方

水色ネイルと相性の良い色は?おすすめの色と取り入れ方を見てみましょう。

・水色×白で爽やか&涼しげに

出典:@ sum723merさん

水色×白の組み合わせネイルは、とても爽やかな仕上がりになります。ネイルシールを使うとセルフでも簡単にサロン仕上げのようなターコイズネイルが完成!ネイルパーツをプラスするとアクセサリーをつけているような指先に仕上がります。デザイン次第で海や空を連想させる夏ネイルにすることも、雪などを連想させる冬ネイルにすることもできますよ。

・水色×ピンクでファンシーに

出典:@mayooo.tg さん

水色とピンクは対照的な色味の2つながら、とても良く合う相性の良い組み合わせです。ピンクのかわいらしさがプラスされることで、全体的にファンシーな印象に。人魚の鱗のようなネイルデザインが涼し気!ラメ感があると海がきらきらと輝いているような仕上がりになります。

・水色×グレーで大人っぽく

出典:@mana.nail.v さん

水色×グレーの組み合わせは、落ち着いたグレーの効果で大人っぽい印象に。淡い色合い同士なので柔らかい雰囲気になります。同系色の濃い色味をプラスすると、締まった印象になりますよ。特に濃いカラーのネイルをきれいに見せるポイントは、キューティクルライン(爪の根元)をきちんと塗ることです。ここのラインがガタガタだと、せっかくのネイルが台無しに…。また、はがれやすい爪先にも忘れずにマニキュアを塗りましょう。

・水色×赤でちょっぴりポップに

出典:@hal.masami さん

水色と赤を組み合わせると、ポップなイメージのネイルに。ビビッドな赤がネイル全体を引き締めてくれます。水色と赤のみの組み合わせがちょっと派手に感じる人は、色味に白をプラスするのがおすすめです。

・水色×ゴールド/シルバーでゴージャスに

出典:@byakuya_ さん

ゴージャス感のある仕上がりにしたいのなら、ゴールドやシルバーなど輝きのある色味と組み合わせましょう。ゴールドとの組み合わせはきらびやかな印象に。シルバーとの組み合わせは涼やかな印象になりますよ。

・水色×黒でクールな印象のネイルに

出典:@nail_room_k さん

爽やかな水色とダークなイメージの黒を組み合わせると、クールな印象のネイルに。黒がさし色となって、パキッとメリハリが出ます。重ための黒も、水色と合わせることで清涼感のある仕上がりになりますね。

・水色×紫のギャラクシーネイルで指先華やかに!

出典:@mayooo.tg さん

一見、派手なイメージの紫も、清楚な印象の水色と合わせると、落ち着いた色味になりますよ。宇宙のきらめき「ギャラクシーネイル」は、セルフでも簡単にできるデザイン!スポンジを使うだけできらびやかな奥行きのあるデザインが完成します。ギャラクシーネイルのコツは、濃いカラー→淡いカラーの順番で乗せていくことと、スポンジに多くマニキュアを取るとベッタリとついてしまうので、量を調整しながら爪に軽くポンポンと乗せていきましょう。

■ひと工夫で他の人と差をつけよう!

ネイルにひと工夫加えることで、周りと差がつくワンランク上の仕上がりに♡水色ネイルにプラスしたいアレンジを紹介します。

・ラメ入りで華やかネイルに

出典:@ hal.masamiさん

華やかさを出したいときは、ネイルにラメを入れるのがオススメ。同系色の青色ラメなら、涼やかさがプラスされます。シルバーのラメはまるでシンデレラのようなお姫様風の仕上がりに。ゴールドのラメはゴージャス感が増しますよ。ラメをプラスするときにはベタっと塗るのではなく、爪先に向かうほど濃くなるように少しずつずらして重ねて塗ると自然な仕上がりになります。また、ラメはトップコートを塗ってもザラザラ感があることも。表面がつるっとなるようにトップコートを重ね塗りすると、取れにくくきれいな仕上がりになります。

・ストーンを使ってネイルをデコ

出典:@ umerinailさん

ストーンをプラスしたネイルは、ストーンの種類やその大きさによって異なる印象に仕上がります。小さめのジュエリーストーンを散らして上品に。大きめビジューでゴージャスに。特にターコイズストーンは水色ネイルとの相性が良く、夏ネイルにおすすめです♡大きめのストーンは取れやすいので、しっかりとトップコートで隙間を埋めて仕上げてください。また、何個も乗せる場合はストーンとストーンの間も忘れずにトップコートを塗りましょう。

・雪などのアートネイルにする

出典:@ hal.masamiさん

水色ネイルは色味からして夏ネイルのイメージが強いという人もいるかもしれませんが、実は冬ネイルにもおすすめのカラーなのです。水色とシルバーのラメを合わせると、雪に光が反射しているような煌めきを表現することができます。雪の結晶の形のホログラムやメタルパーツをプラスすれば、さらに本格的な雪ネイルに♡また、うっすらとラメを施したいときにはスポンジを使うと簡単に乗せられますよ!

■マニキュアで簡単にできるセルフネイルのやり方は?

セルフネイラーさんでも簡単にできるやり方を紹介します。

・セルフでもできる!ラグーンネイル

出典:@umerinail さん

こちら@umerinail さんのネイル。一見、「どうやってやるの?」セルフでは難しそう…。」というデザインですが、マニキュアで簡単にできる方法があります。それでは基本的なやり方を紹介します。

【用意する物】
・ベースコート
・ポリッシュ(ホワイト・ラメ入りブルー・ラメ入りエメラルドグリーン)
・トップコート
・ネイルパーツ(シェルやストーンなど)

【やり方】
1.ベースコートを塗る。
2.ブルーとエメラルドグリーンをランダムに塗って乾かす。
3.ホワイトとトップコートを1:3の割合で混ぜて、乳白色を作り、ブルーとグリーンを塗った部分にたっぷりと重ねて塗る。
4.乾かないうちに、すばやくトップコートを点々と垂らして、しっかりと乾かしましょう。
5.好みでネイルパーツを乗せてトップコートで仕上げたら完成!

・マニキュアでできるギンガムチェック

出典:@umerinail さん

こちらはギンガムチェックがとてもキュートな@umerinail のデザイン。ラインを引くにもちょっとしたコツがあるんです。基本的なやり方を見ていきましょう。

【用意する物】
・ベースコート
・透け感のあるブルー
・薄いラメ入りピンク
・トップコート

【やり方】
1.ベースコートを塗る
2.ピンクを爪全体に2度塗りして乾かす
3.ブルーを縦に1本ラインを引く。ラインを引くときのコツは、サッと一気にひと筆で描くこと。ぶれたりラインが曲がったりせずきれいなラインが引けますよ。
4.ラインが乾いたら、横に1本ラインを引く。乾いたら爪の根元辺りに細い筆を使ってラインを描く。
5.チェックに立体感が出るように、縦・横のラインが交差する部分を重ね塗りする。
6.トップコートを塗って完成!

■みんなのネイルは?水色を使ったおすすめネイル

水色を使ったネイルデザインを紹介していきます。

・上品なアーガイルネイル

出典:@ nail_room_kさん

@nail_room_kさんの水色ネイルデザインは、水色×グレー×白の上品なアーガイルネイル。さりげないストーン使いやシルバーのラインが上品さを際立たせてくれますね。シンプルさの中にも華やかさを演出するひと手間が感じられる作品です。ニット系のアートは最後の仕上げをマット仕上げにすると、よりニットらしい質感が出ますよ!また、アーガイルはカラーの組み合わせ次第で春・秋・冬と楽しめるデザインです。

・シンプルで女性らしいフラワーネイル

出典:@ hal.masamiさん

@hal.masamiさんの水色ネイルデザインは、爽やかな色味の水色が印象的。ワンポイントのフラワーが、女性らしさを感じさせてくれます。さりげなく入ったラメの輝きで華やかさをUP♡グラデーションなので、ベタ塗りよりも優しい雰囲気に仕上がりますね。アートが苦手な方は100均などでも豊富にあるネイルシールを使うと手書きのようなネイルデザインが簡単にできますよ。

・アシンメトリーが◎水色×ミラーネイル

出典:@chikaririsu さん

左手はミラーネイル、右手が水色ネイルのアシンメトリーなネイルは@chikaririsuさんの作品。シルバーのミラーネイルに合わせて、水色ネイルにもシルバーがプラスされているのがポイントです。全てをミラーネイルにするとちょっとくどい印象になってしまいますが、水色ネイルとアシンメトリーにすることで華やかながらも優しい印象に仕上がりますね。

■アレンジ豊富な水色ネイルを楽しもう♡

水色ネイルは、1年を通して楽しむことのできる万能色。アレンジ次第で雰囲気の異なる仕上がりになるので、いろんなアレンジを楽しみたいですね。色に抵抗のある方は差し色として使用したり、アートの一部に使用してみると、ポイントになってとてもかわいい仕上がりになりますよ!紹介した組み合わせやアイデアを参考に、さまざまな水色ネイルに挑戦しましょう♡

MACHA

1歳の女の子の子育て奮闘中!ネイル検定1級・ジェルネイル検定上級・衛生管理士取得し、執筆にも生かしつつセルフでネイルを楽しんでいます!

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!