出典:筆者撮影

Beauty

プチプラちふれのリップライナーで上質な唇に格上げ

リップライナーを使いこなすと、きちんと感のある上質な唇が完成したり、輪郭を足すことで理想の唇の形に近づけたりと良いことずくめ。さまざまなメーカーからリップライナーが販売されるなか、『ちふれ』のリップライナーはプチプラで描き味も良い!と口コミでも話題となっています。手の届きやすい価格で、リップライナー初心者さんにもおすすめ。
今回はそんなちふれのリップライナーに注目してご紹介します。

■ちふれのリップライナー

出典:筆者撮影

ちふれにリップライナーがあるの?という人もいるでしょう。ちふれには口紅、リップスティック、リキッドルージュ、リップグロスなど唇をメイクアップするアイテムが充実していますが、リップライナーもほかのアイテムに負けず劣らずの人気を誇ります。
価格は1本500円(税抜)です。まずはリップライナーの特徴をみていきましょう。

・なめらかなペン

出典:筆者撮影

ちふれのリップライナーは繰り出しタイプで、削らずにすぐ使えて便利。キャップつきなのでポーチに入れて携帯するのにも向いています。程よくやわらかな芯で、なめらかにスルスルと描けて気持ちが良いとの声も。あまり芯を出しすぎてしまうと、使用時に折れてしまうこともあるので、2mmほど繰り出して使用するのが良いようです。

・色は全部で6色

出典:筆者撮影

気になるカラーはピンク系・ローズ系・パープル系・レッド系・ベージュ系・ブラウン系の全6色。使いやすい色味がそろっていますよ。すでに持っている口紅と合わせても良いですし、口角に影を加える目的で薄い色味を選ぶのも良さそうです。
どのカラーにも、唇のバリア機能やうるおいを保護する目的で「油性エモリエント」・「スクワラン」配合。優しい使い心地ながら、口紅のにじみを防いで思い通りの唇の輪郭を描くことができます。

■使い勝手の良い111ピンク系

ちふれのリップライナー全6色のなかで、いちばん薄い色味なのが111ピンク系です。唇が自然に色づくようなベージュピンクで唇を明るく見せてくれます。

・つけ心地


いちばん薄い色味ですが、唇に乗せるとしっかり色づきます。スルスルと描けてストレスフリーな書き心地。ベージュ系のヌーディーカラーの口紅と相性の良さそうな色味です。こちらのリップライナーで輪郭を引いたあとに、唇を塗りつぶして口紅として使用するのもアリ。仕上げにグロスを塗ればしっとりとしたヌーディーな唇に仕上がります。

・塗り方


肌なじみの良い色なので、口角に少しだけラインを入れて口角が上がっているように見せる効果を演出したり、上唇と下唇の中央部分にだけリップライナーをひいたりしてナチュラルな唇に仕上げるのもおすすめです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE