Facebook Twitter Instagram

出典:photoAC

Beauty

次の髪型はボブストレートに決まり!年代別・前髪別のスタイルもチェック

シンプルがゆえに奥が深いストレートボブ。黒髪で挑戦するとおかっぱスタイルになってしまうようにも思えますが、ストレートボブの特徴をしっかりおさえれば、頭の形をきれいに見せてくれる横顔美人にもなれる髪形なんですよ。今回は、ストレートボブの特徴や種類や年代別のおすすめボブ、ヘアアレンジなどをご紹介します。

■ストレートボブの髪型が似合う顔の形は?

ストレートボブは小顔の人しか似合わない!と思っていませんか?ストレートボブが似合うかどうかの基準は、顔の大きさではなく顔の形にあるようです。
頭のラインに沿って丸みを出すようにカットした通常のボブの場合、面長や卵型の顔のひとが似合うとの声が多く、丸型の顔のひとは似合わないとも言われています。しかし、ストレートボブの場合はまた別。すっきりした髪のラインが輪郭をカバーしてくれるので、実は丸顔の人にこそおすすめしたい髪形なんです!ひし形やベース顔といわれる人にも似合いますよ。

■ストレートボブに似合う髪色は?

ストレートボブに似合う髪色にこれ!という決まった色はありませんが、実際にストレートボブにしてみたけど、いまいち…という場合にはカラーを変えてみるとよいかもしれません。
なりたい印象に合わせて、明るい色や、グラデーションで濃淡をつけたカラーにチェンジしてみましょう。

■ストレートボブの種類

ストレートボブと一言でいっても、前髪のありなし、微妙な髪の長さの違いなどで種類が分かれます。今回は、大きく5つに分けて印象の違いを説明していきます。どんな種類があるのがみていきましょう。

・小顔効果あり!前髪ありのストレートボブ

出典:photoAC

ストレートボブで目の上ギリギリに前髪をつくると、髪の毛が顔を囲ってくれ輪郭をカバーしてくれるため、小顔に見せる効果が期待できます。
また、前髪ありといっても、ぱっつんにするのか流すのか、前髪の幅を広くとるのか狭くとるのかなどで印象はガラリと変わります。
髪の毛をカットする際に、「かわいらしく見せたい」「幼くしたくない」など、美容師さんに自分の希望を伝えるといろいろな提案を受けられると思いますよ。

・大人っぽくしたいなら前髪なしのストレートボブ

出典:photoAC

前髪なしのストレートボブは、大人っぽさを演出したい人におすすめしたいヘアスタイルです。ざっと乾かして流すとカジュアルに、ウェットにして流すと色っぽいイメージに、などスタイリング次第で印象も変えられます。
前髪をセンターで分けるのか、左右に寄せて流して分けるのか、パーマや前髪の毛量をどの程度残すのかなど悩ましいかと思いますが、美容師さんと相談しながら自分好みのスタイルを見つけてくださいね。

・首筋のラインがキレイ!前下がりストレートボブ

出典:photoAC

前下がりとは、後方の髪の毛より前方の髪の毛のほうに長さを残すストレートボブのこと。顔の周りに髪の毛が残されることで小顔効果も期待できます。
後ろの髪の毛は短めにカットされているので、首筋がすっきり見えて上品で大人っぽい印象に仕上がります。
髪の毛をセットするときには、サイドの髪にアイロンをあてて毛先を整えると、横から見たときの髪の毛のラインがキレイですよ。

・頭が小さくみえるショートボブ

出典:photoAC

コンパクトなシルエットになるため、頭が小さく見えることでスタイルアップ効果が期待できるショートボブ。頭の丸みを出すようにカットすることで、より全体のバランスが良くなるため、髪の毛の量が多い人に特におすすめのヘアスタイルです。
襟足が短くなるのでネックレスやマフラーなどの首周りのおしゃれも決まります。

・アレンジがきくから楽しいロングボブ

出典:photoAC

顎下から鎖骨くらいまでの長さを残したボブをロングボブといいます。長すぎず短すぎないため、アレンジしやすいのがポイント。髪の毛をおろしたままでもガーリーな印象が素敵ですが、結んだりねじったり、編み込んだりと、その日の気分で印象を変えて楽しめますよ。
ロングヘアをカットしたいけど、長さを大幅に変えるのは不安というときには、一度ロングボブを試してみるのもおすすめです。

■【年齢別】おすすめのショートボブが知りたい!

出典:photoAC

季節が変わり、気候が暖かくなってくると髪の毛を短くカットする人が増えてくるのだとか。せっかくならトレンドのショートボブにチャレンジしてみませんか?
ここでは年齢別におすすめのショートボブをご紹介します。

・10代は王道の内巻きショートボブで


学校にプライベートにと忙しい10代さん。ショートボブは元気よく明るい印象をアピールできる絶好のヘアスタイルです。肌も髪の毛もそのままで美しい10代の時間、せっかくなら王道の黒髪の内巻きショートボブを楽しんで。内巻きショートボブはサイドの髪をねじったり編み込んだりとアレンジもしやすいので、いろいろなおしゃれにチャレンジしたい中・高校生にもおすすめです。

・20代はゆるふわパーマのきいたショートボブ


校則などの関係でヘアスタイルに制限がかかっていた10代を卒業して、20代で初めてパーマを経験したという人も多いようです。そんな20代さんにはゆるふわパーマ×ショートボブがおすすめ。かわいらしさ重視のスタイルもよいですが、長めの前髪と全体的にパーマで動き出すクールな印象のショートボブも素敵ですよ。

・30代は知的な印象のエアリーショートボブ


30代さんにはシンプルながらも、どこか個性を残したショートボブがおすすめです。毛先のみにカールをつけたりレイヤーでシルエットに動きをつけたりと、空気を含んだかのような軽めのエアリーショートボブが、落ち着いた印象や余裕を感じさせてくれます。

・40代はシンプルなショートボブを


潔く短くカットされたシンプルなショートボブは、40代さんだからこそ持っている大人の魅力を引き出してくれるのでぜひ挑戦してほしいヘアスタイルです。
美容師さんに相談しながら、頭や顔の形をあらためてしっかり把握し、あなただけのショートボブに仕上げてもらいましょう。

■簡単にできるから楽しい!ボブの髪型アレンジ

毛先を巻いてカールをつくることでニュアンスを変えてヘアアレンジを楽しめるボブですが、毎朝カールするのは大変!との声も。結べる長さのあるボブならゴムがあれば巻かなくてもヘアアレンジを楽しめます。ショートボブでも、トップの長さ次第で挑戦できるものもあるので参考にしてみてくださいね。

・ゴム1本で簡単アレンジ!ねじりひとつ結び

出典:@ asuka_wakita さん

こちらは、ボブをひとつ結びにするときに参考にしたい簡単アレンジです。ハーフアップするときの要領でトップの髪の毛をこめかみから後頭部にかけてとります。とった髪の毛をふたつに分けてねじっていき、ねじり終えたら残りの髪の毛と合わせてひとつ結びし、ほぐせば完成です。
@asuka_wakitaさんのインスタグラムでは動画も公開されていますので、よければ参考にしてみてくださいね。

・くるりんぱと逆リンパのまとめ髪

出典:@ asuka_wakita さん

こちらは結婚式や二次会にもおすすめのまとめ髪です。ハーフアップの要領でトップの髪をとってくるりんぱ。残った髪の毛も左右に分けてそれぞれくるりんぱし、最後に毛先たちをまとめて逆リンパし、ピンでとめます。とめた辺りにバレッタでアクセントをつければ完成です。

・こなれ感のあるハーフアップは結び方がカギ

出典:@ asuka_wakita さん

こちらはボブのハーフアップをするとき、結び方ひとつで印象が変わることがわかる画像です。ゴムで結ぶときに後頭部から離した場所で結ぶと画像のビフォーのようになってしまうのだとか。後頭部にくっつけるように下向きに引っ張りながら結ぶのがポイントです。
トップに長さのあるショートボブはハーフアップも楽しめます。ぜひコツをおさえておきましょう。

いろいろな見せ方ができる髪型ストレートボブで魅力アップ

ストレートボブは幅広い年代の人がチャレンジできる髪形。前髪をつくったりグラデーションカラーで濃淡をつけたりと、見せ方も十人十色です。元気に見せたい、知的に大人っぽく見せたいなどのさまざまな理想に近づけてくれるヘアスタイルなので、美容師さんと相談しながら、あなたの魅力を引き出すストレートボブを見つけてくださいね。

honori

出産前は日本語教師と兼務で広報のため出張で飛び回っていました。現在、2歳の娘(絶賛イヤイヤ期中)の子育て中。夫婦で釣り好き♡海まで30秒の場所で暮らしています♪

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

Instagram @mamagirl_jp