出典:@ riiiiiiipoonさん

Baby&Kids

初めての離乳食!喜ぶグッズでママも赤ちゃんも楽しい時間を

赤ちゃんが生まれて5カ月頃になると、離乳食の準備がはじまります。初めての赤ちゃんだと、離乳食グッズは何をそろえたらいいのか、分からなく不安ですよね。一応そろえてみたものの、必要でなかったグッズや、他のもので代用できるグッズもあります。初めての離乳食に必要なグッズや代用できる物、おすすめのグッズについてお伝えしたいと思います。

■離乳食に必要なグッズって何をそろえたらいいの?

出典:@ xo__xo_kさん

離乳食グッズには、ママが離乳食を作るときに使う調理用具、赤ちゃんが離乳食を食べるときに必要な用具があります。詳しくみていきましょう。

・離乳食を作るための調理用具ってどんなもの?

出典:photoAC

離乳食を作るときには、すりつぶしたり、おろしたり、小さく切ったりする作業があるので、すり鉢やすりこ木、おろし器が必要です。また、離乳食は少量の調理になるので、小鍋がひとつあると便利ですね。離乳食用にまな板やぺディナイフのような小さな包丁もあると良いです。

・赤ちゃんにとって初めての食器類

出典:@ kmr_ngsさん

離乳食を入れるための食器や食べさせてあげるためのスプーン、赤ちゃんが自分で持って食べるためのスプーン・フォークなどが必要です。白湯やお茶を飲むためのマグも用意しましょう。

・食べこぼしてベトベトを防ぐエプロンは大事!

出典:@ riiiiiiipoonさん

ミルク以外の食品を初めて口にすることになる赤ちゃんには、離乳食って異物が入ってくるのと同じ感覚!素直に「お口にあ~ん♡」とはなかなかいかず、食べこぼすことは日常茶飯事です。だから、食べこぼしを受止めてくれるエプロンは必需品ですよ。

・離乳食を保存するための容器が必要!

出典:@ pi.10.12さん

離乳食を始めたばかりの頃は、一度に食べられる量がひとさじからと少ない量なので、少し多めに作って冷凍保存をしておく容器があると便利です。1回分ずつ分けて冷凍しておけば、毎回の調理時間が短縮できますよ。冷凍室に収納するときに、ラベルを貼っておくと分かりやすいです。

■いらないと感じる人が多い離乳食グッズは?

出典:ぱくたそ

離乳食のグッズの中で、あまり使わなくていらないと思ったり、他のもので代用できるグッズもあります。

・離乳食用の小さいスプーン・フォークは後期になってから


離乳食を始めたばかりの頃は、ドロドロのおかゆをひとさじお口に持っていってあげるために、ママが使う柄の長いスプーンが必要です。でも、赤ちゃんがスプーンやフォークを持って食べるられるようになるのはもう少し先のこと。最初に必ずそろえる必要はないですよ。

・離乳食用食器に陶器は避けた方が無難!


陶器製の食器は、赤ちゃんが手を振り回したりしたときや、機嫌の悪いときに、放り投げて割れる可能性があります。レンジや、食洗機にも対応していないので、離乳食用の食器には避けた方が無難です。

・袖つきエプロンは手づかみを始めてからでOK!


離乳食を始めた頃は、ママが口まで持っていって食べさせてあげるので、袖が汚れる心配はありません。袖つきのエプロンは、離乳食が終って、自分で手づかみ食べをする頃に必要になるので、離乳食のグッズとしてそろえる必要はないですよ。

・おかゆポットは湯飲みで代用することができる!


おかゆポットは、離乳食用の少量のおかゆを作るとき、大人のご飯といっしょに炊飯器に入れるとおかゆが作れる便利なものですが、湯飲みで代用できますよ。湯飲みの底をしっかりと洗ってから使いましょう。

・フードカッターは調理バサミで代用できる!


離乳食が進むと、うどんなどの麺類が食べられるようになります。長い麺類をカットするときに使うフードカッターですが、家庭にある調理バサミを使って、器の中で麺をカットすればいいので、わざわざそろえる必要はないでしょう。

■あると便利!絶対必要な離乳食グッズは?

出典:@ caw.ttさん

離乳食作りにあると便利なグッズを紹介します。

・すり鉢orブレンダーは離乳食作りにかかせない!

出典:@ pi.10.12さん

離乳食を作る工程で欠かせない作業がすりつぶしです。離乳食の初期には、すり鉢は食材をすりつぶすことに使いますが、初期以降にも赤ちゃんが飲み込みにくくしているときに使ったりします。ブレンダーは直接食器の中で細かくする作業ができるので便利です。どちらかは、そろえておくことをおすすめします。

・すくない量の調理なので小さいお鍋が作りやすくて便利♡


離乳食で赤ちゃんが食べるのは少しの量です。少量のおかゆを作ったり、ニンジンやダイコンなどの野菜を炊くときに、小さいお鍋だと作りやすいので、準備しておくと、幅広く使えます。

・小分けに冷凍できる保存パックや製氷皿は1回分にピッタリ!


離乳食の1回分はほんの少しの量なので、1回作ったら小分けにして冷凍保存をするのがおすすめ。そんなときに便利なのが、保存パックや製氷皿です。1回分ずつに小分けにしておけば、食べるときにレンジで解凍して、すぐに食べられます。完全に凍ったら、ジップ袋に移して入れておけば、1個ずつ取り出すときに便利ですよ。

・プラスチック製の離乳食用食器は食洗機やレンジが使えて便利!

出典:@ xo__xo_kさん

プラスチックでできた離乳食用の食器は、軽くて割れにくく、レンジ対応のものがほとんどです。冷凍保存してある離乳食を解凍して使うことが多いので、レンジが使えることは魅力的です。食洗機で洗えることのも、忙しいママには、うれしいことですね。
こちらの雲の形をしたおしゃれな食器は、インスタやブログで話題になっている『10mois(ディモア)』の「mamamanma(マママンマ)」です。竹粉配合のバイオプラスティック製なので、竹の抗菌作用で清潔に使えると話題の商品です。

■離乳食グッズを購入するならどこ?

出典:@ riiiiiiipoonさん

離乳食グッズを購入するとき迷ってしまうことが、どこのメーカーを買ったらよいのかではないでしょうか?

・100円均一はかわいくておしゃれなものがたくさん♡

出典:@ riiiiiiipoonさん

離乳食が必要な期間ってとても短いものです。短い間だからこそ、コストをかけずに100均でそろえるのもありですよ。今では、100均で離乳食に必要なグッズはほとんどそろいますよ。

・リッチェルはマグの交換部品の対応でいつでも清潔


『Richell(リッチェル)』はプラスティック製品に特化していて、マグのストローやパッキンなどの消耗品の交換に対応しています。「トライ」シリーズは赤ちゃんとママに使いやすく考えられた製品がそろっています。

・コンビはママとベビーにやさしいおもいやり


『Combi(コンビ)』の「ベビーレーベル」シリーズの食器は、底に特殊加工が施してあり、食器が動かない仕組みになっています。横には動かず、上には持ち上げられる不思議な構造です。

・エジソンのふんば~るを使ってがんば~る!


『EDISONmama(エジソンママ)』シリーズの食器は、取り外し可能な「ふんば~る」があることで、食器が動くのを防いでくれる効果があります。

■特におすすめする離乳食グッズは?

たくさんある離乳食グッズの中から、使いやすさやシンプルなデザインからおすすめのものを紹介しますね。

・離乳食セット商品のおすすめは☆


<エジソンママのママごはんつくって>
調理器具からは、エジソンママの「ママごはんつくって」です。他のメーカーのものよりもサイズが少し大きめですが、離乳食が終ってからも、ふだんの調理器具として使用可能なので、長期間使えます。

<トライシリーズND離乳食スタートセット>

出典:@ niko.u.foodさん

食器セットからは、リッチェルの「トライシリーズND離乳食スタートセット」です。クールシートがついているので、加熱しすぎた場合に、冷ますときに便利です。

・すり鉢は100均のすり鉢&すりこ木が使える!


調理器具の中にもすり鉢とすりこ木はついていますが、家にあるもので代用できる器具があります。「すり鉢とすりこ木のセットよりは単品で大丈夫!」と思われている方には、100均で売っている商品はコスパが良いのでおすすめです。

・ちいさいお鍋はニトリのミルクパンがおすすめ!

出典:@ taisei__1017mgさん

ニトリのミルクパンは、ホーローとフッ素加工のもの2種類あります。ホーローはガスとIHどちらも対応で、フッ素加工のものはガス対応のみです。

・保存容器のおすすめは?

出典:@ pi.10.12さん

リッチェルの保存容器は、冷凍保存した離乳食がひとマスずつスルッと取り出せるので、製氷皿から外れないときに感じるストレスを回避できます。

■離乳食グッズはママも赤ちゃんも楽しめるものを☆

長いようであっという間に過ぎてしまう離乳食の時期。おしゃれな食器や、ママが使いやすいグッズを使うことで、離乳食の時間が楽しくなります。ママのテンションが上がれば、赤ちゃんもニコニコ♡今しかない時間を楽しんでくださいね!

はるか

宇宙好きな小学生男子のママです。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp