Baby&Kids

ダイソー粘土が優秀すぎ!子供も大人も夢中になっちゃうクラフト作り♡

今も昔も、子供の遊びに欠かせない粘土。近年は、アクセサリーやフィギュアなどハンドメイド作品の材料として、大人の間でも人気を集めています。そんな中、『DAISO(ダイソー)』の粘土売り場が充実していると話題に!さっそくその品ぞろえをチェックしてみました!粘土にプラスして型や道具、作品の作り方も紹介していきますよ。

ひと言で粘土といってもその種類は実に豊富!おなじみの油粘土や紙粘土のほか、小麦粉、お米、樹脂など、ダイソーではさまざまな粘土が手に入ります。

■ダイソーの粘土が人気のワケは?

ダイソーで購入できる粘土は、とにかく種類が多く、関連アイテムも豊富です。ダイソーの粘土の特徴と魅力をご紹介します。
 

・子供の遊びにぴったり!

出典:筆者撮影

子供のころ、夢中で粘土をコネコネして遊んだ人は多いのではないでしょうか。こねるだけでいろんな形が作れる粘土は、子供たちの想像力を刺激してくれる、魔法のアイテム。ダイソーなら、昔ながらの油粘土や紙粘土、小麦粉粘土、米粉粘土など、いろんな粘土がリーズナブルに購入できますよ。
 

・大人のハンドメイドやクラフトに


ダイソーの粘土は、大人のハンドメイドにもぴったり!自然な風合いの「石粉粘土」や、透明感や光沢のある「樹脂粘土」などがあり、個性的な質感が楽しめます。異なる色を混ぜ合わせて別の色を作ったり、グラデーションを作ったりなど、使い方もさまざま。アクセサリーやキーホルダーなど、いろいろな作品作りに使えますよ。

■子供におすすめの粘土は?

ここからは、ダイソーで購入できる粘土の中から、子供たちにおすすめしたい商品をご紹介します。
 

・抜き型&ローラーセットの<こむぎねんど>

出典:筆者撮影

こむぎねんどは小麦粉でできた粘土です。こちら「こむぎねんど型セット」は7色セットで、抜き型とローラーつきです。

・12色のバケツ入り<こむぎねんど>

出典:筆者撮影

小麦粉粘土だけが必要ならおすすめは、こちら12色セットの「こむぎねんど」。バケツは、そのまま保存容器としても使えますよ。ただ粘土は乾燥しやすいので、念のためラップで包んで収納すると安心です。カチカチになってしまったら、水を数滴落として練り直してあげると元に戻ります。

・お米から作られた<お米のねんど>

出典:筆者撮影

小麦粉アレルギーがある子供さんにおすすめなのが、「お米のねんど」。原材料は、米粉と水、塩分のみです。1箱に35g入りの粘土が2ケース入っています。色は白、緑、黒、赤、黄色、ピンク、茶色、青の8色です。

・あると便利な粘土板

出典:筆者撮影

子供に粘土遊びをさせるときは、下に粘土用シートを敷いてあげましょう。粘土がくっつきにくいので遊びやすく、テーブルへの汚れもある程度防げます。
※店舗によっては粘土シートのデザインが異なる可能性があります。

・のし棒と粘土ヘラ3本のお得セット<ねんどのし棒へらセット> 

出典:筆者撮影

粘土を伸ばしたり、模様をつけたりするときに便利な、「ねんどのし棒へらセット」。ヘラは、のし棒の中に収納できます。

■子供におすすめの粘土型は?

子供が粘土遊びをする際にあると楽しめるのが粘土型♡ダイソーにはさまざまな粘土型があります。

・<ねんどのおしがた>ドーナツやカップケーキが作れる!

出典:筆者撮影

中に粘土を入れてプレスするだけで、いろんな形が作れる「ねんどのおしがた」はドーナツやアイスクリームなどのスイーツが充実。作り方が記載された説明書が入っているので、子供も簡単に作ることができますよ♡

・<ねんどのおしがた>カップケーキはデコ用の抜き型入り!

出典:筆者撮影

ねんどのおしがたシリーズのカップケーキは、成型したあとにデコが楽しめるよう、ハートと星の抜き型もついています。お得感がありますよ♡

・<こむぎねんどでおままごと型セット>粘土と型のセットもおすすめ

出典:筆者撮影

粘土と型がセットになった「こむぎねんどでおままごと型セット」なら、これひとつでいろいろな作品を作ることができ、モチーフに合ったカラーの粘土もセットになっているのでとってもお得です!

■大人向けの粘土もバリエーション豊富!

ダイソーには、大人のハンドメイド作品に使える粘土もいろいろそろっています。代表的な商品をご紹介しましょう!

・クラフトに人気!<樹脂粘土>

出典:@ akane.mokopa さん

樹脂をベースに作られた粘土で、独特の透明感や弾力があります。自然乾燥で固まるまで1~2週間ほどかかり、水をはじく性質があります。色は、ホワイト、ブラウン、ブルー、イエローオーカー、イエロー、レッド、グリーン、ブラックのほか、パステルピンク、パステルグリーン、パステルイエロー、パステルパープルもあります。

・ナチュラルな風合いの<石粉粘土>

出典:筆者撮影

石の粉末を原料にした粘土で、乾燥させると硬く丈夫になるのが特徴。適度な重さがあり、作品の土台としても便利。乾いた後で削って形を整えることもできます。

・軽くて手が汚れない!<ふわっと軽いねんど>

出典:筆者撮影

軽くて伸びが良く、手につきにくい、工作用粘土です。8色(赤、青、黄色、緑、サーモンピンク、黒、白、茶色)あります。硬くなったら、水を少量加えて練り直すと元に戻ります。

・もっちりした手ざわりの<もちっとのび~る粘土>

出典:筆者撮影

まるでスライムのようにやわらかく伸びて、手につきにくい軽量樹脂粘土。白、青、黄色、ピンクなど10色あり、混ぜ合わせることでいろんな色が作れます。

■ダイソーの粘土を使ったクラフト作品

ここからは、ハンドメイド好きの皆さんによる、ダイソーの粘土で作られた作品の一部をご紹介します!
 

・石粉粘土で作られたミニチュアハウス

出典:@natural.iroさん

@natural.iroさんによる、ダイソーの石粉粘土で作られたミニチュアハウス。家の石壁や瓦の質感がナチュラルで素敵です!土台の人工芝がマッチしています。

・樹脂粘土で作られたマリンモチーフ

出典:@ akane.mokopa さん

@akane.mokopaさんによる、ダイソーの樹脂粘土4色をミックスして作られた作品です。貝殻やヒトデなどのマリンモチーフが、パステルカラーのきれいなグラデーションで表現されていますね。ヘアピンやヘアクリップに接着して、ヘアアクセにアレンジしているそうですよ♡

■粘土を扱うときの注意点

粘土遊びをより安全に楽しむために、気をつけたい注意点をまとめました。
 

・使った後はケースや密閉容器に入れる

出典:筆者撮影

粘土は乾燥しやすいため、使った後は粘土ケースにおさめましょう。ラップで包んでからおさめると、より安心です。
 

・小麦粘土は小麦アレルギーに注意!


小麦アレルギーのある子供が小麦粘土にさわると、肌がかぶれるなどアレルギー反応が現れることがあります。誤ってさわらないよう十分に注意し、米粉粘土などほかの粘土で遊ばせてあげましょう。
 

・子供の誤飲に注意!


小さな子供の場合、万一粘土のかたまりを飲み込むと、窒息などの危険性があります。必ず保護者の目の届く場所で粘土遊びをさせましょう。

■子供も大人も、ダイソーの粘土に夢中♡

年齢を問わず、多くの人を引きつけてやまない粘土。樹脂粘土や石粉粘土なら、アクセサリーなどのオリジナル作品も作れますよ。一度は粘土を卒業した大人のみなさんも、もう一度大人の粘土遊びを楽しんでみませんか?

kimmy

やんちゃボーイズ2人のママです。
転勤族妻。営業、事務、秘書の仕事をしていた経験あり。私自身も転勤がある仕事をしていたので今までの引越し回数は10回以上!
休日に夫が作ったご飯と美味しいお酒でカンパイするのが楽しみです。
子どもと一緒にてんやわんやの日々ですが、自分のケアもキチンと!女子力を忘れずに、が最近のテーマです。
【Instagram】kimmy_sasa_mii
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]