Baby&Kids

ダイソー粘土が優秀すぎ!子供も大人も夢中になっちゃうクラフト作り♡

今も昔も、子供の遊びに欠かせない粘土。近年は、アクセサリーやフィギュアなどハンドメイド作品の材料として、大人の間でも人気を集めています。そんな中、『DAISO(ダイソー)』の粘土売り場が充実していると話題に!さっそくその品ぞろえをチェックしてみました!粘土にプラスして型や道具、作品の作り方も紹介していきますよ。

ひと言で粘土といってもその種類は実に豊富!おなじみの油粘土や紙粘土のほか、小麦粉、お米、樹脂など、ダイソーではさまざまな粘土が手に入ります。

■ダイソーの粘土が人気のワケは?

ダイソーで購入できる粘土は、とにかく種類が多く、関連アイテムも豊富です。ダイソーの粘土の特徴と魅力をご紹介します。
 

・子供の遊びにぴったり!

出典:筆者撮影

子供のころ、夢中で粘土をコネコネして遊んだ人は多いのではないでしょうか。こねるだけでいろんな形が作れる粘土は、子供たちの想像力を刺激してくれる、魔法のアイテム。ダイソーなら、昔ながらの油粘土や紙粘土、小麦粉粘土、米粉粘土など、いろんな粘土がリーズナブルに購入できますよ。
 

・大人のハンドメイドやクラフトに


ダイソーの粘土は、大人のハンドメイドにもぴったり!自然な風合いの「石粉粘土」や、透明感や光沢のある「樹脂粘土」などがあり、個性的な質感が楽しめます。異なる色を混ぜ合わせて別の色を作ったり、グラデーションを作ったりなど、使い方もさまざま。アクセサリーやキーホルダーなど、いろいろな作品作りに使えますよ。

■子供におすすめの粘土は?

ここからは、ダイソーで購入できる粘土の中から、子供たちにおすすめしたい商品をご紹介します。
 

・抜き型&ローラーセットの<こむぎねんど>

出典:筆者撮影

こむぎねんどは小麦粉でできた粘土です。こちら「こむぎねんど型セット」は7色セットで、抜き型とローラーつきです。

・12色のバケツ入り<こむぎねんど>

出典:筆者撮影

小麦粉粘土だけが必要ならおすすめは、こちら12色セットの「こむぎねんど」。バケツは、そのまま保存容器としても使えますよ。ただ粘土は乾燥しやすいので、念のためラップで包んで収納すると安心です。カチカチになってしまったら、水を数滴落として練り直してあげると元に戻ります。

・お米から作られた<お米のねんど>

出典:筆者撮影

小麦粉アレルギーがある子供さんにおすすめなのが、「お米のねんど」。原材料は、米粉と水、塩分のみです。1箱に35g入りの粘土が2ケース入っています。色は白、緑、黒、赤、黄色、ピンク、茶色、青の8色です。

・あると便利な粘土板

出典:筆者撮影

子供に粘土遊びをさせるときは、下に粘土用シートを敷いてあげましょう。粘土がくっつきにくいので遊びやすく、テーブルへの汚れもある程度防げます。
※店舗によっては粘土シートのデザインが異なる可能性があります。

・のし棒と粘土ヘラ3本のお得セット<ねんどのし棒へらセット> 

出典:筆者撮影

粘土を伸ばしたり、模様をつけたりするときに便利な、「ねんどのし棒へらセット」。ヘラは、のし棒の中に収納できます。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]