Baby&Kids

【運動会の髪型】幼稚園・保育園・小学校の年齢別簡単ヘアアレンジ☆

子供たちが張り切って参加する運動会。親にとっても一大イベントですよね。
そんな大切な日に、いつもと違う髪型にしてあげると子供の気持ちもさらにアップ!そして、目立つ髪型にしておくことでたくさんの子供たちの中から我が子を見つけやすいというメリットもあります♡

今回は、美容師資格を持つライターmimiが、サロンワークの経験を活かして、幼稚園・保育園・小学生別におすすめの簡単ヘアアレンジをご紹介します。

運動会前に、どんな髪型にするかリサーチしておきましょう。

■子供の運動会の髪型で気をつけることはある?

出典:photoAC

さて、運動会ではどんな髪型にしてあげましょうか。子供が喜ぶ髪型・競技の邪魔にならない髪型・親が見つけやすい髪型など、それぞれにクリアすべき条件がありますよね。
何か気をつけるべきことはある?どんな髪型でもOK?まずは注意点から見ておきましょう。

・運動会の髪型で気をつける点は?

運動会はママと離れて過ごす時間が多いですよね。かわいさだけで髪型を選ぶと、崩れたときに自分で直すことができません。
本人の出番となり出てきたときに髪型が崩れていた…ということになっては残念。崩れにくい髪型ということは前提となります。
もう一点、運動会では帽子をかぶる時間が多くなります。帽子をかぶれる髪型かどうか、小さい子供であればかぶりやすい髪型かどうかも気をつけてあげるとよいですね。中には、はちまきを使用することもあるようなので確認しておきましょう。

・運動会でNGな髪型や飾りつけはあるの?

運動会では、我が子が見つけやすいようリボンを使ったりカラーゴムを使ったりすることがあります。
いつもより飾られたヘアスタイルに子供も喜んでくれますが、園や学校で禁止されていないかは確認しておきましょう。
“リボンを使ったヘアアレンジを考えていたけれど、リボン使用禁止とお手紙に書かれていた”という口コミもありました。

次の項目からは、運動会におすすめのヘアアレンジをご紹介していきますね♡

■【幼稚園・保育園】小さな子におすすめのヘアアレンジ

小さくても髪の量がしっかりとある!という子もいれば、まだ髪が少なく、結ぶのが難しいという子もいる幼稚園児や保育園児。結ぶのが嫌だという子もいるかもしれませんね。
できるだけ簡単に、けれどかわいく!そんなアレンジをレングス別にご紹介します。

・【ショート】短い髪をちょこんと結ぶだけでかわいい♡

出典:photoAC

まだアレンジできるほど髪が長くないという場合は、結べるところだけちょこんと結んであげるだけでも首元がスッキリしますし、かわいいのでおすすめです。後ろにひとつ結びでも、画像のような左右ツインでもOK!

・【ミディアム】ツインテール×三つ編みでガーリーアレンジ☆

出典:photoAC

ツインテール×三つ編みのアレンジは、髪が少ない幼稚園児や保育園児でも、三つ編みをほぐすことでボリュームUPもできますよ♡

<やり方>
1.髪をふたつに分け、耳上で結びます。
2.結んだ髪をそれぞれを三つ編みにすれば完成!

耳上あたりで結んでいるため、トップがスッキリしていて帽子がかぶりやすいのもおすすめポイントです。崩れにくくするために、編み終わりの部分はシリコンゴムで結んでもいいでしょう。

・【ミディアム】くるりんぱ×ツインテールで凝ったアレンジに見せる!

出典:@ yagigigi1234さん

リボンや飾りは園で禁止されているという方には、こちらのくるりんぱ×ツインテールアレンジがおすすめ。

<やり方>
1.ふたつに髪を分け、それぞれ低めの位置で結ぶ。
2.両方をそれぞれくるりんぱすれば完成です!

結んでくるりんぱするだけなので、アレンジの最中にじっと待っていられないという子や、サッと終わらせたいというママにピッタリです。

・【ロング】ツインテールも高い位置につくるとかわいさ増し♡

出典:mamagirlLABO@meevodaさん

髪の長さを活かして、シンプルに高めの位置でツインテールをつくるのも簡単でおすすめのアレンジです。ストレートヘアの場合は、最後に軽くコテで巻いて上げると女の子らしさも倍増します。
コテを使用する際は、通常180度で大人は使用しますが、子どもさんの場合は髪が細くカールもつきやすいため140度から160度程度に温度を下げると良いですよ◎

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]