出典:@atelier_lamer さん

Beauty

ネイルの形ってどれが正解?整え方のコツや2020年人気デザインを公開!

ネイルの形を選ぶときに毎回同じ形にしているという人も多いのでは? 「自分に合う爪の形がわからない……」「そもそもそんなに種類を知らない……」という人もいるかもしれません。爪の形は遺伝とも言われ人それぞれ違い、ネイルをする際にも爪の形がちょっと変わるだけで手元の印象も随分変わるんです。

そこで今回は、ネイリスト技能検定1級・ジェル検定上級を持つライターMACHAが、ネイルの形の種類から整え方、自爪の悩みに合わせて選ぶ方法や、形別のおすすめデザインまで、どーんと紹介します。

Recommend





「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?



■ネイルの形ってどんなのがあるの?それぞれのカットスタイルをチェック!

まずは、ネイルの形の種類からみていきましょう!

・オーバル


角がなく、爪の先端を卵型に整えた形。オーバルはかわいい雰囲気は残しつつ、大人っぽい印象を与えてくれるので、幅広い方に人気!

・ラウンド


角がなく、爪先に自然な丸みのあるラウンドはOLさんにも人気の清楚なタイプです。

・スクエア


先端・サイドともにストレートな形です。爪先が四角く強度があります。アートをたくさんしたい方にもおすすめのタイプ。

・スクエアオフ


先端・サイドともにストレートで角に丸みをつけた形。ショートネイルの方に人気の高い形です。

・ポイント


爪先・サイドともにシャープ。アーモンドのように先がとがり、指が細くスラリと長く見えるのが特徴です。

◼️それぞれのカタチのネイルの整え方が知りたい!

ここではネイルの形別の整え方を見ていきましょう。

・オーバルは先端も側面も卵のように丸い

出典:@atelier_lamer さん

卵のように先端も側面も丸みがある爪の形がオーバルです。爪の先端の丸みがシャープなので、整える際は長さを出しすぎると欠けやすくなるので注意しましょう。

【整え方】
1.長さを整えた後にサイドにエメリーボード(爪やすり)を当てて左右の角を取る。
2.エメリーボードに角度をつけて中心に向かって卵型になるようにサイドから先端中央に丸みをつけ、左右対称になるように整える。

・ラウンドは爪の先端が丸い

出典:@atelier_lamer さん

全体的に爪の形が丸いのがラウンドと呼ばれる爪の形です。

【整え方】
1.エメリーボードを爪に90度に当てて長さを整え、サイドをストレートに整える。
2.角から中心に向かって角を丸く整えて左右対称に整える。カーブに対して45度に当てるのがポイント!

・スクエアは四角く強度に優れている


その名前から想像がつくように、爪の先にカーブを作らずほぼ直角な爪の形で横長なのがスクエアです。爪の形の中でも男性に多い形。爪の先を直線になっていることから負担が分散して、爪が割れにくく強度が高いのが特徴です。

【整え方】
1.エメリーボードを爪に対して90度に当てて長さを整える。
2.サイドをストレートに整える。
3.爪の裏側からバッファー(爪磨き)を使って角に丸みをつける。バッファーを使うと削り過ぎることなく整えることができます。

・スクエアオフは強度&長さどちらも叶う


スクエアの形の直角部分を削って丸みを持たせた形がスクエアオフです。整えるときは、スクエアを作った後に尖った角の部分に丸みをつけましょう。

【整え方】
爪をスクエアに整えた後にエメリーボードを爪の角の内側に当てて、中心に向かって軽く削って角を取り、左右対称に整える。

・ポイントは爪の先端がシャープ


出典:@atelier_lamer さん

爪の先端のカーブの部分が、オーバルやラウンドよりもさらにシャープなのがポイントの特徴です。

【整え方】
1.長さを整えた後に、中心に向かってシャープになるようにサイドから中央に削って左右対称に整える。

整えるときは、オーバルよりも先端を細く仕上げることを意識しましょう。


SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE