出典:@kiyasarin8453さん

Lifestyle

虫除けをベランダで使うなら?防虫の土・アロマ線香などおすすめイロイロ

暑い季節が近づくと、増えてくるのが不快な「虫」…。特にベランダでガーデニングをしていたり、ゴミ箱を設置していたりすると、植物やゴミに寄ってくるハエや蚊などの虫に悩まされますよね。そこで今回は、ベランダの虫除け対策を詳しくご紹介!便利な市販品のほか、ハーブなど植物の助けを借りる方法もアドバイスします。

まずは、ベランダで遭遇する虫の種類から、見ていきましょう。

■ベランダによく来る虫とは…

ベランダに来る虫には、どのような種類があるのでしょうか。見たことがあるけど名前を知らなかった、という虫もいるかもしれませんね。
ベランダで見かける虫は、キノコバエやチョウバエなどの小バエ、ユスリカ、カメムシ、タカラダニ、蚊、ゴキブリなど。発生源はさまざまですが、排水口の汚れやプランターの土などから発生することもあるようです。
これらの虫は、さまざまな菌の媒介となるため衛生的に好ましくありません。ベランダから室内に侵入する恐れもあるため、できるだけ対策しておきたいものです。

■ベランダの虫除けはどれがおすすめ?

ホームセンターなどに行くと、ベランダ用の虫除けグッズがたくさん並んでいますよね。タイプ別に特徴をまとめてみました。
 

・小型で目立たない、置き型タイプ

出典:PhotoAC ※画像はイメージです

置いておくだけで防虫、または補虫してくれる商品があります。防虫タイプは、虫が嫌がる成分を少量ずつ拡散するもの。一方補虫タイプは、誘引成分で虫を引きこみ、容器の中に虫を閉じ込めてくれます。
いずれも数カ月程度効果が持続し、ベランダの景観を損なわない小型のものが主流です。

・どこでも自由に設置できる、つり下げ型

出典:@tami_house_acさん

つり下げ型は、本体にフックがついていて、物干し竿などにつり下げられるタイプ。置き型だとつい踏んでしまったり、子どもがいたずらしたりして困るという人におすすめです。
スリットから薬剤成分が拡散するため、広範囲で効果がありますが、風向きなどによっては効果が薄れてしまう場合も。ほかの虫除けグッズと併用するのをおすすめします。

・網戸などに直接貼りつけるタイプ

出典:@an.myhomeさん

網戸に虫が貼りつくのがいや、という人におすすめのタイプです。ベランダの網戸は虫の入り口になりやすい場所。網戸に貼りつけるタイプの虫除けなら、虫が寄りつくのを防げます。

・ピンポイントで虫を狙えるスプレータイプ

出典:photoAC

スプレー式殺虫剤も、ベランダ近くに常備しておきたいアイテムのひとつ。虫を見つけ次第その都度使えるので、無駄がありません。
また、あらかじめ虫が寄りつきやすい場所にスプレーして、予防するタイプもあります。クモやダニなど、虫のタイプ別に販売されていますよ。

・紫外線と電撃で虫を撃退する殺虫器

出典:@k_ana0131hさん

紫外線で虫を誘導して、蚊などを一網打尽にする殺虫器。アウトドア用のランタンとしても使えるアイテムですが、夜にベランダに出るときにスイッチを入れておけば、蚊などが人に寄ってこないのではないでしょうか。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE