出典:@ handmadeshop_likoさん

Lifestyle

マスキングテープで作るリボン!基本から平面&立体アレンジの作り方を紹介

■マスキングテープのリボン作り方(立体編)

続いて、立体感のあるマステリボンの作り方を見ていきましょう。

1.好きな柄のマスキングテープで輪っかを作る
先ほどと同じように、リボンのでき上がりサイズの4倍の長さのマスキングテープを用意し、2枚を貼り合わせ輪っかを作ります。

2.真ん中部分を押さえてリボン状に

出典:@keico1212さん

輪っかの中央部分を指で押さえ、山折り→谷折り→山折りと折りましょう。

3.中央をマスキングテープでぐるっと一周留める

出典:@keico1212さん

折り込んだ中央部分を、マスキングテープで巻いて固定します。

4.リボンの下部分を作る

出典:@keico1212さん

下につけるリボンを、接着面を残し貼り合わせ作ります。写真のように斜めにカットしておくと、上のリボンとうまく貼りつけやすいですよ。

5.作ったパーツを貼り合わせ、はみ出た部分をカットしたら完成!

出典:@ keico1212さん

立体的なマステリボンが完成しました!
紙や袋に貼る場合は、両面テープで貼りつけてくださいね!

■マスキングテープで作るポンポンリボンの作り方

ポンポンリボンとは、お花紙を重ねてじゃばらに折り、束ねて広げて作るフラワーポムのマスキングテープ版。小さいときに作ったことがあるあのかわいいお花を、簡単にマスキングテープで作ることができますよ。
ラッピングにつけるだけでとっても華やかになるポンポンリボン。作るのに用意するものは、ビニール袋とマステ、ひも(ホッチキスでも可)だけです。さっそく見ていきましょう!

1.ビニール袋を適当な大きさにカットして、同じ大きさの四角形を4~6枚ほど作る
2.ビニール袋の両端にマスキングテープを2列に貼る

出典:@ wrappingcafeさん

真ん中は花にする過程で隠れてしまうので、全てにマステを貼らなくてもOKです。

3.すべての枚数にマスキングテープを貼ったら、重ねてじゃばらに折っていく

出典:@ wrappingcafeさん

4.最後まで折ったら、ひもやホッチキスなどで真ん中を留める

出典:@ wrappingcafeさん

5.一枚ずつビニールを開いて形を整えたら完成!

出典:@ wrappingcafeさん

作り方を紹介してくれた@wrappingcafeさんは、真ん中を留めたひもをヘアゴムに通して、かわいいヘアアクセサリーを作製されていましたよ♡
材料の大きさや枚数、マステの柄を変えていろんなアレンジが楽しめます。用途に応じて作ってみてくださいね。

■マスキングテープで作るスターリボンの作り方

ギフトボックスに貼ってあるだけで、プレゼントらしさがでるスターリボンも、マステとホッチキス、テープさえあれば簡単に手作りできちゃいます!
細かな作業になるので、慣れるまでは大きめサイズで挑戦してみるのがおすすめです。

1.大・中・小・ミニサイズの長さでマスキングテープをカットする

出典:@ acuc_mamaさん

今回は、できあがりサイズ直径5.5cmの3重タイプのスターリボンで、大:25cm×3本、中:23cm×3本、小:19cm×2本、ミニサイズ:7cm×1本で作りました。

2.カットしたテープを、粘着面を内側にして半分に折る
3.写真のように、テープの端をくるっとまるめて中央でおさえる

出典:@ acuc_mamaさん

4.反対側も同じようにしてテープかホッチキスで留める

出典:@ acuc_mamaさん

5.ミニサイズ以外のテープをすべて3~4の手順で丸めて、同じサイズ同士を重ねて花のようにして留めておく

出典:@ acuc_mamaさん

6.一番小さいマスキングテープは円になるように丸めて留める
7.花型になったマスキングテープを大きい順にバランス良く重ねていき、最後に6のマステを両面テープで星形の真ん中にくっつけたら完成!

出典:@ acuc_mamaさん

今回は3重で作りましたが、2重でも十分かわいいスターリボンが作れますよ!また、作った星形に平面リボンを組み合わせて、もっと豪華な装飾にすることも可能。
自分だけのアイデアで、いろんなスターリボンを作ってみてくださいね。

Recommend

お手軽レシピが魅力!【アーモンド効果】があればクリーミーな七草粥も楽しめちゃう!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]