出典:@ smallbutcozyspaceさん

Lifestyle

ダイソーの壁紙は種類豊富!おうちリメイクを楽しもう

お部屋の雰囲気を簡単にアレンジできるリメイクシート。大がかりな工事をすることなく、壁紙や床の貼りかえができる手軽さが話題となっています。人気100円均一ショップ『DAISO(ダイソー)』では、さまざまなリメイクシートが販売されおり、どのアイテムも使いやすくおしゃれだと注目されています。

今回は、そんな話題のダイソーから発売されているリメイクシートのアイテムや活用例をインテリアコーディネーターのsayacoがご紹介します☆

■賃貸なら簡単に貼って剥せるリメイクシートが便利!

内装工事ができない賃貸物件でも、お部屋の雰囲気をガラリと変えることのできるアイテムとしてイチオシなのが「リメイクシート」。 通常の壁紙工事は、“既存の壁紙をはがす”“壁表面の凹凸をきれいに整える”といった手間がかかりますが、リメイクシートだったらそんな手間は一切不要!
また、熱や水にも強いので、コンロ周りや洗面台にも使用できます。賃貸物件にありがちな質素なお部屋も、センス次第でモデルルームのようにおしゃれな空間にすることができますよ☆

■ダイソーでもリメイクシートがたくさん販売されている!

出典:@ bm.p0512さん

最近では『DAISO(ダイソー)』や『Seria(セリア)』などの100均で購入したリメイクシートの活用例や比較・口コミがSNSで大盛り上がり!
ダイソーリメイクシートのサイズ展開は、「30㎝×80㎝」と「45㎝×90㎝」の2パターンあり、用途に合わせて使い分けることができます。ちなみに、一般的なキッチンまわりのサイズとして、カウンターの高さは85cm、キッチン吊戸は45cm、70cm、90cmとなっています。キッチン扉をリメイクしたいときは45cm×90cmのシートが扱いやすそうですね☆
それではさっそく、どんな柄が販売されているかを見ていきましょう!

■【レンガ柄】3つのカラーバリエーションで異なる印象が楽しめる☆

出典:@ bm.p0512さん

〈ダーク〉
濃いめブラウンで、シックな色合いのレンガ。離れた場所から見てもレンガのデザインがハッキリしていて印象的。寝室のような落ち着いた空間にしたい部屋におすすめ。
〈ライト〉
赤みがかった定番のレンガ色。アメリカンカジュアルな雰囲気が好きな方におすすめ。
〈アイボリー〉
ホワイトカラーベースの淡い色合い。ナチュラルテイストのインテリアにピッタリ。清潔感を印象づけるため、トイレの壁や玄関の壁におすすめです。

■【ポイントレンガ柄】トリックアート感覚で空間を楽しめる!

出典:@ bm.p0512さん

ホワイトベースの塗り壁から、ところどころレンガが浮き出ているような不思議なデザインのシート。全面レンガよりさらにアンティーク感を演出したい方にはこちらがおすすめです。ちなみにこのようなデザイン性のある壁紙は、リビングのような広い空間に貼ると壁紙のデザインを生かせますよ◎

■【コンクリート柄・大理石柄】洗練された高級感のある印象に♡

出典:@ bm.p0512さん

デザイナーズホテルのような雰囲気を楽しみたいならコンクリート柄や大理石柄のシートがおすすめです。どちらもクールな色合い(大理石柄のみ、ブラックとホワイトの2色)なので、お部屋が一気に洗練された高級感のある雰囲気に。大理石柄は洗面室やトイレの床に貼ると大人っぽく清潔感もあり、とってもおしゃれですよ♡

■【木目柄】大量買いしてしまうほど用途がたくさん!

リメイクシートの中でも人気が高いのが木目柄。壁・床・扉など、使える幅が広いので大量買いする方も多いようです。

・【板壁風】シャビーシックな木目で西海岸風インテリアにも♡

出典:@bm.p0512さん

木目柄のシートで特に人気の板壁風。西海岸風インテリアやアンティーク調の雰囲気にしたい方におすすめ!カラバリはナチュラルウッド・シャビーシックホワイト・シャビーシックブルー・シャビーシックブラウンの4種類を取りそろえています。

〈ナチュラルウッド〉
木目が鮮やかで統一されているので、複数貼るときに便利。
〈シャビーシックホワイト〉
ホワイトベース、木目が薄く柔らかい風合い。
〈シャビーシックブルー〉
淡いブルーは、おしゃれでかつ爽やかな印象も。
〈シャビーシックブラウン〉
アンティークな風合いなので、カフェっぽい雰囲気に。

・【木目アンティーク】シブくてかっこいい男前インテリアにも☆

ダークブラウンのベースに、しっかり木目が刻まれているので、アンティーク感が強くかっこいい雰囲気に☆横方向だけでなく縦方向に貼るのもおすすめですよ。人気の男前インテリアにもおすすめですが、キッチン扉や部屋の扉などに貼って和モダンな雰囲気にしても素敵ですね。

・【板壁風木目ランダム】個性がキラリと光るアクセントシート!

個性的なデザインとペンキで塗ったような風合いが楽しめます。粗めの木目にカラフルな組み合わせが印象的で、ブルー系の板が入っているため西海岸風インテリアのアクセントクロスとして使えそう☆キッチンカウンターの壁やトイレの壁などにおすすめです。

■リアルさで人気!タイル柄は水まわりにおすすめ♡

水まわりと相性の良いタイル柄は、洗面台やキッチンまわりなどに貼ると素敵ですよ。

・【カラータイル柄】モザイクタイルがかわいらしく演出☆

出典:@bm.p0512さん

淡くて優しい色合いのシートです。ところどころ光沢がありキラキラしていて、かわいい印象を受けます。小さな面積でもパッと空間の印象を変えてくれるので、洗面台の水ハネする部分やキッチンにおすすめ!

・【リアルタイル柄】モノクロインテリアにおすすめ!

黒のベースに白いラインでタイルが描かれており、引き締まった印象のリメイクシート。モノトーンカラーなので男前インテリアのようなかっこいい雰囲気のお部屋に演出できます。

■ファブリック系もおもしろい!素材の風合いが楽しめるリメイクシート

ファブリック生地の風合いを楽しめるシートやポスターのようなロゴシートは、内装だけでなく家具や雑貨にも使えておすすめですよ☆

・【ナチュラルリネン】お部屋をリラックスした雰囲気に♡

ナチュラルテイストの家具や小物と相性が良く、リネンの柔らかく爽やかな雰囲気を部屋全体に感じられるシート◎お部屋をカフェ風やアジアンリゾート風にしたいときに最適です。

・【デニム】インディゴブルーで西海岸風インテリアに最適!

遠目で見ると落ち着いたブルーのシートですが、近づくとデニムの繊維が細かく表現されたデザインと認識できます。壁も小物もデニム柄に!デニムを基調とした西海岸風インテリアを好む方に人気のリメイクシートです。

・【モノトーンロゴ】N.Yを彷彿とさせるかっこいいインテリアに☆

タイポグラフィーポスターのようなモノトーンロゴは、クールな男前インテリアやモノトーンインテリアにぴったり!そのまま貼っても良いですが、カットしフレームに入れてお部屋のアクセントとして使用するのもおすすめです。

■ダイソーのリメイクシートを活用したインテリア事例8選!

最後に、Instagramで見つけたダイソーのリメイクシート活用例をご紹介します。ベーシックな使用方法からアイデア満載の活用例まで、ぜひ参考にしてください。

・キッチン×カラータイル柄で清潔感のある雰囲気に

出典:@ matsuyo1201さん

@matsuyo1201さんは、キッチンスペースにカラータイル柄のリメイクシートを使っています。キッチンまわりや洗面台まわりのような小さなスペースには、細かい柄のシートが相性良いのでおすすめですよ☆

・トイレ×モノトーンロゴ×コンクリート柄でシンプルモダンに

出典:@ naomi0314031さん

カッコ良いモノトーンロゴには、コンクリート柄のシートが断然おすすめ!シンプルでありながらモダンな雰囲気も楽しめ、タオルや小物類などをモノトーンで統一すればさらにカッコ良い空間が演出できます。この組み合わせは玄関やリビングなど、いろんな部屋で使えますよ☆

・板壁風シャビーブラウン×洗面扉のビフォーアフター

出典:@kari020202さん

@kari020202さんは、ビフォーアフターをわかりやすく紹介してくれています。こちらは板壁風シャビーブラウンのシートを貼ってアンティークな雰囲気に♡ナチュラルなビフォーとはガラリと印象が変わってわくわくしますね!

・クッションレンガシート×リビングで北欧空間に

出典:@kari020202さん

右が元々の白い壁紙、左が白のクッションレンガシートを貼りつけています。ブリックレンガの凹凸をリアルに再現しており、たちまち北欧風の空間に♡トイレのような狭い空間であれば、たくさん買わなくても◎一面のみクッションレンガシート、残りの面をシックなグレーなどの壁紙を貼っても素敵ですよ!

・コンクリート柄×ニッチは初心者さん必見!

出典:@ wk_home2018さん

リメイクシート初心者さんにぜひ試してもらいたいのが、ニッチ(飾り棚)の背景に好きな柄のリメイクシートを貼るというワザ。あるとないとでは全く印象が違うのでおすすめです♡

・板壁風シャビーブルー×小物置き場で西海岸風の空間に

出典:@ smallbutcozyspaceさん

@smallbutcozyspaceさんは、板壁風シャビーシックのブルーを使って西海岸ディスプレイにコーディネートしています。まさに海を感じる配色でとってもおしゃれ!玄関のシューズ棚のようなちょっとしたスペースを使って、こんなふうにマネしてみたいですね☆

・デニム×冷蔵庫で西海岸風に大変身!

出典:@ maximum_the_maisanさん

冷蔵庫にもリメイクシートを貼るツワモノさんが☆西海岸風インテリアが得意な@ maximum_the_maisanさん、はデニムシートを貼ってかっこいい冷蔵庫に変身させています。

・大理石調×飾り棚は小物が映える効果が♡

出典:@maximum_the_maisanさん

リメイクシートの活用法は、壁や床だけではありません!家具や雑貨もOK◎鮮やかな雑貨を置くスペースには、レフ板効果のある大理石調シートがおすすめ♡色彩を反射してきれいに見せてくれるのでとっても映えますよ。

■リメイクシートを探すなら、ダイソーがおすすめ!

今回ご紹介したように、リメイクシートは壁紙や床以外にもインテリアのアクセントとして使用するなど幅広く活用できます。ダイソーなら気軽にリフォームできるので、失敗を恐れず思いきりイメチェンさせてみませんか?気に入った雰囲気に仕上がったら、本格的な内装工事に進めるといった“リフォームの予行練習”として使うのも手ですね!
また、日用雑貨やお菓子の箱などに貼って統一感のある収納アイテムに変身させるのもおすすめ☆ダイソーでは、常時新作や限定デザインが次々と販売されているので、ぜひチェックしてくださいね!

sayaco

インテリアコーディネーター×美容師という異色の資格をもつ新米ママ。
ある時は空間コーディネート、ある時は花嫁のメイクなど、得意なことを活かして働いていました♡
子育ても得意になりたい今日この頃。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]