出典:@ ___tocore_さん

Lifestyle

突っ張り棒なら黒を選んで!すぐに真似できるおしゃれDIY

突っ張り棒は、ちょっとした空間を収納に利用したり、カーテンを吊るしたりするのに欠かせないアイテムです。以前は白や木目などの明るい色が主流でしたが、最近ではシックな黒い突っ張り棒も手軽に手に入るようになり、インテリアのアクセントとしても、ダークにまとめた室内でも違和感なく使えるようになりました。今回は、突っ張り棒を黒にしたことによって、おしゃれにまとまる使い方に注目していきましょう。

■インテリアにも!おしゃれな黒い突っ張り棒

インテリアのアクセントに、黒を上手に取り入れる方が増えています。手に入れやすい黒い突っ張り棒にはどんなものがあるのでしょうか。

・100均のセリアで買える黒い突っ張り棒

出典:筆者撮影

『NITORI(ニトリ)』などでも突っ張り棒は販売されていますが、黒の突っ張り棒なら『Seria(セリア)』をのぞいてみてください。百均のセリアの突っ張り棒には、白、木目、黒の他に、チェック柄や花柄など、おしゃれなものがあります。
サイズは、一番短いもので17~24cm、一番長いもので70~115cm。その間は何種類ものサイズがあり、どんな幅にも一通り対応できるようになっています。
耐荷重は1kgのものが中心ですが、2.5kgの突っ張り棒もあります。

・100均のキャンドゥで買える黒い突っ張り棒

出典:@ sallystyle323さん

『Can Do(キャンドゥ)』には短いものは25~40cm、長いものは70~120cm、その間にいくつかの長さの突っ張り棒があります。耐荷重は全て1kgです。

出典:@ sallystyle323さん

@sallystyle323さんはキャンドゥの黒い突っ張り棒2本を使って、テーブルの裏側にランチョンマットを収納。使う場所の近くに邪魔にならずに収納できる素敵なアイデアです。

・ダイソーで買える突っ張り棒は黒にアレンジを


『DAISO(ダイソー)』の100円商品もほぼ同様のラインナップです。しかし、ダイソーの突っ張り棒には白なら200円(税抜)~400円(税抜)の商品で、太さ25mmで最大40kgの耐荷重のあるものや、2mの長さまで対応できるものなどがあるので注目です。
耐荷重の優れた白の突っ張り棒は、黒いスプレーを吹きつけてDIYしてもOKですね。

・アイリスオーヤマで買える黒い突っ張り棒


『アイリスオーヤマ』の突っ張り棒には「強力伸縮棒」に黒のものがあります。長さと耐荷重は、75~120㎝で最大50㎏、110~190㎝で最大45kg、170~280㎝で最大30㎏!
2mをこえる長さのものもあり、耐荷重も十分なので、たくさんの洋服の重さがかかっても大丈夫そうですね。
また、床と天井の間に使用する「ウッドウォールラック」にも黒があり、小物収納兼用のパーティションとして、空間を有効利用することもできます。

■黒い突っ張り棒を使ったDIYアイデア集

実際に、黒い突っ張り棒がどんな風に使われているのかを見てみましょう。

・カーテンの取りつけに突っ張り棒を使う

出典:筆者撮影

使い方としては定番ですが、突っ張り棒の黒タイプを明るい色味のカーテンに使うと、空間がぐっと引き締まった印象になります。

・黒い色を活かしてアイアン風にアレンジしても

出典:photoAC  ※写真はイメージです

突っ張り棒の黒い色を活かしてアイアン風に使うのもおしゃれです。本物のアイアンは重量があり錆びることもあるため、使用する場所によっては突っ張り棒の方が手軽に取り入れられるかもしれませんね。

出典:@ living_in_osakaさん

@living_in_osakaさんは壁とレンジフードの間に突っ張り棒2本を渡し、調味料入れとティッシュケースを収める場所を確保。タイルの目地やレンジフードの黒とマッチして、落ち着いた印象になっています。

出典:@ atelierchanonさん

@atelierchanonさんは玄関に突っ張り棒を渡して、お子さんの雨具の一時置きスペースを作っています。お子さんの成長に合わせて使いやすい高さに設置できるのは、突っ張り棒ならではの利点です。

出典:@ ___tocore_さん

@___tocore_さんは、掃除道具などの収納に黒い突っ張り棒を使っています。お気に入りの掃除道具はこのように見せる収納にすると、気になったときにすぐに手に取れるのがいいですね。

・縦方向に空間を利用するのにも突っ張り棒は大活躍


ベッドルームに黒の突っ張り棒2本を縦方向に使い、その間に黒のメッシュパネルを組み合わせてパーティションを設置すると、緩く空間を区切りながら、お部屋にアクセントを作ることができます。突っ張り棒の黒タイプを縦方向に使うことで、地震のときの転倒防止にもなります。
黒の突っ張り棒にもトレイやフックを追加したり、照明を取りつけることのできるものがあります。組み合わせればベッドサイドなどの狭い場所でもスペースを有効活用できますね。
このタイプの突っ張り棒は『平安伸銅工業』の「DRAW A LINE」のシリーズがおすすめです。

・本棚に使えば突っ張り棒の可能性がどんどん広がる

出典:@ ikeke.openさん

@ikeke.openさんは、2つのカラーボックスの間に5本の突っ張り棒を渡して、おしゃれな絵本ラックを手作りしています。

出典:@ ikeke.openさん

絵本の表紙がとても見やすい作りの、愛情たっぷりの本棚です。お子さんが喜んで本を手に取る姿が浮かんできますね。

また、本棚に横に2本の突っ張り棒を渡してその間に本を挟むと、海外インテリアのような、本の表紙を見せながらの収納も実現します。また、短めの突っ張り棒を縦に渡してブックエンド代わりにするのも素敵なアイデアです。

■黒い突っ張り棒でおしゃれなインテリアを楽しもう

お家になくてはならない存在になりつつある突っ張り棒ですが、黒い突っ張り棒を使うと男前インテリアにも馴染み、ナチュラル系インテリアにはアクセントを効かせることができて、とても新鮮です。いろいろなアイデアを取り入れて、おしゃれなお部屋作りを楽しんでくださいね。

CHIYUKI

男子2人のママです。子どもたちの笑顔と美味しいものが大好き。いきものや自然の不思議さにも心惹かれます。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]