出典:セリアやダイソーのワイヤーネットはDIYのマストアイテム!作品も紹介 @lily_kuruさん

Lifestyle

突っ張り棒とワイヤーネットで簡単に収納スペースを作ろう!実例もご紹介☆

突っ張り棒とワイヤーネットは100均の定番アイテムです。このふたつを組み合わせてさまざまなものをDIYできることをご存じですか?SNSを見ていると工夫して日常生活に必要なものを作っているので驚きます。さらにワイヤーネット専用の棚やパーツを使って収納を充実させることもできちゃいます!

今回は、100均で材料がそろう、突っ張り棒&ワイヤーネットを使った収納の実例アイデアもご紹介しています。

■突っ張り棒とワイヤーネットを使った収納方法、知ってる?

出典:これだけ使える!突っ張り棒・突っ張り棚で簡単収納術 @1327kanaさん

突っ張り棒とワイヤーネットを組み合わせると、突っ張り棚や壁面収納に早変わり。こちらの収納方法のメリットをまとめました。
 

・100均の突っ張り棒とワイヤーネットを使いデッドスペースに作る収納アイデア


突っ張り棒は空いたスペースに対して横に渡して使うのが一般的です。しかし、突っ張り棒だけでは強度が足りず、落下していることもありますね。そこで、ワイヤーネットと結束バンドの出番です!
2本の突っ張り棒の間にワイヤーネットを結び付けると大きな平面になります。結束バンドは強く結べるので、突っ張り棒1本で支えるより強度が増します。固定する方向を横向きにすれば突っ張り棚、縦向きにすれば壁面収納として使えますよ。


・突っ張り棒とワイヤーネットは賃貸など壁に穴をあけられないところでもOK


突っ張り棒の設置には基本ネジなどの工具は必要ありません。だから壁を傷付けないで取り付けられます。穴を開けることも基本的にないので、賃貸など原状回復が必要な物件でも気兼ねなく使えますね。

■材料は3つだけ!簡単にできる突っ張り棒ワイヤーネットの作り方

出典:@yumeko.__100さん

100均に売られている突っ張り棒とワイヤーネット。このふたつを組み合わせることで、収納スペースができます。工具や接着剤といった道具がなくても大丈夫!基本の作り方をまとめました。


・突っ張り棒ワイヤーネットの材料は?選ぶときのコツは?


突っ張り棒ワイヤーネットの材料は「突っ張り棒2本」「ワイヤーネット」「結束バンド」の3つのみ。全て100均で買いそろえることができますし、ホームセンターでも購入可能です。
色や大きさの種類は購入する店舗によりさまざまなので、設置場所の雰囲気に合うものを選びましょう。材料選びのコツは全て同系色のパーツでそろえること!統一感が出ますよ。
そしてなにより、設置したい場所のサイズを測ることが重要!購入前に大きさを把握し、必要な幅にあった突っ張り棒とワイヤーネットを用意してください。


・作り方は結ぶだけ!突っ張り棒とワイヤーネットを上手に固定するコツは?


材料を準備したら、突っ張り棒を使用する長さに調節。ワイヤーネットを付ける位置を決めたら上下左右4ヵ所を固定します。固定方法は結束バンドで結ぶだけとシンプル!
結束バンドの止め方は、バンドの細い先端部(テール部)を四角い部分(ヘッド部)に通して引っ張るだけ。ただし、表裏の付け方を間違えるとしっかり固定できません。セレーションと呼ばれるギザギザがヘッドの爪にかかるよう、確認しましょう。
あとは余った部分をハサミで切り落とせば完成!切り口が鋭くなるので、けがに注意してください。ヘッド部のギリギリでカットすると安全かつ仕上がりがきれいです。
設置したあとはフックやワイヤーネット専用の収納かごを活用して収納します。

・作るのが面倒という方もご安心を♡既製品も数多くある!

出典:@kojikoji.1227さん

突っ張り棒ワイヤーネットは結束バンドで結ぶだけとシンプルな作り方ですが、DIYに慣れていない方のために既製品もたくさん出ています。例えば『ニトリ』から過去に発売されていた「2WAYパーティション」。ワイヤーネットが縦横どちらでも設置できます。市販のワイヤーネットよりも形がおしゃれ&フックもついているので、取り付けたらすぐに使えます。
2020年8月現在は、「突っ張り2wayパーティション ヒルデ(WH)」という商品が発売されていますよ。

■使い方はあなた次第!突っ張り棒+ワイヤーネットの収納術実用例

出典:@m_moco_cさん

突っ張り棒とワイヤーネットを使った実例集がインスタでたくさん紹介されています。その中から気になるものをピックアップ!

・キッチン収納/手が届く場所にあると便利!

出典:@miiiocyteさん

キッチン用品はすぐ取れる場所にあると便利です。キッチン壁に突っ張り棒とワイヤーネットで壁面収納を作りましょう。フックを吊り下げれば調理器具をサッとかけることができます。

出典:セリアやダイソーのワイヤーネットはDIYのマストアイテム!作品も紹介 @lily_kuruさん

吊り下げ式の収納かごを設置すると、ちょっとした棚になります。棚受けを使わないので壁が傷つきません。調味料を種類ごとにまとめて収納できますよ。

・水回りの収納/洗面台下のデッドスペースを有効活用

出典:@yumeko.__100さん

流しや洗面台下の棚は高さがあります。突っ張り棒とワイヤーネットを横向きに設置すると上部のデッドスペースが使えるようになります。突っ張り棒は縦向きの強度が強いので、縦横両方で組み合わせるとより丈夫ですよ。

出典:@yumeko.__100さん

突っ張り棒をワイヤーネットにかませて設置する方法もあります。こうすることで、横向きにおいても落下しにくくなります。

・トイレ収納/収納スペースを上部に作る!

出典:@yagigigi1234さん

トイレに収納する場所がないときは、突っ張り棒×ワイヤーネットで収納スペースを作ってしまいましょう!
@yagigigi1234さんのように、天井近くに突っ張り棒を横向きにつけて、トイレットペーパーなどの収納場所にしても◎

・玄関収納/鍵など小物をかける場所としてフックを活用!

出典:@yagigigi1234さん

こちらも@yagigigi1234さんの実例です。鍵などは玄関に置き場所を作っておくと、出かける前に鍵がなくて慌てたり、鍵をなくしたりしません。
かごもプラスすれば、他の小物も収納できますよ。

・押入れ収納/デッドスペースを活用して帽子の収納場所に!

出典:mamagirlLABO @iwa_yuiiさん

押入れの空いたスペースにも、突っ張り棒×ワイヤーネットが大活躍します。こちらは案外しまう場所に迷ってしまう帽子をひっかけて上手く収納しています。

・クローゼット収納/ベルトなど小物もかけられて◎

出典:mamagirlLABO @iwa_yuiiさん

自宅クローゼットのスペースに少し余裕がある方は、壁にそって突っ張り棒×ワイヤーネットを付けるのも良いかも!ベルトなどをかけておける場所に早変わりしますよ☆

・その他の実用例/机やバッグの収納に・簡易ベビーゲートにも!

出典:セリアやダイソーのワイヤーネットはDIYのマストアイテム!作品も紹介 @lily_kuruさん

床や家具から天井へ突っ張り棒を縦に設置すると強度が出ます。観葉植物のディスプレイも思いのまま☆また、ワイヤーネットを机の上の壁に設置するとデスク周りの収納も増やすことができます。

出典:@yuyup207さん

こちらはワイヤーネット専用スタンドを付けて自立させています。場所を取らず、持ち運べる鞄置き場があると便利ですよね。

出典:@ ismart_88さん

ワイヤーネットは専用ジョイントか結束バンドでつなぐことができます。突っ張り棒と組み合わせて柵やベビーゲートを作るのもいいですね。

■突っ張り棒とワイヤーネットはDIYアイデアの宝庫です!

突っ張り棒とワイヤーネットはアイデア次第で大小さまざまなものを作り出せ、収納も増やせます。特別な道具や知識もいらない手軽なDIYに挑戦してみましょう!

ぐっち

小学生2人のママ。名古屋出身、文鳥に毎日愛をささげています!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!