出典:@ mika24angelさん

Lifestyle

【100均】マットは使えるアイテムぞろい♡おすすめラインナップは?

100均のマットは、部屋や車、キャンプなどのアウトドアで使えるものが盛りだくさん。特にジョイントマットは幅広い人から人気を集めている商品です。ジョイントマットは、とても便利なアイテムですが、部屋にたくさん敷き詰めるにはコストがかかってしまいますよね。
でも100均ならプチプラでコスパいいのでお買い得。1枚だけでなくセットで買えるものもあるんです。

ここでは、そんな優れた100均のジョイントマットをご紹介します。

■必須アイテム!ジョイントマットが100均で買える?!

ジョイントマットとはどんなものなのか、そしてその使い道をご紹介します。

・ジョイントマットってどんなもの?

出典:photoAC ※写真はイメージです

ジョイントマットとは主に正方形のマットをパズルのように組み合わせて使うものです。メリットはなんといっても部屋の広さに合わせて必要な枚数だけ購入できるという点。汚れても全体を変えなくてもその部分だけ取り換えればいいのでコストの面はもちろん、大がかりな貼り替え作業が不要なのも魅力です。
ジョイントマットの端のギザギザが気になる場合はカッターなどでカットするとすっきりとした見栄えになりますよ。

・どんな使い方があるの?

出典:@ mika24angelさん

赤ちゃんや子どもの怪我防止に
クッション性の高いジョイントマットなら転倒したときに衝撃を和らげることができます。赤ちゃんや小さな子どもがいるおうちにあると助かりますね。また、ペットがいるおうちでもおすすめです。床の傷や汚れ防止にもなり、ペットがくつろげる空間にもなります。
より安全性を高めるため、ジョイントマットの下にゴム製の滑り止めを敷くといいですよ。

防音対策にも使える
歩く音や物を落としたときの音ってご近所に響いていないか気になりますよね。ジョイントマットを敷けばそういった衝撃音を和らげることができます。

インテリアや部屋の模様替えに
模様替えをしてみたいなぁと思ったとき、ジョイントマットを使えば簡単にお部屋の雰囲気を変えられます。季節に合わせて素材を変えてみるのもいいかもしれませんね。
寒い季節にはふわふわ素材やカーペット素材に、春夏の暖かい季節には木目調や畳風のジョイントマットで模様替えをしてみるのもおすすめです。

■ダイソーのおすすめジョイントマット

『DAISO(ダイソー)』のジョイントマットは、シンプルなタイプから季節感のあるタイプまで、さまざまな人がほしいと思えるデザインの種類が豊富。まずはダイソーでおすすめのジョイントマットをチェックしていきましょう。

・さまざまなタイプの部屋に合うアイボリーorブラウン

出典:@fukufuku5555さん

ダイソーのジョイントマットには9枚で400円(税抜)という大変お得なセットがあります。サイズは約30cm×約30cm、色はアイボリーとブラウンの2色展開です。お好みで1色のみまたは、2色組み合わせて使用しても素敵に仕上がります。
シンプルな色なのでいろんなタイプのお部屋に使えそうですね。端処理用のサイドパーツは販売されていないので、気になる方はハサミでカットしてください。

・カラーが充実のカーペットタイプ

出典:@fukufuku5555さん

値段が高く何かとお手入れに手間がかかり、気を遣ってしまうカーペット。100均のカーペットタイプのジョイントマットは、コスパがよくお手入れが簡単とメリットがたくさん。サイズは約30cm×約30cmです。ダイソーは色展開も豊富で、かわいいピンク系やクールなブルー系、合わせやすいブラウン系やベージュ系を取りそろえています。
また、このカーペットタイプはお部屋だけでなく、玄関マットや車のシートとして使用する人もいるようですよ。

・寒さ対策に使えるふわふわタイプ

出典:@ bm.p0512さん

こちらは高級感のある見た目が素敵な、ダイソーのふわふわジョイントマットです。サイズは約30cm×約30cm。ふわふわ素材のマットは汚れが気になりますが、ジョイントタイプにすれば汚れてしまっても、そこだけ外せばOK。
買い替えるとしてもプチプラなのでお財布にも優しいですね。ふわふわなので寒い季節に活躍しそう。セリアのジョイントマットにも、ふわふわタイプの取り扱いがあるようですよ。

・ダイソーのジョイントマットには、お得な大きめ45cmタイプも

出典:@ yagigigi1234さん

こちらは、約45cm×約45cmの大きめサイズのジョイントマット。広いお部屋におすすめです。座布団くらいのサイズなので、キャンプなどのアウトドアで使うのにもいいですね。汚れたり破損したりしてもプチプラなので気兼ねなく使えますよ。

・スタイリッシュなデニムタイプ

お部屋をかっこよく変身させたい人にはデニムタイプのジョイントマットがおすすめです。色は濃いめから薄めまであります。単色でもおしゃれに仕上がりますが、濃淡をつけた個性的な組み合わせもおすすめです。

・和室におすすめの畳タイプ

ダイソーには畳風のジョイントマットも販売されています。本物の畳だとダニなどのお手入れが大変ですがジョイントマットならお手入れが簡単。洋室を簡易的に和室っぽくアレンジしたいときにも、畳タイプのジョイントマットは活躍します。

■セリアのおすすめジョイントマット

『Seria(セリア)』ジョイントマットは、他にはないデザインのアイテムが豊富にそろっています。次は、セリアのおすすめジョイントマットに注目してみましょう。

・あたたかみのある木目調マット

出典:@tommmmmomoさん

使い勝手のよさで人気の木目調のジョイントマットは、「フローリングに傷をつけたくないけど部屋全体の印象も変えたくない」、「カーペットは苦手…」という人などにおすすめです。色は、ダークカラーや明るめのナチュラルなものから選べます。
セリアだけでなくその他の100均メーカーでも木目調のマットの購入は可能ですよ。

・セリアにはかわいいキャラクターものが充実

出典:@bm.p0512さん

セリアでは『Disney(ディズニー)』や「ぐでたま」などのキャラクターのジョイントマットが販売されています。どのデザインもとってもキュートなので、お子さんの部屋に敷き詰めてあげるといいですね♡

・大理石模様が魅力の洗える吸着マット

出典:@ mika24angelさん

こちらは変わり種のマット。おしゃれな大理石柄のアイテムですが、なんと吸着タイプでとっても簡単に貼りつけられるんです。洗えるタイプなのもうれしいポイント!サイズは約30cm×約30cm。たくさん敷き詰めて高級感のある雰囲気のお部屋に仕上げてみるのもおすすめです。

■キャンドゥのおすすめジョイントマット

どんなインテリアにでもマッチするデザインがそろうのが『Can Do(キャンドゥ)』のジョイントマットです!気になるラインナップを見ていきましょう。

・アイボリー&ブラウンの定番カラージョイントマット

出典:@tommmmmomoさん

ダイソーやセリアでも販売されている定番カラーのジョイントマットは、キャンドゥでも取り扱われています。無地のジョイントマットには、淡いブルーのものもあるよう。こちらは、他ではあまり見かけない色合い。アイボリーと合わせれば、夏っぽい爽やかな印象の部屋を作れそうですね。

・コルクジョイントマットなら、汗をかいても快適に過ごせる♡

出典:@tommmmmomoさん

さらりとした肌触りのコルクマットは、汗をかいても肌にぺったりつきにくいので、オールシーズン使いやすいアイテムです。コルクはすべりにくいという特性もあるので、ハイハイしたり元気に動き回るお子さんがいるご家庭におすすめですよ。

■ジョイントマットはどうやって使う?インスタで見つけた実例集

リビングや子ども部屋以外にも、いろいろな場所で使えるジョイントマット。ここからは、インスタで見つけたジョイントマット実例集を紹介します。

・ボアジョイントマットを敷けば、寒い冬もヒヤッとならない!

出典:@ a_sa_ki_chi さん

冬になると、暖房がきいていないトイレに入るのが嫌になりますよね。特に、床は何も敷いていないとひんやりして、足元から寒さを感じてしまいます。そんなときにおすすめなのが、@a_sa_ki_chiさんのアイデア。
@a_sa_ki_chiさんは、ダイソーのボアジョイントマットをトイレに敷いて、床がひんやりするのを防止しています。ジョイントマットならご自宅のトイレのサイズに合わてカットして使えるので、便利ですよね。

・組み立てて作る!ジョイントマットネコハウス

出典:@ chanana_211 さん

@chanana_211さんは、Twitterで話題になったジョイントマットネコハウス作りに挑戦されたそう。作り方は、ジョイントマットを組み合わせて、出入り口を開けるだけととっても簡単。組み合わせ方次第でいろいろな形にできそうですね!
どの100均のジョイントマットでも作れるので、好きなデザインのマットでぜひお家のネコちゃんに作ってあげてみてくださいね。

・ベランダ用ジョイントマットはお風呂の床に敷いても◎

出典:@ rabbit319910 さん

@rabbit319910さんは、ダイソーのベランダ用ジョイントマットとリメイクシートを使ってお風呂をおしゃれ&使いやすくDIY。ベランダ用も通常のジョイントマットと同じくハサミでカットできるので、使い勝手のいいアイテムなんですよ。
白壁と白の床にレンガデザインのリメイクシートをプラスすることで、空間にメリハリが出てまとまりのあるおしゃれなお風呂になっていますよね。

他にも、キャンプのテントの下や中に敷くテントマットの代用として使ったり、車中泊する際にはベッドマット代わりに敷いたり。ジョイントマットは、家の中だけでなく外でも使えます。ぜひ、いろいろなシーンで活用してみてくださいね。

■安全と便利さとインテリアを1度に叶える100均マット

100均マットは種類豊富でさまざまな使い道がありますね。子どもを怪我から守る他、床の傷や汚れの防止などもできます。低価格で色や素材、サイズが豊富なのでそれぞれのお部屋に合ったものを選んで、インテリアとして使うのもおすすめです。
また、硬い床に敷き詰めることでヨガや筋トレの場所を作るのもいいですね。他にも使い方はいろいろ。工夫して便利な使い方を見つけてみてください。

※この記事で紹介している商品は、現在店頭にない場合がございます。

erimu

もうすぐ3歳の男の子のママ。プチプラでかわいい雑貨、洋服、インテリアが好きで集めています。
おいしいものを食べたり、旅行に行ったりするのが趣味♡
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!