出典:mamagirlLABO @ sayumikikuno さん

Fashion

帽子が似合わない人必見!顔型別・似合わない理由別に解決策を伝授します♡

帽子は、マンネリしがちなコーデを手軽におしゃれに見せられる便利なアイテム!しかし、「私って帽子が似合わないかも?」という人や、「日本人ってなんか帽子似合わないよね…」なんて先入観を持っている人も多いでしょう。
帽子が似合わないと感じるのは、顔の形に合っていない・かぶり慣れていない・服装に合っていない・サイズが合っていないなど、さまざまな理由があります。

そこで今回は、帽子が似合わない理由別に解決策をご紹介します。帽子が似合うと言われる人になるためのかぶり方のポイントも紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■【面長】帽子が似合わない理由と解決策!

あごにあまり丸みがなく、シャープな印象の面長タイプの人の帽子が似合わない理由と解決策を見ていきましょう!

・縦長シルエットの帽子は面長を強調する

面長の人は、ニット帽のような縦長の帽子をかぶると顔の長さが強調されてしまうので、要注意。また、キャップの場合は、横までつばがついていないので顔の形がくっきり表れるので避けた方がいいでしょう。

・つば長め&高さ控えめの帽子が◎

出典:@ 223.ceさん

つばが広く、柔らかい素材の帽子なら横幅が強調されて、面長をカバーできます。また、高さがでない浅めのハンチングやベレー帽も似合います。

出典:mamagirlLABO @ niconico_hanicoさん

キャップでも、つばが長いタイプなら横から見ても顔の長さが短く見える効果があるのでおすすめです。

■【丸顔】帽子が似合わない理由と解決策!

頬がふっくらして見えて、かわいらしい印象の丸顔タイプの人は、どんな帽子が似合わないのでしょうか?解決策とチェック。

・つばが広い帽子や高さのない帽子は丸顔が目立つ

丸顔タイプの人は、面長の人とは逆に、つばが広い帽子や高さのない帽子だと顔の丸みが目立ってしまいます。そのため、横ラインが目立つ帽子は選ばない方がいいでしょう。

・トップにボリュームがある帽子&縦長の帽子が◎

出典:mamagirlLABO @sayumikikunoさん

丸顔タイプの人は、トップにボリュームがあるキャスケットだとバランスが良いでしょう。深くしっかりかぶるより、浅くかぶると簡単にこなれ感も出せます。

出典:mamagirlLABO @ sayumikikunoさん

また、ニット帽や硬めの素材で高さのある帽子なら、縦ラインを強調できるのでおすすめです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE