出典:@ marunon1126さん

Lifestyle

シャツの正しいたたみ方!簡単で誰でもキレイにできる方法とは

シャツのたたみ方って色々あるんですよ!コンパクトになるたたみ方やあっという間にたためる方法まで、知っているとQOL爆上がり間違いなしです。

YシャツやTシャツなど、ひとくちにシャツと言ってもいくつかの種類があり、たたむ方法もそれぞれ異なります。そこで今回は、シャツのタイプ別に正しいたたみ方を伝授!シワにならずに早くきれいにたためる方法をマスターしたら、普段の家事もぐっとラクになるはずです。
シャツのたたみ方とともに、収納のポイントや旅行や出張の際に便利なたたみ方もご紹介!ぜひチェックしてみてくださいね。

■Yシャツのたたみ方と収納のポイント

まずは、Yシャツのたたみ方と収納のポイントを確認していきましょう。

・基本のたたみ方<Yシャツ編>

スーツで仕事をする方にとって、ワイシャツは切っても切れないアイテムのひとつです。ハンガーで収納することが多く、たたんで収納するのは苦手な方も多いのでは?
ここでは、ワイシャツのたたみ方をチェックしていきましょう。

<手順>

出典:@ yagigigi1234さん

1.Yシャツのボタンを全部留め、背中側を表にします。

出典:@ yagigigi1234さん

2.片側の袖を肩から内側にたたみます。このときの肩幅が仕上がりの幅になるため、サイズに注意しておくと良いですよ。

出典:@ yagigigi1234さん

3.反対側の袖も【2】と同様にたたみます。

出典:@ yagigigi1234さん

4.裾部分を袖といっしょに少し折り返します。

出典:@ yagigigi1234さん

5.胴体部分を半分にたたみます。

出典:@ yagigigi1234さん

6.残りの胴体部分をたためば完成!

仕上がりのサイズ感は、肩幅や胴体部分を折りたたむ長さを調整すると自由に変えられますよ。

・Yシャツをたたんで収納するときのポイント

Yシャツをたたんで収納するときは、なるべく他の服といっしょにしないことが、接触によるシワをなくすポイントです。Yシャツを重ねるときは同じ向きではなく交互になるようにすると、シワを防ぐことができますよ。

・とにかくきれいにたたみたい!余計なシワを作らないために

きれいにYシャツをたたむポイントは、余計なシワを作らないことにあります。アイロンをかけてすぐにたたむと、湿気がシワの原因になることも。アイロンをかけたら30分以上ハンガーにかけ、余分な湿気が取れてからたたむようにしましょう。

■Tシャツのたたみ方と収納のポイント

続いては、Tシャツのたたみ方と収納のポイントです。

・基本のたたみ方<Tシャツ編>

出典:photoAC

Tシャツをはじめ、どんな種類の服も長方形になるようにたたむのが基本です。半袖Tシャツと長袖Tシャツでもたたみ方は同じ。袖を内側に入れ、肩の部分から裾までが垂直になるようにたたみましょう。

<手順>
1.背中側を表にして広げておきます。
2.両方の袖を内側に折りたたみます。肩幅と左右のラインをそろえるのが、きれいにたたむコツ!
3.裾を首側に折りたたんで完成!

・Tシャツを収納するときのポイント

出典:photoAC

収納力を重視するなら、立てて収納するのがベストです。そのため、たたむときはTシャツの縦幅をタンスや収納ボックスの高さに合わせるようにしましょう。いっしょに収納する他の服と横幅もそろえるのがポイントです。下から上へと積み重ねて収納すると、どこに何があるのか探すのに手間がかかって大変。でも立てる収納ならひと目で何が入っているかわかります。
縦に立つようにたたんで収納することで、収納量がアップするうえに出し入れもしやすくなります。必要なものと不要なものの判断もしやすくなりますね。

・一瞬でできる簡単なたたみ方

出典:@ tea_time_08さん

半袖Tシャツも長袖Tシャツも、たったの2秒でできると話題のTシャツのたたみ方です。スピーディーかつコンパクトにたためますよ。

出典:@ tea_time_08さん

<手順>
1.Tシャツの前面を表にして広げ、写真の1と2をつまむようにして持ちます。
2.1をつまんだまま、写真の1を持った手を3へ持って行き、写真の1と3部分を合わせてつまんで持つ。
3.3点を持ったまま、持ち上げる。
4.このとき片方の袖だけがたたまれた状態になるので、もう片方をたたんだら完成です。

ショップのような仕上がりになりますよ。また、シワになりにくいTシャツは、旅行時など丸める収納方法もおすすめ◎。

Recommend

【監修記事】がんばるママたちが、自分自身の体を知る場所。 “W Femina Clinic”って?

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]