出典:@ marunon1126さん

Lifestyle

シャツのたたみ方で収納量UP!奇跡の整理整頓術とは?

シャツのたたみ方ひとつで収納量がアップするのをご存知ですか?衣類が増えると整理整頓が大変。量が増すほど出し入れも難しくなりますよね。衣類を減らすのも収納術のひとつですが、今回は大切な衣類を捨てることなく、たたみ方で収納量がアップする方法を、服の種類別にご紹介します。

あっと驚く、簡単でスピーディーなたたみ方をご覧ください。

■シャツの上手な収納方法とそのポイントとは?

収納のポイントを押さえてタンスやクローゼットをすっきりさせましょう。

・シャツは許容に合った量を所持しよう


収納の基本はお部屋や収納スペースの許容に合った量に留めておくことです。収納スペースには限りがあるので、それを超えると無理やり詰め込むことになります。その結果出し入れが困難になり散らかってしまうことも。スペースに余裕を持たせるくらいがちょうど良いでしょう。

・たたみ方で収納量をアップ


シャツの量を増やさないことも収納のポイントですが、どうしても捨てられないものもあるでしょう。また、シャツが好きな人は普段着ることも多く、他の衣類より量も増えがち。そんな人にはたたみ方を変えて収納量をアップするのがおすすめ。服の種類ごとにコンパクトなたたみ方があるんです。

■シャツのたたみ方☆コンパクトに収納するポイント

たたみ方のポイントを押さえてすっきり収納しよう。

・長方形を作ってからたたむのが基本

出典:@ tea_time_08さん

どんな種類の服であっても基本的には長方形を作ります。袖を内側に入れ、肩の部分から裾までが垂直になるようにたたみましょう。また、いっしょに収納する服と幅をそろえることで、かさばらず収納量もアップし、出し入れもしやすくなります。

・立てる収納で出し入れ簡単に

出典:photoAC

コンパクトに立つようにたたんで収納すると、収納量がアップし出し入れしやすくなります。下から上へと積み重ねて収納すると、どこに何があるのか探すのに手間がかかって大変。でも立てる収納ならひと目で何が入っているかわかります。見渡しやすくなれば、必要なものと不要なものの判断もしやすくなりますね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE