Facebook Twitter Instagram

【PR:株式会社東京ドーム】

Baby&Kids

PR いつでも楽しめる「ASOBono!」はベビーママにぴったりのスポット!

雨が降ったり、気温が高すぎて、公園デビューにちゅうちょしているママにおすすめなのが、「東京ドームシティ」にある「ASOBono!(アソボーノ)」。屋内施設だから天候に左右されないし、ママ友とゆっくりおしゃべりできたり、フォトジェニックな写真が撮れたり、うれしいポイントがいっぱい!今回は、はいはいベビーをもつママ2組に体験していただきました♡


■ふたりのベビーママに「ASOBono!」デビューをしてもらいました!

「ASOBono!(アソボーノ)」は、都内最大級の屋内型キッズ施設。
今回は、2組のベビー&ママが「ASOBono!」を体験してくれました!

▼体験してくれたママはこちら!

左・長島真衣さん、心咲ちゃん(9カ月)、右・垣内優美さん、涼花ちゃん(1歳)

ボールプールやプラレール、ままごと用おもちゃなどが有名だけど、0〜24カ月のねんね期やハイハイ期の赤ちゃんが楽しめる「ハイハイガーデン」というスペースもあります。
早速、おすすめのポイントをチェックしていきましょう!


■「ASOBono!」の魅力とは?

・ベビーの好奇心を育てるおもちゃがいっぱい!

手先の発達を促すルーピングは、家にはないような大きいものが。心咲ちゃんもおもわず夢中に!

音が出るおもちゃが好きな涼花ちゃんは、木琴に大はしゃぎ。ママのマネをして叩いてました♪

「ハイハイガーデン」の近くにあるエリア「トイフォレスト」の「はぐるまブロック」に興味津々。

24カ月以下の子を対象とした「ハイハイガーデン」には、音が出るおもちゃやパズルなど、ベビーが喜ぶ最新のおもちゃがズラリ!


・ママ同士の情報交換の場所としてもぴったり

子どもたちが遊んでいる間に、ママはゆっくりおしゃべりすることもできます。飲み物を飲みながらくつろげる休憩スペースも用意されています。


・カラフルでおしゃれな【映え】な写真が撮れる!

おもちゃがカラフルだったり、壁に絵が描かれていたり、どこを撮ってもフォトジェニック。SNS映えする写真がたくさん撮れます! 


■ねんねちゃん&はいはいちゃんも安心して遊べる【POINT】は?

おもちゃが充実しているだけでなく、アクセスがよかったり、設備が充実しているなど、ベビー連れが安心して行けることも「ASOBono!」の魅力。
ママ目線で「ココがいい!」というポイントをピックアップしてご紹介します。

【POINT 1】都心にあってアクセスがバツグン



JRや地下鉄の駅からアクセスしやすい便利な立地なので、どこからでも行きやすい。さらに、駅からも歩いてすぐなのが嬉しい♡


【POINT 2】カギ付きのベビーカー置き場があって安心

入り口横には、100台以上収容できるベビーカー置き場があります。カギがかけられるので、間違えられる心配もありません。


【POINT 3】おむつ交換台や調乳設備のあるベビールームを完備

おむつ交換台はもちろん、調乳用浄水・温水器や電子レンジまであるベビールームがあるので、小さい赤ちゃん連れも安心です。


【POINT 4】ついでにごはんを食べたりショッピングができる

フードコート「GO-FUN」や、お店がたくさん入っている「LaQua」など、立ち寄り施設がたくさんあって、1日遊べちゃう!



■ぜひ、この夏も「ASOBono!(アソボーノ)」へ遊びに行こう!

■Infomation
ASOBono!(アソボーノ)
住所:東京都文京区後楽1の3の61 
電話:03・3817・6112 
営業時間:平日10:00〜18:00、土曜・日曜・祝日9:30〜19:00
料金:子ども(6カ月〜小学生)60分¥950、延長30分ごと¥450、1日フリーパス¥1,750※特定期間を除く平日のみの販売 大人(中学生以上)入館料¥950

▼ASOBono!(アソボーノ)の詳細は下記をクリック!
公式サイトはコチラ

撮影/生田祐介 構成・文/水浦裕美

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp