Beauty

洗顔を極めて毛穴レスな肌に!おすすめの洗顔料を一挙ご紹介

毛穴のない陶器のような肌は誰もが憧れを抱くもの。でも現実は、黒ずみ、開き、たるみに皮脂汚れなどの毛穴トラブルが気になるところですよね。
今回は、毛穴のトラブルを解消し、毛穴のないきれいな肌になるための、肌ケアの基本ステップ“洗顔”についてピックアップ!
毛穴トラブルの原因や正しい洗顔方法、おすすめの洗顔料もご紹介します。近距離で見られても自信が持てる毛穴レスな肌を目指しましょう。

汗をかいたり、べたつきが気になると、ついついゴシゴシと洗いたくなるところ。でもそれはNG。
まずは、毛穴トラブルの原因と、正しい洗顔方法からチェックしていきましょう。

■毛穴トラブルの原因は、たくさんある

出典:photoAC *写真はイメージです

毛穴トラブルが起きる原因は、汚れだけではありません。
・角栓や汚れが詰まる
・過剰な皮脂分泌
・乾燥
・加齢
などさまざまなものがあるのです。ここで、主な毛穴トラブル3つを詳しく見ていきましょう。

・毛穴トラブルその1:黒ずみ毛穴


毛穴に角栓が詰まり、肌表面がざらついたり黒ずんだりするのが特徴です。詰まっている角栓を取り除いてあげることが大切。この黒ずみ毛穴と間違いやすいのがメラニン毛穴と言われる状態。こちらは洗顔では落とすことができないため、ピーリングや美白を取り入れると良いそうですよ。

・毛穴トラブルその2:開き毛穴


過剰な皮脂分泌が原因で、毛穴が押し広げられている状態です。しっかりと保湿してあげることを忘れないで。

・毛穴トラブルその3:たるみ毛穴


紫外線や加齢により肌のハリが減少することで、毛穴が縦長に。汚れを落とすだけでなく、ハリやうるおいを与えてあげましょう。

■毛穴の汚れを落とす正しい洗顔方法

毛穴の汚れを落とすには、正しい洗顔方法を習得することが大切。

出典:photoAC *写真はイメージです

・正しい洗顔方法は、優しく1日2回

汚れが気になるからと、1日に何回も、ゴシゴシと洗うのはNG。洗い過ぎとゴシゴシ洗いは、余分な汚れだけでなく、必要な皮脂も洗い落としてしまうことに。基本的に朝晩2回、優しく洗顔すればOKなんです。

・4つの洗顔ポイントで、誰でも美肌に

なんとなく洗うのではなく、ポイントをおさえることで、肌トラブルを軽減し美肌になれるんです。
・洗顔クリームや洗顔石鹸を手に取りよく泡立てる
・優しく肌をなでるように洗う
・手早く洗う(肌に長時間洗顔料をのせておかない)
・流すときはぬるま湯で(シャワーを直接は絶対NG)
ていねいに洗おうと、時間をかけてしまうのって実はNG。洗顔成分が肌への負担となってしまうので、手早くかつ優しくを心がけましょう。

・気になる鼻の角栓のおすすめの取り方

鼻のポツポツと詰まった角栓は、目立つので取りたくなりますが、指で押しだすのはいますぐやめましょう。取り除くなら、綿棒とオイルを使うのがおすすめ。
綿棒にオイルを染みこませて、優しく鼻をマッサージしてから、ティッシュでオイルをオフすると、余分な皮脂や汚れが取れますよ。最後には洗顔と保湿もしてくださいね。毛穴掃除専用のブラシもあるので、使ってみるのもおすすめです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]