出典:photoAC

Lifestyle

2020年はテレビの買い時!?4K・有機ELの新世代TV情報も♡

2020年に開催予定の東京オリンピックが、2021年へ延期となりました。オリンピック観戦のためにテレビの買い替え時期を2019年から悩んでいた人は、再度考え直す必要が出てきましたね。今回は、2020年のテレビの買い時について徹底解説!
いつ買い替えたら良いのか、テレビの種類やセール時期も含めてご説明します。

4K・8Kテレビの放送が始まり、店頭には新世代テレビも数多く並ぶようになりました。まだ知らないことも多い新世代テレビの基本や、おすすめの機種についてもご紹介します。

 

Recommend

「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?

■一般的に言われているテレビの買い時はいつ?

出典:photoAC

テレビの買い時は、一般的に"決算・ボーナス時期”、"新商品の発売前"、"年末年始”と言われています。また、延期が決定した東京オリンピックの影響もあり、今年2020年も買い時と言えるのです。これらの時期がなぜ買い時なのか、詳しく解説していきますね。

 

・決算やボーナス時期などのセール時期

出典:photoAC

家電量販店などでは、多くの企業の決算期である3月や、ボーナス時期をねらってセールが行われます。3月は、決算期による売り込み時期に加え、新生活が始まる4月とも重なるために値下げされる傾向があるそう。
また、年2回のボーナス時期は、ボーナス商戦とも言われ、サラリーマンの購買意欲が高まる時期。高額家電も、値下げセールで売り出されるのです。

 

 

 

・新商品の発売に合わせた入れ替え時期


テレビは、春と秋に新商品が発売される傾向があります。その時期に合わせてメーカーや販売店が旧型商品の在庫処分を行うため、1~3月、または6~9月頃が安く買える時期なのだそうです。新商品にこだわりがない人にとっては、おすすめの時期。
旧型商品の在庫を減らしたい店側の意向もあるため、値下げ交渉しやすいかもしれませんね。
 

・年末年始の時期


年末年始は、親戚や家族と大勢でテレビを囲んで賑やかに過ごす家庭もありますよね。テレビの購入を考える人も多く、歳末セールや正月セールなどで、安く売り出されているようです。買い時は、クリスマス商戦が落ち着いた12月末。
お正月には、福袋の目玉商品として旧型商品が格安で売り出されている場合もあるので、ねらい目と言えるでしょう。

・2021年の東京オリンピック前

出典:photoAC

東京オリンピックが2021年に延期されることになり、多くのメーカーでは、オリンピック需要を見越して、新機種を多数売り出していますが、1年延期となれば需要も先延ばしになる可能性があります。もしメーカーが大量の在庫を抱えることになれば、安く買えうことができるかもしれません。
 

 

・2020年のテレビ購入におすすめの時期は?


新型感染症が落ち着き、2021年のオリンピック開催が現実的なものになれば、駆け込み需要が予測されます。オリンピック前年となる2020年は、6月のボーナス時期から年末年始にかけて、価格の動きに注目し、買い時を見極めることが必要です。

■家電量販店と通販はどっちがお得なの?

出典:photoAC

テレビを購入する際に、家電量販店と通販、どちらが安く買えるのか気になりますよね。それぞれのメリットを見てみましょう。
 

 

・テレビの本体価格は通販の方が安い傾向


一般的に、家電量販店に比べて、人件費や実店舗運営費のかからない通販の方が安く買えるようです。あらかじめ買いたいテレビが決まっているなら、好きな時間に注文や受け取りできる通販が便利と言えますね。

・家電量販店なら購入時の相談やアフターフォローも充実


テレビは何を買ったら良いか分からないという人は、実物にふれることができる家電量販店がおすすめです。スタッフに相談しながら選べるうえ、購入後の故障などのアフター保証を提供している家電量販店もあるため安心もあります。

・価格、サービスどちらがお得と感じるかは人それぞれ


価格だけを考えれば通販がお得ですが、アフターフォローやサービスも含めると家電量販店で買うのもお得と感じられるでしょう。テレビは、頻繁に買い替える家電ではないため、目先のメリットだけでなく、どちらで購入するのが自分に合っているかを考えておくことが大切です。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE