出典:@ __mymka__さん

Lifestyle

衣装部屋を作って大切な洋服を整理しよう!すぐできる作り方や活用法を伝授

おしゃれなイメージが強い衣装部屋。最近服が溢れてクローゼットがパンクしてるから、子どもの衣類の収納場所が足りないから、これから衣装部屋を作ろうと思っている…なんて方も多いのではないでしょうか?ですが、メリットやデメリットを知らずに衣装部屋を作ると失敗してしまうことも。今回は衣装部屋を作るメリットやデメリットから、おしゃれな衣装部屋の実例までをご紹介します。

まずは衣装部屋の概要についてみていきましょう。

■服がすっきり整理整頓できる!?衣装部屋とは

出典:@milk868さん

衣装部屋は全ての衣類を収納する部屋のことを指します。ウォークインクローゼットと用途もいっしょで何ら変わりないように感じますが、衣装部屋というのはあくまでも部屋。
クローゼットとしてだけでなく、そこに鏡やドレッサーなどを置いて、服やおしゃれに関することをすべて済ませてしまえる空間のことを示します。

■衣装部屋を作るメリットとは?

では衣装部屋を作るとどんな効果が得られるのでしょうか?主に得られる3つのメリットについてまとめました。

・衣装選びから着替えまでその場でできる

出典:@ a.organize さん

衣装部屋をつくっている方は、服を選んだらその場で着替えまで済ませる方がほとんどのよう。衣類以外にも鏡を置いたり、バッグやアクセサリーなどの小物類も置いたりしておくと1部屋で身支度が完了できてとっても便利ですね。
ドレッサーも設置すれば、メイクも済ませることができます。あちこち移動しなくて良いので、身支度にかかる時間がぐっと短縮されますよ。

・家族全員分の服の管理がしやすい

出典:mamagirlLABO @hinahiyomom1017さん

衣装部屋に家族の服をまとめてしまえば、あちこち探したり取りに行ったりという手間がなくなります。また、全員分の服の量がどのくらいあるのか常に把握できるので、よく着るものやあまり着ないものが分かりやすくなります。
全体量を把握することで、収納スペースにおさまりきらず服が溢れる…なんてことはなくなりそうですね!

・洗濯の負担が軽減し家事効率もUPする

出典:@k_ei_ie_kさん

家族それぞれの服を各部屋に収めていると、洗濯物を片づけるときあちこち行かなくてはならず、かなりの負担になりますよね。衣装部屋に全ての服を収めれば、収めるときは1部屋の立ち寄りで済みます。
@k_ei_ie_kさんは、画像に写っている『Can Do(キャンドゥ)』の衣類分類ラベルを使って、分かりやすく整理されているそう!オリジナルで作成した英語のラベルを貼っている方もいるようです。このような工夫をすることで洗濯の片づけにかかる負担がさらに軽減され、家事の効率がぐんと上がりますよ!

■衣装部屋を作るデメリットとは?

衣装部屋にはデメリットもあるよう。実際に衣装部屋をもっている方たちが感じている、デメリットはこちら。

・衣類収納のためだけに部屋が1つ潰れてしまう

1部屋を丸々衣類収納のために使うと、必然的に1部屋潰すことに。そのスペースが奪われてしまいます…。一般的に衣装部屋として使うなら、最低でも約3.5帖の広さが必要なんだとか。衣類以外の収納場所が足りない!なんてことにならないよう、全体的なバランスを考えることが大切です。

・ほこりが溜まりやすいためこまめな掃除が必須

出典:photoAC

衣類などの布製品からは繊維が抜け落ち、どうしてもほこりとなって部屋の隅に溜まっていきます。ましてや全ての衣類を収納している衣装部屋となると相当な量になるでしょう。
またほこりだけでなく湿気も溜まりやすく、毎回洗濯しない上着などには髪の毛や皮脂も付着しているのでダニが好む環境になりがち。衣装部屋を作るなら、定期的な掃除や換気が必須のようです。

・家族の人数によっては収納スペースが足りないことも…

出典:photoAC

家族の人数が多い場合、6畳程度の空間がないとレイアウトが難しいことも…。無理に作ってみたものの、一箇所に収めきれず結局使いにくいなんてことにもなりかねません。
衣装部屋は無理やり作らず間取りを考慮し、家族の使いやすさを最優先すべき場所でもあります。まずは家族全員の服の量を把握することから始めてみましょう!

■衣装部屋の作り方のコツやポイントとは?

では、実際に衣装部屋を作る際に気をつけたいポイントや収納のコツなどについて見ていきましょう。

・衣装ケースを最大限活用して収納

出典:@sh.atyouさん

衣装部屋のスペースをきちんと整理整頓しながら使うには、衣装ケースなどのアイテムを惜しまず活用することが大切。家を建てたり、リフォームをして衣装部屋を作る際には、あらかじめ棚などを設置した部屋にしておくのもいいでしょう。
また、衣装部屋の場所はランドリールーム近くに設置するのもおすすめ。乾燥が終わった衣類を直接持っていけるよう、ランドリールームと直結させることもあるようです。

・賃貸の場合は壁を傷つけないアイテムをフル活用

出典:ウォークインクローゼットの収納術を伝授!すっきり使いやすくアレンジ@yuu_smartさん

賃貸で暮らしている方の中にも、余っている部屋を衣装部屋として使いたいと考えている方も多いようです。そんな方には、壁を傷つけずに棚を作れる突っ張りアイテムなどを活用する方法がおすすめ。それぞれに耐荷重量があるので、必ずチェックしてから設置しましょう。

・突っ張り棒を設置してハンガー掛けに

衣装部屋の収納には、ハンガー掛けも必須。コートやワンピースなどがかけられるようなハンガー掛けがあると使いやすさも倍増するでしょう。

・ドレッサーやラックで小物を管理


ラックやチェストを設置すれば、小物の管理もできます。また、ドレッサーを衣装部屋内に設置すれば、着替えからメイクまで済ませるとても便利な空間になるんだそう。衣装部屋は、収納アイテムをフル活用することで、より快適で使いやすい空間になるようです。

■使いやすさも◎お手本にしたい衣装部屋実例

ここからは、使いやすくオシャレな衣装部屋をピックアップしてご紹介します。

・機能性も充実!ラックを使った衣装部屋

出典:@kokoryo_k8さん

@kokoryo_k8さんは、『METALSISTEM(メタルシステム)』のおしゃれなラックに、畳む収納とかける収納を明確に分けて収納されています。メタルシステムのハンガーラックは、奥行き50cmと40cmのものがあり、それぞれ37,400円(税込)と32,200円(税込)からの販売となっています。
また、ハンガーは、服の型が崩れないと話題になっている『MAWA(マワ)』の「マワハンガー」で統一!こちらは10本セットで3,000円程度から購入可能。ラックにそのまま置いておくことで、どこになにがあるのかひと目で分かるように工夫されています。

・ニトリのケースでアイテムごとに収納

出典:@k_ei_ie_kさん

小物の収納には、『ニトリ』の収納ケースが役に立ちます。
ニトリの「収納ケース Nインボックス」は、1番大きなサイズでも700円程度とお手頃。重ねたり別売りの蓋をつけたりと、さまざまな用途に使える話題のアイテムです。小物はもちろん、小さなお子さんの衣類などの整理にも使えますよ。

・IKEAのアイテムでおしゃれな衣装部屋に

出典:@ eri__noie さん

画像の真っ白な収納は『IKEA(イケア)』の「PAXパックス」シリーズ。大きさの違うものを3つ並べて使っているそうです。真っ白なイケアのパックスシリーズの家具なら、圧迫感もなくすっきりとした収納スペースになりますね。

・賃貸でも使える!突っ張り収納を活用

出典:mamagirlLABO @r_____stagramさん

賃貸派の方には突っ張り式のラックがおすすめです。@ r_____stagramさんは、『山善(やまぜん)』の「頑丈つっぱりラック」を活用中なんだそう。縦にも横にも伸縮し、ハンガーをかけられるだけでなく、靴など小物の収納もできます。
こちらの商品は、「楽天市場」や「Amazon」などで10,000円程度で購入できますよ。

・掃除機や乾燥機を置いて常にクリーンに!

出典:mamagirlLABO @__mymka__さん

シンプルですっきりした見た目の@__mymka__さんの衣装部屋は、色やアイテム別でとっても分かりやすく収納されています。そして、入り口付近には掃除機と空気清浄機を設置。下のスペースが広く空いているため掃除機もかけやすく、清潔に保てるような設計となっています。
掃除機などを置いておけば、忘れることなくさっと掃除ができそうですね。

・自分だけのセレクトショップ!お気に入りの空間に

出典:@pmo1030さん

@pmo1030さんの衣装部屋は、キラキラしていてお店のような空間!照明やお花のレイアウトもとっても素敵ですね。衣類だけでなくバッグや帽子、靴なども収納されているのでトータルコーディネートがこの部屋だけで完結できそうです。
なんと棚はご自身でDIYされたそう。衣装部屋を作るなら、朝からテンションがあがるような、自分らしいお気に入りの空間にしたいですね。

・和室でも素敵な衣装部屋にチェンジ!

出典:mamagirlLABO @hinahiyomom1017さん

@hinahiyomom1017さんは和室を子ども服の収納場所にされています。その見た目はまるでおしゃれな子ども服屋さん♡
スツールは収納ができるだけでなく、座ればまだ小さい子どもでも自分でボトムを履くことができる一石二鳥のアイテム!家族が使いやすい機能的な衣裳部屋で、子どもたちもルンルンで洋服選びができそうです。

■衣装部屋を作って家族みんなでハッピーに

衣装部屋はメリット満載の部屋。こまめな掃除が必要にはなりますが、それ以上に洗濯物の片づけも短縮できます。使いやすく、お気に入りの服に囲まれた空間なら、気分もあがるはず!
ぜひ衣装部屋作りの参考にしてみてくださいね。

Sarry

1・3・5歳の3人兄妹のママ。趣味はネットサーフィンです。育児に家事に日々格闘中!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!