出典:@ __mymka__さん

Lifestyle

衣装部屋を作るとメリットだらけ!家事の時短にも

衣装部屋っておしゃれ!そんなイメージありませんか?けど、メリットやデメリットを知らずに衣装部屋を作ると失敗してしまうことも。服が溢れて効率的に使えていない、衣類の収納場所が足りないからこれから衣装部屋を作ろうと思ってる…なんて方も多いのでは?今回は衣装部屋を作るメリットやデメリット、おしゃれな衣装部屋の実例をいくつか紹介します!ぜひ衣装部屋作りの参考にしてみてくださいね。

■衣装部屋ってなに?メリット・デメリットは?

衣装部屋ってウォークインクローゼットと何が違うの?衣装部屋をつくるメリットやデメリットなどを紹介していきます。

・衣装部屋ってなに?

出典:@ milk868さん

衣装部屋は全ての衣類を収納する部屋のことを指します。一見クローゼットと用途もいっしょで何ら変わりないように感じますが衣装部屋というのはあくまでも部屋。賃貸でもマイホームでも部屋があれば作れます。
衣装部屋とは、家の1室にハンガーラックや棚などを設置して「衣類のためだけに使用する」専用の部屋のことなんですね。

・衣装部屋を作るメリットはたくさん!3つご紹介


 -衣類を選んだらその場で着替えられて楽ちん!

出典:省コスト&省スペースが叶う!突っ張り棒タイプのハンガーラック @ cha__1815さん

衣装部屋をつくっている方は、服を選んだらその場で着替えまで済ませる方がほとんど!衣類以外にも@cha__1815さんのように、鏡を置いたりバッグ、アクセサリーなどの小物類も置いたりしておくと1部屋で身支度が完了できてとっても便利ですね。中にはドレッサーも設置して化粧をしちゃう方まで!あちこち移動しなくて良いので身支度にかかる時間がぐっと短縮されますよ。
@cha__1815さんは、『IKEA(イケア)』の突っ張り式ハンガーラック「ELVARLI(エルヴァーリ)」と「PAX(パックス)」を並べて収納されているそうです☆

-家族全員分の服の管理がしやすい

出典:@ hinahiyomom1017さん

1部屋に全ての衣類が収納してあるので、あちこち探したり取りに行ったりという手間がなくなります。また、家族全員分の服の量がどのくらいあるのか常に把握できるのでよく着るものやあまり着ないものが分かりやすくなります。
全体量を把握することで、収納スペースにおさまりきらず服が溢れる…なんてことはなくなりそうですね!

-洗濯の負担が軽減!家事効率UP

出典:@ k_ei_ie_kさん

家族それぞれの服を各部屋に収めていると、洗濯物を片づけるときあちこち行かなくてはならず、かなりの負担になりますよね。衣装部屋に全ての服を収めれば、収めるときは1部屋の立ち寄りで済みます。
@k_ei_ie_kさんは、画像に写っている『Can Do(キャンドゥ)』の衣類分類ラベルを使って、分かりやすく整理されているそう!ラベルを貼ることで「あれどこだっけ?」がなくなります。調べてみるとオリジナルで作成した英語のラベルを貼っている人もチラホラ。このような工夫で洗濯の片づけにかかる負担がさらに軽減され、家事の効率がぐんと上がりますよ!

・一方で衣装部屋を作るデメリットも


-衣類収納のためだけで、部屋が1つ潰れてしまう
1部屋を丸々衣類収納のために使うと、必然的に1部屋潰すことに…。一般的に衣装部屋として使うなら、最低でも約3.5帖の広さが必要といわれていますのである程度家の広さが必要になってきます。衣類以外の収納場所が足りない!なんてことにならないよう、全体的なバランスを考えることが大切です。

-衣装部屋はほこりが溜まりやすく、こまめな掃除が必須

出典:photoAC

衣類などの布製品からは繊維が抜け落ち、どうしてもほこりとなって部屋の隅に溜まっていきます。ましてや全ての衣類を収納しているとなると相当な量になるでしょう。
またほこりだけでなく湿気も溜まりやすく、毎回洗濯しない上着などには髪の毛や皮脂も付着しているのでダニが好む環境になりがち。衣装部屋を作るなら、定期的な掃除や換気は必須です!

-家族の人数によっては収納スペースが足りないことも…

出典:photoAC

家族の人数が多い場合、6畳程度の空間がないとレイアウトが難しいことも…。無理に作ってみたものの、一箇所に収めきれず結局使いにくい…なんてことにもなりかねません。
衣装部屋は無理やり作らず間取りを考慮し、家族の使いやすさを最優先すべき場所。まずは家族全員の服の量を把握することから始めてみましょう!

■衣装部屋を使いやすく素敵な場所にしたい!

思わず参考にしたくなるおしゃれな衣装部屋の実例をいくつか紹介します。

・衣類収納は見た目だけでなく機能性が重要


出典:@ kokoryo_k8さん

@kokoryo_k8さんは、『METALSISTEM(メタルシステム)』のおしゃれなラックに、畳む収納とかける収納を明確に分けて収納されています。ハンガーは、服の型が崩れないと話題になっている『MAWA(マワ)』の「マワハンガー」で統一!どこになにがあるのかひと目で分かりますし、よく使うバッグは手前にかけて…と、とっても機能的で使いやすそうですね。

・衣装部屋はすっきりと常にクリーンに!

出典:@ __mymka__さん

シンプルですっきりした見た目の@__mymka__さんの衣装部屋は、色やアイテム別でとっても分かりやすく収納されています。なんと、入り口付近には掃除機と空気清浄機が!下のスペースが広く空いていると掃除機もかけやすいですね。こまめな掃除が必要となる衣装部屋に置いておけば忘れることなくさっと掃除ができそう☆

・自分だけのセレクトショップ!お気に入りの空間に

出典:@ pmo1030さん

@pmo1030さんの衣装部屋は、キラキラしていてお店のような空間!照明やお花のレイアウトもとっても素敵ですね。衣類だけでなくバッグや帽子、靴なども収納されているのでトータルコーディネートがこの部屋だけで完結できそうです。なんと棚もご自身でDIYされたそう。衣装部屋を作るなら朝からテンションがあがるような、自分らしいお気に入りの空間にしたいですね。

・和室でも素敵な衣装部屋にチェンジ!

出典:@ hinahiyomom1017さん

@hinahiyomom1017さんは和室を子ども服の収納場所にされています。その見た目はまるでおしゃれな子ども服屋さん♡スツールは収納ができるだけでなく、スツールに座ればまだ小さい子どもでも自分でボトムを履くことができる一石二鳥のアイテム!家族が使いやすい機能的な衣装部屋で、子どもたちもルンルンで洋服選びができそうです。

■衣装部屋を作れば家族全員ハッピーになるかも☆

衣装部屋は家族の服の量に合う空間が用意できるなら作りたい、メリット満載の部屋☆こまめな掃除が必要にはなりますが、それ以上に洗濯物の片づけが短縮できます。使いやすく、お気に入りの服に囲まれた空間は気分があがるはず!ぜひ衣装部屋作りの参考にしてみてくださいね。

shimomu

わんぱく男児の子育てに奮闘中。動物大好きで、旅行先では必ず動物がいるスポットへ☆最近、家族で酵素風呂にはまってます。
【Instagram】shiidamu

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!