Facebook Twitter Instagram

出典:@natsu_ouchiさん

Lifestyle

北欧風リビングで自分だけのくつろぎ空間に!おしゃれ部屋を拝見☆

シンプルで落ち着ける空間の北欧スタイルは、インテリアのなかでも人気のテイスト。特に自宅の中でも過ごす時間の多いリビングを、北欧スタイルにしてみたいと憧れる人も多いようです。そこで今回は、北欧風リビングに仕上げるためのポイントをご紹介します。インスタで見つけたおしゃれ部屋もピックアップ。狭い賃貸でも応用できるアイデアも見つけられるかも!?

■そもそも”北欧風”ってどんなもの?

出典:リビングをおしゃれにしたい!実例紹介やおしゃ見せのコツも @ may_ajurkrさん

北欧風インテリアの北欧とは、フィンランドやノルウェー・デンマーク・スウェーデンの4つの国を指しています。これらの国に共通しているのは、冬季がとても長いということ。寒さの厳しい冬が長く続くことから、自宅を「快適で居心地のよい空間に」という想いのもと、インテリアにこだわっているのが特徴です。
また、寒い外の環境とは一変して、木などの材質やかわいらしいファブリックなど、あたたかみ感じる雰囲気も北欧風スタイルならではの魅力と言えるでしょう。

■北欧風リビングの作り方のポイント

北欧風リビングに仕上げるためには、一体どういった部分に気をつければいいのでしょうか。ここでは北欧風リビングを作る際に知っておきたいポイントについてご紹介しましょう。

・【ポイント1】家具のデザイン

出典:@antika6344さん

北欧風スタイルでまず重要となるのは、家具選びです。北欧らしいあたたかみある雰囲気を演出するためには、無機質な金属製やスタイリッシュなデザインのものは適していません。木の材質を活かしたデザインの家具など、自然界のナチュラルなあたたかさが感じられるものを選ぶとよいでしょう。

・【ポイント2】ファブリックの選び方

出典:@satokoinstaさん

北欧地域に住む人たちは、ファブリック選びにもこだわります。北欧スタイルを作る際に用いられるファブリックは、幾何学模様のものや、ネイチャー感のある模様、花柄などさまざま。特に有名どころで言えば、『marimekko(マリメッコ)』や『mina perhonen(ミナペルホネン)』などが知られていますね。ソファやクッション、カーテンなどで北欧らしいファブリックを取り入れてみるのもよいでしょう。

・【ポイント3】色使い

出典:リビングをおしゃれにしたい!実例紹介やおしゃ見せのコツも @ mii__homeさん

北欧風スタイルは、あまり劇的な色使いをしないのが特徴です。グレーや白、ベージュなどの淡いカラーを基調としたものや、ヴィンテージ感のある家具の色みを活かしたものなどやさしいカラーをベースとしたものが多い傾向にあります。また、クッションやラグなど、鮮やか色をポイント使いすることも。その際も、オレンジやレッド、グリーンなどあたたかみのあるカラーを選ぶのがおすすめです。

■北欧風のリビングコーディネート例

では、実際にインスタで見つけたおしゃれな北欧リビングをいくつかピックアップしてご紹介します。

出典:@rnh__1024さん

白×ブラウンを基調としたシンプルなこちらのリビング。カーテンや冷蔵庫など、部屋の中でも面積の大きいアイテムは白を選ぶことで、明るく、そして広く見えますね。また、木製アイテムのものは、色みが統一されているため、すっきりとした印象に。オーブンなどのキッチンアイテムも奇抜な色を選ばないことで、統一感ある空間に仕上がっています。

出典:@natsu_ouchiさん

丸型のこたつテーブルが、ほっこりとした印象を演出してくれているリビングです。クッションやこたつカバーなどのファブリックをグレーやブラウンなどのナチュラルカラーを選ぶことで、よりやさしい雰囲気に。キッチンの壁面に飾られている小物たちもどれもおしゃれで、見せる収納をうまく活用しているインテリア実例ですね。

出典:@satokoinstaさん

ファブリックの色使いが北欧らしいこちらのリビング。クッションのブルーと、テーブルランナーの緑はどちらも深みのあるカラーで、お部屋のさし色となりながらも空間のテイストを崩すことなくナチュラルに馴染んでいます。ちょっぴりレトロさを感じる釣り型の照明も北欧らしい雰囲気です。

出典:@reiya_14 さん

こちらのリビングは、何十年も使いこんだかのようなヴィンテージ感のある家具や扉がとってもおしゃれ。それぞれに存在感がありますが、フローリングの色みとマッチしていて、まとまり感ある空間となっています。また、テレビ上に飾られた大きなファブリックパネルも北欧らしい雰囲気を助長。
壁紙で北欧らしさを出すのも方法ですが、大きなファブリックパネルを飾ることで北欧らしさを出すこともできますね。

出典:@yse.___さん

飴色の大型家具たちがふんだんに配置されたこちらのリビングは、ほっこりと心を癒すようなあたたかさ感じる空間。幾何学模様のラグや水色のチェアなどが洗練さもプラスし、まるでモデルルームかのようなおしゃれなリビングとなっています。

■自宅リビングを北欧スタイルに変身させよう!

出典:@natsu_ouchiさん

北欧テイストのお部屋は、おしゃれな見た目だけでなく、過ごしやすさや快適さも叶えてくれるのが魅力。リビングで過ごす時間を、よりリラックスできるひとときにすることができますよ。北欧風スタイルのリビングは十人十色。ネットでもおしゃれな実例画像がたくさんアップされているので、参考にしたいものを探して少しずつ取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

haru

神戸出身の転勤族ママ。2歳になったやんちゃボーイは、めきめきとちびっこ怪獣に変身中。ネットで夜な夜なプチプラファッションをチェックするのが小さな楽しみです♪
【Instagram】haru__kirara

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp