出典:@ natsumiu.hさん

Lifestyle

子ども部屋はインテリアがカギ!オシャレなレイアウト例も紹介

子どもに、子ども部屋を与えたいと考えている方は多いはず。しかし、イチからレイアウトしたり、お部屋に置く家具や小物を吟味したりするのはけっこう大変です。
そこで今回は、子どもも満足できるおしゃれな子ども部屋づくりのコツをご紹介。子ども部屋のインテリアにおすすめのブランドや、兄弟の人数によって違うベストなお部屋のつくりかたについても書いています。

せっかくなら子どもにも気に入ってもらえるお部屋にしたい、と思っている方は必見。子どもがお友だちについつい自慢したくなるようなお部屋を目指しましょう!

■子ども部屋のインテリアを購入するときのポイント

出典:mamagirl2016夏号

子ども部屋づくりには、いくつかポイントがあります。ポイントをおさえてレイアウトすれば、おのずとピッタリのインテリアも見つかりますよ。

・子どもの人数に合わせてレイアウトする


お子さんがひとりの場合と、兄弟がいていっしょに部屋を使う場合とでは、インテリアにも差が出てきます。
ひとりで使う場合は、インテリアを購入する際に子どもの希望をたくさん取り入れることが可能です。
兄弟ふたりで使う場合などは、本棚などで仕切ったりするといいでしょう。

・子どもの好きな色をメインカラーに持ってくる


子ども自身が好きな色を基調としたり、好きな色を使った小物を置いたりすると、子どもも喜ぶお部屋のできあがり。
土台のカラーを決めることで統一感も出ます。

・子どもが収納しやすい部屋は片づけもしやすい!

出典:@ mee.238さん

収納に重点を置いてインテリアを考えるのも手です。子どもがお片づけしやすい環境は、大人にとっても同じ。収納ボックスなどを駆使すると、さらに片づけやすさがアップしますよ。

・お家のテイストに合わせてレイアウトを考える

出典:mamagirl2018秋号

お家のテイストに合わせた子ども部屋づくりもアリ。インテリアも、お家のイメージに添うものをチョイスするといいでしょう。

・部屋の広さを考慮するのも大切


子ども部屋の広さもインテリアをそろえる上で重要なポイントです。6畳のお部屋だと大型家具を置いてもまだスペースに余裕があります。4畳半程度だと少し狭く感じますので、お子さんが小さいうちはOKかも。
ふたりのお子さんで5畳くらいのお部屋を使う場合は、ベッドを2段ベッドにするなどして、子どもが過ごしやすいスペースを確保しましょう。

■子ども部屋のインテリアにマッチしやすい!おすすめブランド

さて、どんなポイントを考えて子ども部屋のインテリアを選んだらいいかが分かったところで、実際に購入するときにおすすめしたいブランドを2つ紹介します。

出典:おもちゃ収納にはニトリとイケアが大活躍!おすすめ商品教えちゃいます♡

『ニトリ』はインテリアのバリエーションが豊富!子ども部屋に使えるデザインのものが多く、シンプルなのでお部屋に合わせてアレンジしやすいアイテムが多いです。中でもカラーボックスはニトリの通販ランキングでも人気があり、収納上手な方のブログなどでもたびたび話題になっています。

・女の子にも男の子にも!ニトリのナチュラルカラー収納

出典:ニトリのファミリー向け収納ボックス5種♡大人も子どもも使える◎

白やナチュラルなどのカラーであれば、男の子部屋にも女の子部屋にもオールマイティーに使えます。長い目で見て、お子さんが小学生や中学生になってから使っていても違和感がないのもうれしいポイント。

・IKEAはスタイリッシュなアイテム多し!

出典:IKEAの本棚はおしゃれで使いやすいものばかり!おすすめ商品をご紹介☆ @y_ajano5753 さん

『IKEA(イケア)』にはスタイリッシュなデザインのインテリアが豊富なので、そのデザインの虜になっている方も多いのでは?
こちら@y_ajano5753さんは長女さんのお部屋にIKEAのシェルフを置いて、本棚と収納棚として使われています。

・使い勝手のいいインテリアを求めるならIKEAがおすすめ

出典:IKEAのワゴンはお値段以上の価値あり♡おむつもランドセルも置ける! @s_muchi さん

見た目がかわいい&機能性バツグン!を両方叶えることができるIKEAのワゴンもおすすめ。キャスターがついているため、お部屋のどこにでも動かせて便利です。子ども部屋にひとつあれば使い勝手も格段にアップしますよ。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]