出典:@ k10zyさん

Lifestyle

キャンプ用の食器をそろえてこなれキャンパーになろう☆

数年前からキャンプブームが始まり、インスタグラムなどのSNSでもおしゃれなキャンプを楽しむ様子が数多くUPされるようになりました。
テントはもちろん、その他のキャンプグッズも、こだわりのものを少しずつ集める過程は楽しみのひとつだったりしますよね。食器もキャンプ用のものがたくさんあります。

そこで今回はキャンプで活躍するキャンプ用の食器をいくつかご紹介します☆

■キャンプ用の食器を使うと何がいいの?

キャンプ用食器のメリットをご紹介します。

・紙皿は卒業してこなれキャンパーに!

出典:photoAC

キャンプを始めたばかりの方は、紙皿を使うことが多いのではないでしょうか?紙皿は、100均やコンビニでも手に入れやすく使い捨ても可能。洗う手間もないため手軽に使えます。しかし、便利な反面ゴミが増えるというデメリットも。
専用の食器を使えば持ち帰るゴミも減るし、料理はおいしく見えるし、いいことがいっぱいなんです!

・キャンプ用食器は割れにくい

キャンプをしていると立って食べたり、子どもたちが走り回って机にぶつかりお皿が落ちたりということも出てきます。キャンプメーカーが出している食器は外で使うことを前提に丈夫に作られており、落としても割れにくい素材のため安心です。

・スタッキングできる

出典:@ _aki_gさん

キャンプに行くときは車に積める量も限られているため、できるだけ荷物は少なく済ませたいですよね。特に、ソロキャンプならコンパクトにまとめたいもの。
キャンプ用食器はスタッキングできるものがほとんどなので、小さくまとまるのでソロキャンプにもおすすめなんです。

・インスタ映えは抜群

出典:@ k10zyさん

紙皿に盛りつけた料理だと、せっかくの料理も味気なく感じてしまいがちです。専用のお皿に盛りつけた料理の方が彩りもきれいで何倍もおいしそうに見え、インスタグラムなどのSNSでも映える写真が撮れますよ!

出典:@ k10zyさん

■キャンプ用食器の素材はどんなものがある?どう選んだらいいの?

それぞれの素材や特徴をご紹介します。

・耐久性重視!使い勝手のいいステンレス製の食器

出典:@ k10zyさん

キャンプでよく使われているのがステンレス製の食器。シンプルなデザインで、メリットはとにかく軽くて割れないという点。石の上に落としてしまっても大丈夫なほどです。ニオイ移りもしにくいのも特徴です。
また、保温、保冷どちらも優れているのでマグカップも人気ですよ!

・耐久性&軽さが魅力◎チタニウム(チタン)製の食器

チタンはとても強い金属で、薄く作ることが可能なため、軽量でコンパクト。熱が伝わりにくい特性があり、コップなどに熱い飲み物を入れてもコップ自体が熱くならないので飲むときに火傷しにくいです。
熱いものも冷たいものも素手で持て、保温性も抜群!寒い冬のキャンプでも、温かい料理を長く楽しめます。

・油落ち抜群でおしゃれ☆ホーローの食器

出典:@ k10zyさん

レトロで温かみがあるホーロー食器は、おしゃれなデザインが好きな人におすすめ!鉄などの金属の上に、ガラス質のうわぐすりを高い温度で焼きつけたものがホーロー。ガラスよりも強く錆びにくい、においがつかないというメリットがあります。
重さは他のものに比べるとありますが、洗い上がりもさっぱりで、油汚れもスッキリ落ちるので清潔に使えますよ。

・デザイン豊富なメラミン樹脂製の食器

出典:@ _aki_gさん

メラミン樹脂はプラスチックの仲間で、プラスチックの中でも丈夫で安全、陶器のように割れる心配もなく、熱に強いのが特徴。
カラフルに絵つけもできるため、学校給食や赤ちゃん用の食器にも多く使用されています。熱いものを入れても手ですぐ持てて、料理も冷めにくく、金属のようにカチャカチャ音も気になりません。

■キャンプが楽しくなる!おすすめキャンプ用食器7選

インスタグラムやブログで人気のキャンプ用食器をご紹介します。

・【コールマン】種類が豊富

出典:@bombiecamperさん

『Coleman(コールマン)』はキャンプメーカーの定番で、食器の種類も豊富にそろっています。メラミン製やホーローなどの食器プレート、ボウル、コップがあります。4人用のセットは布のケースに収納可能で、持ち手もついているので持ち運びも簡単です。
@bombiecamperさんが紹介するのは、2層ステンレスの「ダブルステンレスマグ」1,480円(税込)。
耐熱性に優れ、プラスチックの中で最も軽く使い勝手もいい、ポリプロピレン製の食器もあります。カラフルな4色1セットで販売されています。
落としても割れないプラスチックグラスもあり、ワインなどがおいしく飲めそうです。

・【ロゴス】環境にやさしい

『LOGOS(ロゴス)』は老舗のアウトドアブランド。自立する食器シリーズが人気です。水切りかごが無くても立てて置けるので便利ですよ。メラミン樹脂に竹を配合することで環境にも配慮されているのもポイント!持ち運びに便利な収納用の巾着もついています。
また、プラスチック製の価格のお手頃なセットもありますよ。

・【スノーピーク】無駄のないシンプルさが魅力♡

出典:キャンプで楽しみたい鍋料理5選!おすすめ鍋グッズも紹介@hisataka0910 さん

シンプルで無駄のない、スタイリッシュなデザインが特徴の『Snow Peak(スノーピーク)』の食器。ステンレス製のものからフチ欠けに強い強化磁器、薄くて軽いチタン製のマグなど質の良いものがそろっており、ソロキャンプを楽しむコアなキャンパーからファミリーまで根強い支持を得ているブランドです。
食器もひとつから購入できるので、まず夫婦の2人用を購入し、家族が増える都度買い足しも可能ですよ。

・【ニトリ】ニトスキがSNSで大人気!

出典:食卓にそのまま出せるオシャレで便利なキッチンツール10選@ kurashi_kazoku_jibun さん

生活雑貨を数多く取り扱う『ニトリ』では、ガス火やオーブンでも使える「スキレット鍋 19cm」740円(税抜)こと“ニトスキ”がキャンパーの間で大人気。焼きあがったらそのままテーブルに並べることができるのも便利だし、おしゃれ見えも抜群♡
その他にも、BBQ用のプレートが販売されています。仕切りもあるので食材が混ざる心配もなく、ドリンクもいっしょに置ける便利なお皿です!

・【イケア】キュートで子どもにおすすめ♡

出典:IKEAの食器が安くておしゃれ!食器棚やキッチン収納アイテムもご紹介 @manami_0107_さん

お子さんが小さい家庭などでよく使用されている、『IKEA(イケア)』のプラスチック製食器「KALAS(カラース)」シリーズ。プレート、ボウル、カラトリー、コップもシリーズであり、色もカラフルでかわいいですよね♡
価格はどれも6点セットで199円(税込)とお手頃なのもうれしいポイント!軽くて持ち運びもしやすいためキャンプで使用されることも多いです。

・【100均】セリアやダイソーで手軽に使える食器もアリ◎

出典:@shigepy_ さん

『Seria(セリア)』では、キャンプで人気の“スキレット”風デザインのプレートや、かわいい柄のポリプロピレン製皿などSNS映えなアイテムが多数♡
ポリプロピレン製とは思えない程おしゃれですよね!並べるだけでキャンプシーンが華やかになりそうです。

出典:@yagigigi1234さん

『DAISO(ダイソー)』では、BBQに最適な仕切りつきワンプレートの実用性抜群のお皿もあるんです!深さのあるタイプなので、こぼれにくいのもうれしいポイント♡
ご飯に焼いたお肉や野菜を盛って、ドリンクもいっしょにこれ1枚で楽しめます。食洗機OKではし置きまで完備した優れもの!

■キャンプ食器を洗ったあとはどうやって乾燥させるの?

食器を乾燥させるのに便利なグッズをご紹介します。

・見た目もおしゃれな収納かご

出典:mamagirl2016夏号

ニトリなどで売っている収納用のかごを使っている人が多いようです。出し入れしやすく、洗った後は水切りかごとして、その後はそのまま収納としても使え持ち運びも可能。
お値段も見た目もかわいくておすすめです♡

・乾きが早く、省スペースなドライネット

出典:@_aki_g さん

ドライネットを使用している人も多いです。ドライネットはテントやタープ、周りの木にもぶら下げられ、何といっても省スペース!風通しが良いので乾きも早く、虫からも食器を守ってくれます。手のひらサイズに収納できるので場所も取りませんよ。

■食器にもこだわっておしゃれなキャンプを☆

キャンプで外の空気を感じながら食べる食事は格別ですよね。料理は見た目も重要!食器が変わるとよりおいしく感じますよ。
ぜひキャンプ用の食器をそろえて、家族や友だちとキャンプを楽しんでくださいね☆

※この記事で紹介している商品は、現在店頭にない場合がございます。

mimi

美容師資格を持つ元ヘアカラーリスト・アイリストの2男児子育て中のママです♪
アクセサリーメーカーに務めたこともあり、アクセ企画・制作・バイヤーの経験もあり◎
旅・アート・音楽も大好きです♡
【Instagram】zonemiho
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!