出典:筆者撮影

Fashion

財布の使い分け・自分のスタイルにあったのもを使うのがベスト

財布の使い分けをする?しない?どちらがよいの。お金を貯めたい&節約したいときは、お財布をいくつか持ったほうが管理しやすいの?使い分けの方法などをブログやテレビなどで紹介していることがたくさんあって悩みますよね。使い分けのメリットやデメリットをみて、自分のライフスタイルにあった方法を試したい人におすすめな情報や、実際に使い分けしている人の声などを紹介していきます。

これを機に自分にとってベストな使い分けを見直してみてはいかがでしょうか。

■財布の使い分け☆お金の管理がポイント

お金を入れるための財布について、考え方が広がります。

・メリット&デメリットについて紹介


出典:photoAC

使い分けのメリット&デメリットにはさまざまな考え方があるようです。それぞれについての内容をみていきましょう。

<メリット>

出典:photoAC

財布を二つ持ち歩く人が感じるメリットは、とにかくお金の管理がしやすいことです。前もっていくら使って良いか常に考えているので、無駄使いしにくく、出費があったとしても、お金の長れを把握できるようになるんだとか。また、財布をメインとサブに使い分けしておくと財布が傷みにくいため長く使えることも良いようです。
そして、使い分けするメインの財布がふたつ折りタイプだと、コンパクトで小さめバッグに入りやすのが良いところ、長財布はそのままお札を出せるため会計するときに、スムーズ。収納もたくさんあってカード類を使いたい人にもおすすめです。

<デメリット>

出典:photoAC

荷物やバッグを最小限度に抑えたいときに財布を使い分けしていると、場所をとってしまう、入らないなどがあるので、デメリットを感じて使い分けしない人もいるようです。また、スポーツや野外で活動するような仕事や趣味で出かける場合、バッグ自体が荷物になってしまう人にも苦手なようです。
メインがふたつ折りの財布だと、お金を出すときにスムーズに出せなくて面倒、カード類で厚みが出やすくかさばってしまうのが好きではない人にはデメリットになるようですよ。

・実際に使い分けしている人の声を紹介します

実際に使い分けしている人の中でも、女性や男性で使い方に違いがあるようです。参考になることがあれば良いですね。

<女性に多い使い分けは?>

出典:photoAC

女性や主婦の声で多かったメインの財布の使い分けは、1週間分の生活費を入れておく財布と、サブ財布は生活費以外で1週間の間で計画していることだけに使用するお金を入れておくと、しっかりと管理でき、お金の流れが明確になるので、貯金につながるケースも増えるという声が多くありました。
とにかく管理が苦手な人は、生活費とおこずかいなど2つ持ちしていると、だんだんとやりくり上手になったという人もいましたよ。

<男性に多い使い分け>

出典:photoAC

ビジネスとプライベート用を使い分けしている人も多くいるようです。ビジネスに使用するメンズ財布は、仕事関係の人にも見られることがあるので、あまり派手なデザインにせず、シンプル仕様なものを選んで使い分けている人も多いんだとか。またプライベート用は、趣味やスポーツなどをしている人は丈夫でカジュアルなものを選んで使い分けておくと、長持ちしやすい、普段使いできやすいそうですよ。

・風水的に使い分けは良いの?

出典:photoAC

風水の考え方では、お財布はお札用(メイン)と、コイン用(サブ)2つ持つと金運アップになると言われています。メインとサブ財布を使い分けすることでお金が増えて、減るのを防ぐようになるんだとか。またきちんと中身が整理されていており、不要なレシートなどは溜めずその都度整頓しながら、きれいに使っている財布にはよいご利益があるともいわれています。

■財布の使い分け☆中身に入れるものをそれぞれ紹介

財布の中身について、参考例をみていきましょう。

・メインの財布に入れるものは?

出典:photoAC

メインの財布に入れるものは、お札やカード、免許証や会員証など、薄いものをいれるのがおすすめ。特に長財布は、お札を折って収納しなくてすみ、カード類が見えるようにしてお会計時に使いやすいようにしておくと、支払いなどのときはスムーズなので良いようです。またクレジットやカード類だけ使うときは、メインの財布だけ持って、サブ財布をもって出かけなくてもよいかもしれませんね。

・サブの財布に入れるものは?

出典:photoAC

サブの財布はコインを入れておく人が多いようです。小銭で支払いがすむ場合は、メインの財布をださなくてすむ、小銭がたくさんあるときでも専用ならマチがあるのでかさばりにくい、小銭の状況が把握できるので、管理しやすいなどがあげられています。また、お札を使わないことが分かっているときはサブの財布だけもって出かけると、無駄使いも減り、荷物も身軽ということもあるそうですよ。

■それぞれのライフスタイルで違ってくる財布の使い分け

出典:筆者撮影

お財布の選び方や使い方は、ファッションにあわせて、お金の管理をするため、好きなデザインだから使うなど人それぞれで違っています。財布の使い分け、する・しないいろいろな考え方もふれてみながら、自分の生活やライフスタイルにあったものを考えて選びたいですね。

manii

2歳おてんば女子のママです。美容やアロマの事が大好きです。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!