出典:@ ao_wdmm33さん

Baby&Kids

おむつポーチの作り方は簡単!リメイクするときのポイントも

おむつポーチは、おむつといっしょに着替えなどを入れて持ち運びしやすいトランク型や、ファスナーつきを選ぶ方も多いですが、実は100均などで簡単にリメイクもできちゃうんです。もちろん、手作りでオリジナルのおむつポーチを作ることも可能ですよ。

今回は、消臭おむつポーチなどのアイデアや100均の材料で作る方法、リメイクアイテムなど、裁縫苦手な人でも無理なく手作りできるおむつポーチについてご紹介します。

■おむつポーチはどんなもの?選ぶときのポイントは?

出典:@ emi.handmade.emiさん

おむつポーチはどのようなもののことをいうのでしょうか。また、おむつポーチを選ぶときのポイントは何でしょうか?

・おむつポーチとは一体何?


おむつポーチとは、おむつとおしりふきを入れて持ち運ぶポーチのこと。頻繁におむつを替えるときや、便の失敗などあってもすぐに捨てられないときなど、おむつを持ち運ぶための外出時の必需品とも言えるでしょう。

・おむつポーチを選ぶときのポイント

出典:@ chinaosukeさん

おむつポーチは、ボックスタイプやクラッチタイプがあり、ボックスタイプは、マチがあるので、おむつが多く収納でき、着替えも多く入れられます。持ち手がついているので、お散歩にも手軽に持ち運べます。写真の@chinaosukeさんが作られたものは、ボックスタイプのトランク型になります。

クラッチタイプは、ポーチがスリムで中身が整理しやすいものです。おむつポーチにみえないので、オシャレママから人気があります。スリムといってもポケットがついているものが多いので、収納力は見た目以上です。

おむつポーチは、より多くのものを収納して持ち運びたいか、よりスリムでおしゃれな見た目のものにするか、ということが選ぶポイントになります。

■おむつポーチをリメイクする方法や手作りする方法

出典:@ atelierchanonさん

おむつポーチは、100均で購入できるグッズを使い簡単にリメイクしたり、100均で布やファスナーを購入して手作りすることも可能。裁縫が苦手でも、コスパの良い使いやすいおむつポーチを簡単に作りたいですよね。

・マネしたいリメイク手作りのアイデア例


リメイクや手作りするときに参考になるアイデアをご紹介します。

<100均ポーチとレースでかわいく使いやすく>

出典:@ ao_wdmm33さん

@ao_wdmm33さんは、フタップを『赤ちゃん本舗(アカチャンホンポ)』で購入し、100均のポーチをリメイクしておむつポーチを作られました。下の写真がリメイク後です。

出典:@ ao_wdmm33さん

さらに、自宅にあったレースを使い、手縫いでかわいくリメイクされています。写真上にあったグリーンの袋にはおしりふきを入れて、フタップから取り出せる仕様に。おむつポーチの中におむつとおしりふきを別々に入れられるように工夫されています。

<消臭シートの内布を利用>

出典:@ m_plus22さん

外出先で、使用済みのおむつが捨てられないときに匂いを気にせずポーチに入れておきたい!と思っている方も多いのではないでしょうか。@m_plus22さんは、消臭シートを内布に使用しておむつポーチを作られています。使用済みのおむつを持ち運ぶときのために、消臭機能つきのおむつポーチもあると便利ですね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]