出典:@ ao_wdmm33さん

Baby&Kids

おむつポーチの作り方は簡単!リメイクするときのポイントも

おむつポーチは、おむつといっしょに着替えなどを入れて持ち運びしやすいトランク型や、ファスナーつきを選ぶ方も多いですが、実は100均などで簡単にリメイクもできちゃうんです。もちろん、手作りでオリジナルのおむつポーチを作ることも可能ですよ。

今回は、消臭おむつポーチなどのアイデアや100均の材料で作る方法、リメイクアイテムなど、裁縫苦手な人でも無理なく手作りできるおむつポーチについてご紹介します。

■おむつポーチはどんなもの?選ぶときのポイントは?

出典:@ emi.handmade.emiさん

おむつポーチはどのようなもののことをいうのでしょうか。また、おむつポーチを選ぶときのポイントは何でしょうか?

・おむつポーチとは一体何?


おむつポーチとは、おむつとおしりふきを入れて持ち運ぶポーチのこと。頻繁におむつを替えるときや、便の失敗などあってもすぐに捨てられないときなど、おむつを持ち運ぶための外出時の必需品とも言えるでしょう。

・おむつポーチを選ぶときのポイント

出典:@ chinaosukeさん

おむつポーチは、ボックスタイプやクラッチタイプがあり、ボックスタイプは、マチがあるので、おむつが多く収納でき、着替えも多く入れられます。持ち手がついているので、お散歩にも手軽に持ち運べます。写真の@chinaosukeさんが作られたものは、ボックスタイプのトランク型になります。

クラッチタイプは、ポーチがスリムで中身が整理しやすいものです。おむつポーチにみえないので、オシャレママから人気があります。スリムといってもポケットがついているものが多いので、収納力は見た目以上です。

おむつポーチは、より多くのものを収納して持ち運びたいか、よりスリムでおしゃれな見た目のものにするか、ということが選ぶポイントになります。

■おむつポーチをリメイクする方法や手作りする方法

出典:@ atelierchanonさん

おむつポーチは、100均で購入できるグッズを使い簡単にリメイクしたり、100均で布やファスナーを購入して手作りすることも可能。裁縫が苦手でも、コスパの良い使いやすいおむつポーチを簡単に作りたいですよね。

・マネしたいリメイク手作りのアイデア例


リメイクや手作りするときに参考になるアイデアをご紹介します。

<100均ポーチとレースでかわいく使いやすく>

出典:@ ao_wdmm33さん

@ao_wdmm33さんは、フタップを『赤ちゃん本舗(アカチャンホンポ)』で購入し、100均のポーチをリメイクしておむつポーチを作られました。下の写真がリメイク後です。

出典:@ ao_wdmm33さん

さらに、自宅にあったレースを使い、手縫いでかわいくリメイクされています。写真上にあったグリーンの袋にはおしりふきを入れて、フタップから取り出せる仕様に。おむつポーチの中におむつとおしりふきを別々に入れられるように工夫されています。

<消臭シートの内布を利用>

出典:@ m_plus22さん

外出先で、使用済みのおむつが捨てられないときに匂いを気にせずポーチに入れておきたい!と思っている方も多いのではないでしょうか。@m_plus22さんは、消臭シートを内布に使用しておむつポーチを作られています。使用済みのおむつを持ち運ぶときのために、消臭機能つきのおむつポーチもあると便利ですね。

・おむつポーチを手作りするときの材料

出典:@ atelierchanonさん

おむつポーチを作るときに必要な材料を紹介します。

<縫って作る場合の材料と必要なもの>
・ミシン
・糸や針、待ち針
・布
・キルト芯(芯が不要な場合もありますが、あると形がしっかりします)
・バイアステープ
・ファスナーかマジックテープ(つけ方により購入する物が変わります)
・「ビタット」(おしりふきを入れたい場合)

※手縫いの場合は、ミシンは不要になります。

<手芸用ボンドで作る場合の材料と必要なもの>

出典:@ emika_maidoさん

・手芸用ボンド
・布
・ファスナー
・アイロン

以上の材料でおむつポーチを作ることができます。

・おむつポーチ基本の形の作り方


おむつポーチの作り方をご紹介しましょう。最初におむつがたくさん入るバニティポーチを手縫いで作る方法です。そして、次は手芸用ボンドで作る方法です。

<手縫いでバニティポーチを作る方法>

出典:@ haduki_maidoariさん

1.ポーチのふたや底、上側面と下側面のパターンを裁断して芯を貼りつけます。貼りつけた後、周りに切り込みを入れ、縫いやすくしておきます。他に背面とポケットの裁断をします。
2.2本のファスナーを、上側面の表と裏布の間に挟んで縫います。
3.2本のファスナーを、下側面の表と裏布の間に挟んで開いた状態で縫います。
4.側面と背面を3まで完成した布と縫います。
5.キルト芯にふたと底を挟み、重ねた状態で仮止めし、持ち手をふたの表につけ、裏にはポケットをつけます。
6.バイアステープを、ふたと底を合わせた所にくるんで縫います。
7.反対側のバイアステープを手縫いすれば完成です。

<手芸用ボンドを使っておむつポーチを作る方法>

出典:@ emika_maidoさん

1.生地の端部分を、2枚ともアイロンで1㎝折り目をつけます。
2.表にする一枚の布生地の真ん中部分にファスナーを置きます。手芸用ボンドでファスナーと生地を貼りつけます。使わない布を使い、アイロンでボンドを乾かします。
(直接アイロンをあてると、手芸ボンドがはみ出している場合は、アイロンにボンドがついてしまいますから注意しましょう)
3.ファスナーのサイドを折り、1㎝の折り目をつけた布を手芸用ボンドで、左右同じように貼り合わせます。貼り合わせたあとは、アイロンをしましょう。
4.布を裏返して、底にマチを作ります。布が大きい場合、ファスナーの横部分にマチを作ります。マチを作ったら、手芸用ボンドで貼り合わせ、アイロンをします。
5.もう1枚の布は裏生地になります。ファスナーを最後に貼りつけるので、ファスナー以外の部分を同じように、手芸用ボンドで貼りつけアイロンをかけましょう。
(2と3の工程と同じように手芸ボンドで貼りつけます。)
6.ファスナーがついている布の裏に裏生地を入れ、ファスナー部分に手芸用ボンドで貼り合わせます。アイロンをかけて貼りついたら表に裏返して、完成です。

初めての人でも手芸ボンドを使う方法でおむつポーチを作ると、1時間程度の作業で完成させられますよ。

■おむつポーチを簡単に手作りして持ち運ぼう!

おむつポーチは思っている以上に簡単に作ることができます。持ち運びする中身に合わせて大きさも自分好みに調整できるのが手作りの良いところ。ぜひオリジナルポーチを作ってみてくださいね。

EMIKA

3姉妹の母です。ドラマを見るのが好きです。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]